« 金環日食でした | トップページ | 水風船の割れる瞬間 »

2012.05.23

ネオ一眼:Finepix HS30EXRが気になる

日食が終わり落ち着くと、太陽や月を撮るためにもうちょっと望遠撮影できるシステムが欲しいなーと思いはじめた。
今はNikon D90とSIGMA APO 70-300mmを使っているのだが、これだと35mm換算で450mmなので「もう一声!」という感じ。

そこで調べていると、最近はコンデジの上位機として高倍率ズームものを各社出しているらしい。形状がぱっと見で一眼レフカメラに見えるので「ネオ一眼」というそうだ。
撮像素子は小さいし中身はコンデジなんだけど、EVF(電子ビューファインダー)が付いていたり、マニュアル/絞り優先/シャッター優先/プログラムモード(M/A/S/P)が付いていたり、マニュアルフォーカスできたり、RAWで撮れたりする。
そして高倍率ズームレンズが付いている。だいたい、35mm換算で焦点距離600mmは越える。

ということで、各社のネオ一眼をちょっと調べてみたり店頭でいじってみたりした。


Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) P510 ブラック P510BK■Nikon P510
・1600万画素 4608×3456, 16:9では4608×2592
・35mm換算で24mm-1000mmの望遠。他社に比べて望遠が圧倒的
・背面液晶は上下可動(左右チルトはできない)
・マニュアルフォーカスは背面の▲▼ボタン。これは使いにくい……
・レンズにフィルターネジがあるけど、普通のフィルターが付けられない。意味不明
・リモートレリーズが付けられない。これは致命的

FUJIFILM デジタルカメラ FinePix HS30EXR 1600万画素 EXR-CMOS 広角24mm光学30倍 F FX-HS30EXR■Finepix HS30EXR
・1600万画素 <4:3>4608×3456 / <3:2>4608×3072 / <16:9>4608×2592
・35mm換算 24mm-720mm、F2.8(広角)~F5.6(望遠)
・マニュアルフォーカス可、ズーム時はレンズを手で回すマニュアルズーム
・レンズにフィルターねじがあり、58mmφフィルタ装着可
・3.0型TFTカラー液晶モニター 約46万ドット → 上下のみチルト。左右は不可
・EVFはこれが一番性能良い? 確かに見やすい
・リモートレリーズ RR-80-W 純正オプションあり

Cyber-shot HX200V (1820万/光学x30) ブラック■SONY DSC-HX200V
・1820万画素 16:9なら4,896×2,752
・35mm換算27mm-810mm
・マニュアルフォーカス可
・フィルターネジが無い

OLYMPUS デジタルカメラ SP-810UZ ブラック 1400万画素 光学36倍ズーム 3.0型ワイドLCD 広角28mm 3Dフォト機能 SP-810UZ BLK■オリンパス SP-810UZ
・1400万画素 4288 x 3216【16:9 L 】 4288 x 2416
・35mm換算24mm~864mm
・フィルタ不可

Panasonic デジタルカメラ ルミックス ブラック DMC-FZ150-K■Panasonic DMC-FZ150
・1210万画素
[4:3]4000×3000(12M)
[16:9]4000×2248(9M)
・35mm判換算 25~600mm
・52mmフィルターネジあり

CANON デジタルカメラ PowerShot SX40 HS PSSX40HS■Canon PowerShot SX40 HS
・1,210万画素
[16:9時]ラージ:4000×2248画素
[4:3時]ラージ:4000×3000画素
・フィルターは別売りアダプタ装着で可
・背面LCDはバリアングル(豪華!)


Nikon P510は、もっとも望遠側の焦点距離が長く1000mmとなっている。しかしレンズフィルターが付けられない、リモートレリーズも付けられないという仕様のため、月や太陽を撮りたいなと思うと使い物にならないかなと思ったので外した。
富士フイルムのFinepix HS30EXRはかなり良い。手に持った感じもしっくり来て心地よいし、レンズのズームを回すことで行うのも一眼レフっぽいし、EVF(電子ビューファインダー)もとても見やすい。φ58のフィルターネジも切ってあるので、NDフィルターも付けられる。リモートレリーズも純正オプションあり。買うならこれだな、と思った。
ソニーDSC-HX200VとオリンパスSP-810UZは、どちらのメーカも元々そんなに親しみが無いし、フィルター付けられないので外した。ソニーは結構人気あるみたいだけど。
Panasonic DMC-FZ150もなかなか人気あるみたいだが、やはりパナらしい「家電」らしさが私にはどうしても感じられてしまいパス。
Canon PowerShot SX40 HSも結構人気あるらしい。こいつは背面液晶がバリアングルで左右にも振れる。これは便利。しかし私はニコン派なので、なんとなく手が出しづらく。

ということで、買うならFinepix HS30EXRか。あとは画質だなとFlickrやganrefでFinepix HS30EXRの写真を探してみたのだが……うーん、やっぱり「コンデジ」だなと。もちろん40000円くらいで720mmの望遠撮影システムが組めるというのは素晴らしいことだし、そこらのコンデジに比べると確かに画質は上だな、とは思ったけども。
わざわざ一眼レフを持っている人が望遠用に欲しいかと思うと、ちょっと見劣りする画質が気になる。

ということで、今回は見送りかなー。

うーん、しかし色々試してみたいし、まだ欲しい気持ちもある。はてさてどうしようか。

|

« 金環日食でした | トップページ | 水風船の割れる瞬間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金環日食でした | トップページ | 水風船の割れる瞬間 »