« 平成24年改正の学芸員資格について | トップページ | PSP買っちゃった。……けど、横シマがひどいねぇ »

2011.12.13

ゼンハイザー MX471買ってみた

iPodのイヤホンが駄目になってしまったので、新しいのを買ったー。
昔からお気に入りの、ゼンハイザー(SENNHEISER)のMXシリーズ。今回はミドルクラスのMX471を買ってみた。というわけで感想とレビュー。

ゼンハイザーのMXシリーズは、カナル型ではなくインナー型イヤホン(まぁ要するに、普通のイヤホン)。お値段は数千円とお手頃だが、音質はこの価格帯では頭一つ飛び出た良い音を出してくれるという、コストパフォーマンスの高さで知られている。
私とゼンハイザーMXとの出会いは今から10年ほど前、mp3/Ogg VorbisプレイヤーのRio Karmaに付いてきたゼンハイザー MX300でした。

さて今回購入したMX471、Amazonで2610円だった。安い!
さっそくiPod nanoで聴いてみたけど、iPod付属の白イヤホンとはやはり全然違うなぁ。特に低音の響き……というか細やかさがよく出ている。逆に高音がやや弱いかな? という気がすることはあるけど、全体的な音質は明らかに上がった。落ち着いた素直な音を、しかし確実にキメてくれる……という感じ。クラシック向けですね。
この値段でこの音質、やっぱり買ってよかったわー。ただ、ケーブルの色が趣味の悪いおばちゃんみたいな鈍い金属色なのだけがちょっと嫌かな……。

付属品は、まずiPodごと入りそうなケース。これは要らないので即ゴミ箱行き。
イヤー部に付けるウレタン製の小さなカバーが付いているけど、これもスポスポすぐ外れてしまうので鬱陶しくて捨てた。
もう一つ、ゴムタイプのイヤーパッドが付いている。これは取れにくく、耳にフィットするので付けっぱなしにしている。ちなみにパッドを何も付けないと耳からすぐに落ちてしまう……パッドは必須みたい。


■ゼンハイザーMXシリーズのラインナップ
さて、2011年12月現在のMXシリーズのラインナップは以下の感じらしい。
ちなみに、下1桁が1なのは、スモールサイズでひとまわり小型とのこと。しかし日本人の耳には1シリーズの方がむしろちょうど良いと思う。
型番のCXはカナル型で、MXはインナー型イヤホン。価格は参考程度で見てください。

*MX270/MX271
MXシリーズの廉価版。1800円くらい? 試したこと無いから分からないけど、はるか昔MX200を買ったときは1500円しかしないのにそれなりに良い音が出てたから大丈夫じゃないかな。

*MX370/MX371
ミドルクラスインイヤー型イヤホン、とのこと。だいたい2000円くらいみたい。

*MX470/MX471
今回買ったやつ。「独自の Live Bass System 採用」らしい。よく分からないけど。2800円くらい。
しっとりとしたいい音を落ち着いて出すし、とても良い。

*MX580/MX581
この辺からグレードが上がってくる。これは手元にボリュームコントロール付き。
しかし私はそういう余計な機能が付いているのがむしろイヤなので見送った。3600円くらい。

*MX880
ここからは、下一桁が1のシリーズは無いみたい。ミドルクラスモデル。
6500円くらいかな。これとMX471迷ったけど、最後の最後に安いMX471に転んでしまった。

*MX980
堂々のMXシリーズトップクラス。18000円くらい。
さすがに予算オーバーなので眼中に無く、よく分かりません。

(2012/04/18追記:MX270もあとで買いました。ゼンハイザーMX270を購入

|

« 平成24年改正の学芸員資格について | トップページ | PSP買っちゃった。……けど、横シマがひどいねぇ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成24年改正の学芸員資格について | トップページ | PSP買っちゃった。……けど、横シマがひどいねぇ »