« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012.06.11

アルロイドGで人工イクラを作ってみる

先日、病院で「アルロイドG」という不気味な薬を処方された。緑色でどろどろしている。
実はこれ、中身はただのアルギン酸ナトリウムで、胃の粘膜を保護してくれる胃炎の薬らしい。

アルギン酸ナトリウムということは……人工イクラが作れるな! と思って、ちょっとやってみた。
Ikura3
食紅で色を付けただけなのだが、結構それっぽく見えるなー。

こちらの「人工イクラを作る:アルギン酸ナトリウムと押し入れ乾燥剤で」に、作り方をまとめておきました。

| | コメント (0)

2012.06.09

月食も金星も見えず残念。

今週は、6/4(月)に部分月食、6/6(水)に金星の太陽面通過。
ということで事前に準備していたのだが……どちらも東京の空は曇りで、まったく観測することができなかった。がっかり。

特に6/6の金星は、次回が100年以上後ということでなんとしてでも見たく、会社も事前に休みを取っていたのだが、東京は朝からあいにくの曇り空。
昼までねばっていたのだが、途中からは雨まで降り出して結局一度も太陽は顔を見せなかった。

朝のニュースでは山陽地方は晴れと出ていたので、始発の新幹線に乗って岡山県か広島県まで行けば良かったかなぁ? とちょっと後悔している。何しろ100年後だもんなあ……。たぶんもう、一生見れないだろうなあ。

おつきさん
6/6は、夜になると皮肉にも晴れ間が見えてきた。
撮影欲がおさまっていなかったので、月の写真を撮ってこの日はおしまいにした。

| | コメント (0)

2012.06.02

太陽の暈(かさ)が見えた

今日は薄曇りだったけど、昼前に空を見ると太陽が暈をかぶっていた。
Halo of the Sun 太陽の暈(かさ)

太陽のかさは「暈」と書き、英語ではhalo。これは半径約22度で見える内暈。ちょっと虹色になっているのが分かりますね。
まるでトイカメラのような周辺光量落ちみたいのが見えるけど、これは光の屈折で実際に内暈の外側は少しずつ外側に向けて光量が落ちているらしい……。

しかし、この写真だと光量落ちが極端に見えすぎな気もするので、普通にレンズのせいかも。

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »