« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012.03.11

YASHICA Mat-124Gのフィルターは、今も新品で注文できる

私が愛用している二眼レフカメラは、ヤシカ製のYASHICA Mat-124G。
Doppel YASHICA Mat-124G

なにぶん古いものなので、レンズにはプロテクトフィルタを付けておきたい。でも古いものだしもう売っていないだろうな……と思っていたら、なんとケンコーが今も販売をしているらしいという噂を耳にした。
というわけで、「KENKO(ケンコー) 特注フィルター」から、さっそく注文してみました。

さて結論から先に言うと、「使えるけど、ハメるのがかなり固くてゴリゴリするのでやや不安」という感じでした。


■YASHICA Mat-124Gで使えるフィルターの種類
ヤシカマット124Gのフィルターは、B-30あるいはBay1(ベイ1)と言われるバヨネット式を利用する。
バヨネット式というのは、円形の接合部分にツメを入れる凹み部分が付いており、ここにツメを差し込んでから回してロックする、という形で固定するもの。ニコンのFマウントも分類としてはこれですね。このヤシカのB-30では内バヨネットと外バヨネットという、二つのマウントが一緒になっている。
Dsc_1953
写真を見ると分かるけど、内外に凹みが2つありますね。中に付けるのが内バヨネット、外側にはめるのが外バヨネット。

このB-30はローライフレックスとかでも使われていたので互換性がある……と言いたいのだが、結構メーカーごとに細かい部分のサイズが違って、うまく入らないものも多いらしい。若干の不安はあったもの、まぁいいやと注文してみた。


■フィルターのラインナップと注文
ケンコーのB-30のフィルターは、普通の52mmフィルターとほとんど同じラインナップで用意されている。値段はどれも3000円くらいなのでお安いものだ。
・MCプロテクターマルチコート
・UVモノコート
・1Bスカイライトモノコート
・ND
・PL
……

今回はレンズキャップ代わりなので、MCプロテクターを選択した。注文ページはこちら:KENKO(ケンコー) 特注フィルター
なお、見ての通りケンコーでB-30のフィルターを注文すると、「特注」扱いになって2週間くらいかかる。まぁ大人しく待つ。


■到着したので付けてみた
Dsc_1934

Dsc_1935
10日ほどで到着した。外箱には確かに「特注品」と書いてある! なんだか嬉しい。

さっそく付けてみようと思ったのだが、内バヨネットに入れて時計回りに回すところまではすんなり行くものの、最後の「カチッ」というロックがうまくいかない。
よく見てみると、内バヨネットのレンズ側(奥側)に突起が出ており、ここにロックするようだ。
Dsc_1951
↑見えるかな? 内バヨネットのレールに、ぽつりと丸い金属突起が出てます

ということは、フィルターを手前に引っ張りながら回せばいいはず……とかなり強くゴリゴリ回すと、ようやく「カチッ」と入ってくれた。いったん入ればとても安定している。
しかしどうも違和感があったので何度か付け外しをしていると、フィルター側のツメの金属塗装が、あっという間にハゲてしまった。やっぱり、微妙に寸法が狭いところに押し込んでいる形になっているみたい。あんまり気軽に装着できないなあ。

ということで、使えるけどなんだか不安……という結論です。さて、どうしようかな。

| | コメント (0)

2012.03.03

コダックのリバーサルフィルム全滅!

うわー。
私はポジフィルムはKodak EKTACHROME E100Gをメインに据えていたのに、丸ごとバッサリ行かれてしまったようです。
コダック プロフェッショナル エクタクローム及びエリートクロームフィルム 製造販売中止のお知らせ

昨年にElite Chrome 100が無くなったのでE100Gに乗り換えた途端に、なんと全リバーサルフィルムを販売中止! まぁ、今の経営状況から言えば仕方ないのかもしれないけど……本当に、ひとつの時代が終わりつつあるんだなあ。

ちなみに、ネガフィルムは富士フイルムのREALA ACE 100を使っていたのだけど、これも販売終了になってしまった。
富士フイルム、ネガフィルム「REALA ACE」の販売終了

ネガポジのメインが両方ともいっぺんに無くなると、さすがに凹むなあ。ネガはPRO 400H、ポジはProvia 100Fに変えるしかないか。まぁ、なんとかやっていきたい。

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »