« ASUS VivoBook E203NA-464を買ったので感想 | トップページ

2018.03.20

テレビチューナー GV-NTX1を買った

長いことテレビの無い生活を送っていて、それで全く不自由は無いのだけど、ほんの時たま興味のある番組を見たくなることがある。

しかし今さら家にテレビなんて置きたくないので、ノートパソコンでテレビを見たい。PCに刺せばワンセグが見られる小さなUSBタイプのチューナーがあるから、あれでいいかなとも思っていたんだけど、数千円するんですよね。
で、もうちょっと出して6000円くらいで、DLNAに対応してLAN経由でパソコンでテレビが見れて、さらに録画もできる据え置き型のテレビチューナーがあるらしい。というので、買ってしまった。

いくつか候補があったんだけど、買ったのはアイ・オー・データ(I/O DATA)の「テレキング」というブランド(?)の、GV-NTX1。
ちょうどセールの時期でもあったからか、Amazonで6209円だった。やっすー!

というのも、ちょうどこれの後継機種であるGV-NTX2が出たということで、旧型が安く売られていたらしい。いやー、いいときに安く買えて良かった。
ちなみにGV-NTX2は2チューナー内蔵しているので録画しながら別のチャンネルが見られるけど、GV-NTX1は1チューナーのみなので録画中は他のチャンネルを見られない。とは言っても、めったにテレビ見ない私は、それで充分。

なお詳しいレビュー記事がAV Watchに出ていたので、こちらもご参考に。
https://av.watch.impress.co.jp/docs/topic/sp/751121.html

■外観
Img_0951
大きさは、ブロードバンドルータを一回り大きくしたくらい。すっきりした作りで、部屋のどこに置いても違和感ない。天板もプラスチックではなく金属製で、結構しっかりしている。

Img_0952
必要な端子類は裏側にまとまっている。B-CASはmini端子が付いていて、ちゃんと1枚、このmini B-CASカードが付いてくる。
テレビアンテナは入力2、出力2あるので充分。普通にテレビを持っている人は、これを録画サーバとして、中継してそのままテレビに出すこともできる。
なお、家の壁についているテレビ線が、地デジとBSがはじめから2系統の場合はそのまま2本ケーブルを刺せば良いが、1系統の場合は分配器が必要になる。私は地デジだけ見られればいいので、地デジの方にしか刺してないけど。

それからこのGV-NTX1、付属品としてLANケーブルは付いてくるが、テレビアンテナケーブルは付いてこない。そのためアンテナケーブルを持っていない場合は、別に買うことを忘れずに。まぁ数百円で買えるけどね。
というか今どき、LANケーブルくらいどの家庭にも余ってるだろうし、LANケーブル省略してアンテナケーブル付けて欲しかったな。

そのほかに地味に良いポイントとして、電源内蔵なのでバカでかいACアダプタが付いてこない。そのためコンセントを占有しないのも嬉しい。


■テレビを見る
基本的な機能として、パソコンでLIVE視聴できるテレビチューナー、そして外部へ録画できる録画サーバー。そのためLANケーブルを刺して家庭内LANに繋ぐ必要がある。初期セットアップなどは、マニュアル通りにやって特に迷うことは無かった。

実際にテレビを見るには、無料で提供されているアプリを入れる必要がある。Windowsだけでなく、スマホ用にiPhone/Androidアプリも提供されているから、家で寝る前にスマホでテレビを見られる。これは地味に便利だ。

アプリは何故か2種類あって、「テレキングプレイ」(テレプレ)と、「テレキングリモート」(テレリモ)がある。
Ws20180319_235334
基本的な視聴は、テレプレで行える。「サーバー」選んで、GV-NTX1を選ぶ。なおDLNA対応しているので、我が家のDLNA対応NAS、バッファローのLinkStationも見えてる。ここではもちろんGV-NTX1の方を選ぶ。
Ws20180319_235340
あとはライブチューナーから地デジを選んで、チャンネルを選べば良い。
Ws20180319_235627
ちなみに何かのコピーガードか? スクリーンショットを取ると真っ黒になる。

アプリを起動してから、テレビが再生されるまで妙にもっさりしていて10-20秒くらいかかるけど、まぁこれはこんなもんか、とガマンしている。


■録画と番組表
テレビ録画するには、テレリモの方を使う。と、その前に録画先を設定しておく必要があるけど、DLNA対応のNASがあるならそれを選ぶだけで良い。バッファローのNAS、LinkStation LS210D7E5の設定で「DLNAサーバー」機能をONにしておくだけで見えるので、選ぶだけ。びっくりするほど簡単だった。
テレリモは、起動するとこんな感じ。
Ws20180319_235423
ここで番組表をクリックし、録画したいものを選ぶ。
Ws20180320_012306
録画した番組を見るには、テレプレで「サーバー」からNASの方を選べばよい。これも実に簡単。もちろん、スマホ版のテレプレを使って、スマホで録画番組を見ることもできる。


■感想
DLNA対応のTVチューナー&録画サーバーをはじめて使ってみたけど、随分と設定が簡単でつまづく所がまるで無かった。
妙に操作がもっさりなのでそこは気になるけど、これは便利だなぁ……。
ワンセグはちょっと物足りないけど、そんなにテレビ見るわけでも無い人には、これは便利。パソコンから番組表を見て録画しておいて、スマホで視聴できるのも便利。

これで6000円は安いなぁ。ということで、よい買い物でした! おすすめ。

|

« ASUS VivoBook E203NA-464を買ったので感想 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ASUS VivoBook E203NA-464を買ったので感想 | トップページ