« ネコヤナギの黄色い花粉 | トップページ | モヤシの顕微鏡写真 »

2013.03.01

ツタと吸盤

子供の頃、野外の電気施設などに、ツタがへばりついているのをよく見かけた。
名残

こうしてよく見てみると、蔦の吸盤はかなりの粘着力だ。無理矢理引きはがすと、丸い跡が残る。
Dsc_08372
この丸い足のようなものでへばりついている部分、「吸盤」とよく言われるけど、実際に陰圧でくっついているわけではない。
何やら粘着物質を分泌して、それでくっついているようだ。いわば天然の接着剤である。

|

« ネコヤナギの黄色い花粉 | トップページ | モヤシの顕微鏡写真 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネコヤナギの黄色い花粉 | トップページ | モヤシの顕微鏡写真 »