« Mac mini(Late 2012)のメモリを16GBにして快適 | トップページ | 「なかよし」のピンホールカメラと、Nikon D90で試し撮り »

2014.08.02

現代美術館:ワンダルフワールド

夏休みを取っていたので、東京都現代美術館を見てきました

企画展は、ミッション[宇宙×芸術]展と、ワンダフルワールドの2つ。ワンダフルワールドは「こどもといっしょにたのしもう」という企画で、実際あちこちで子どもが遊び回っていて面白かったです。
特に良かったのが、クワクボリョウタ氏の「10番目の感傷(点・線・面)」。暗い部屋の中、ライトを付けた小さな模型列車がゆっくりと進んで行く……だけなのですが、道中にある様々なモノが美しい影絵となって壁に映し出されます。

ご本人がYouTubeに投稿されている動画もあるようです。
The Tenth Sentiment / 10番目の感傷(点・線・面)

いやー、良い作品でした。またぜひ見たいです。
A

|

« Mac mini(Late 2012)のメモリを16GBにして快適 | トップページ | 「なかよし」のピンホールカメラと、Nikon D90で試し撮り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Mac mini(Late 2012)のメモリを16GBにして快適 | トップページ | 「なかよし」のピンホールカメラと、Nikon D90で試し撮り »