« ツタと吸盤 | トップページ | ピーマンの顕微鏡観察 »

2013.03.07

モヤシの顕微鏡写真

今回は、顕微鏡でモヤシを観察してみました。
対象は、スーパーで買ってきた緑豆もやし。

まず(A)の根の部分を観察してみましょう。

中央に、バネ状というからせん状というか、ぐるぐる巻いている管が見えます。これが道管です。

だいたい50μmで12巻きあったので、1cmの根なら2400巻きしている、ということになります。

(B)の茎(胚軸)の表面を削り取って観察したのがこちら。細胞が見えます。

(C)の葉の部分。

ほお。何やらふさふさした毛のようなものが、左側の縁に生えているようです。


もうちょっと詳しいことは、顕微鏡観察のページにまとめておきました:
顕微鏡写真 > 野菜 > モヤシ

|

« ツタと吸盤 | トップページ | ピーマンの顕微鏡観察 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツタと吸盤 | トップページ | ピーマンの顕微鏡観察 »