« 芝生に生えるキノコ | トップページ | ヒメヒラタアブ »

2012.07.09

ローソンでPontaポイントを最もおトクに使うには

ローソンのポイントカードPontaに結構ポイントが溜まっていたのだけど、これを一番お得に使うにはどうしたら良いのか……と調べていた。そして「お試し引換券」にして商品をもらうのが一番効率的らしいということに気が付いたのでメモ。

■お試し引換券とは
Pontaのポイントで発行できるお試し引換券とは、ローソンの商品と引き換えできるクーポンで、定価の半額以下のものばかりなのでかなりお得。
引き換えできる商品は「お試し引換券 一覧表」から見ることができる。対象商品は2,3日に1回更新され、それぞれ発券枚数の上限が決まっているため早い者勝ち。

使い方は、まずローソンに行ってLoppiのメニューからPonta会員メニューを選んでカードをスキャンさせ、お試し引き換え券一覧から自分の欲しい商品を選んで発券する(レシートが出る)。発券したら、店内の対象商品を持ってレジに行き、レシートと一緒に出せば商品がもらえる。
なお、発券してから棚に行ってみたら対象商品が売り切れだった……とか、そもそもその商品を扱っていない店舗だったという場合は、発券したレシートを使わずにそのまま捨ててしまえば良いらしい。お試し引き換え券は発行してから30分以内に使わないと無効となるので、そこで自動的にポイントが戻る。


■お試し引換の場合のPontaポイント
お試し引き換えでもらった商品にもPontaポイントが付けばスゴいけど、そりゃムリだろうな……と思っていたら、なんとここにもポイントが付くらしい。

Dsc_6313
注目する点はいくつかあって、まずレジ袋削減ポイントと来店ポイントは通常通り付く。
さらに、お試し引換券は経理上は定価ぶんの金券として扱われているようで、そのぶんの買い上げポイントも付く。上記の例だと、ダブルエスプレッソはPontaポイント40点で引き換えたのだけど、168円の買い物をしたことになっている。40円の買い物じゃないんだな。

このため、お試し引換をしてレジ袋を断れば、最低でも3ポイント付くことになる。大盤振る舞いだなあ。

ということで、お試し引き換え券はお得ってことです。以上。

|

« 芝生に生えるキノコ | トップページ | ヒメヒラタアブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芝生に生えるキノコ | トップページ | ヒメヒラタアブ »