« iPhone 5 の液晶 | トップページ | スギ花粉 »

2013.04.01

カイワレダイコンの顕微鏡写真

今日は、カイワレダイコンを顕微鏡で見てみることにする。

さて、まずは根を見てみよう。


この根っこの先、細い部分を切り取る。


ふーん、前に見たモヤシと結構似ている。ハシゴ状というか、らせん状というか、水を運ぶ道管が見て取れる。


道管の一段ぶんは、だいたい4μmくらい。ということは、1cmの根で2500段くらいですね。


続いて、胚軸(茎)の側面を削り取った表面。胚軸上には気孔が見られました。孔辺細胞に葉緑体のツブツブが詰まっている様子も観察できます。


最後に、葉の裏側を見てみましょう。


ふむ、教科書通り、葉の裏側にはたくさんの気孔が見えます。


葉の裏側の気孔の孔辺細胞。


もっと詳しくはこちら:
顕微鏡生活:カイワレダイコン

|

« iPhone 5 の液晶 | トップページ | スギ花粉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone 5 の液晶 | トップページ | スギ花粉 »