« 北の丸公園 | トップページ | Kindle Paperwhiteは洋書にはとても良い »

2015.01.07

クチビルケイソウ (Cymbella)

しばらく顕微鏡を押し入れにしまって放置していたのだけど、さすがに勿体ないなぁと年末年始に取り出して撮影した。

クチビルケイソウ (Cymbella; キンベラ)は細かい種がたくさんあるので、これがどれなのかまではよく分からない。

ちなみに、カメラは今まで使っていたOlympus E-PL3から、Nikon1 J2に変更した。というのもE-PL3はミラーレスの割にやたらとシャッターを切る際の衝撃が強く、顕微鏡や望遠撮影が苦手だなぁ……というのに薄々気付いていたため。
電子シャッターモードがあればまだ良かったのだが、E-PL3はメカニカルシャッターのみなので顕微鏡に使うにはあまりにシャッターショックが大きく、諦めて手放してしまった。下取りに出して、差額で電子シャッターモードのみのNikon1 J2に変えた次第。

Nikon1 J2は電子シャッターで切っているので、当然のことながら撮影時のブレは一切無い。HDMI出力できるので、液晶ディスプレイで見ながらピントを追うこともできる……が、外部出力しても背面液晶(1280×720)をそのまま拡大しているだけなので、ピンを追うのは難しい。フルHDで出るかと勝手に期待していた私がバカだった。

でもまぁ、E-PL3よりはかなりクリアな象が撮れるようになったかな。もう少し試行錯誤してみよう。

|

« 北の丸公園 | トップページ | Kindle Paperwhiteは洋書にはとても良い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北の丸公園 | トップページ | Kindle Paperwhiteは洋書にはとても良い »