« 新宿:ペンタックス・フォーラムとコニカミノルタプラザ | トップページ | 桜・花見 »

2011.04.09

災害時はNHK見てないと死ぬ

ちょっと前にネットで話題になった、「東北地方太平洋沖地震発生時の全テレビ局同時マルチ映像」。
この動画を見たときは結構衝撃だったけど、先日、自分でもその一端を体験してしまった。のでメモとして書いておこうと思う

4/7に宮城県沖でM7.4の余震があった際、私は自宅でTBSラジオ(954kHz)を聞いていた。TBSは地震発生直後はさすがに地震ニュースの一報を入れたものの、なんとその後、津波警報が出ているというのに平気でCMに入ったのだ。
びっくりして文化放送(1134kHz)に変えたら、なんとこちらも普通にCMだった。(津波警報が出ていたのは宮城県だったからと言うかもしれないが、4/7の地震は茨城県も津波注意報が出ていた)。

NHK第一(594kHz)に変えたところ、当然のことながら津波警報のニュースをずっと流しており避難の指示をしていた。これが当たり前のことなんだが、「災害時はNHK見てないと死ぬ」がラジオでも事実だということを自分でも確認してしまってちょっと衝撃だった。
元々私はラジオっ子なので、AMラジオにはそれなりの信頼感を持っていたんだけど……裏切られちゃったなぁ。

というわけで、あちこちで言われているけどここでも言っておきたい。
「災害時は、テレビでもラジオでも、民放局を視聴していると死にます。NHKに変えましょう」。

|

« 新宿:ペンタックス・フォーラムとコニカミノルタプラザ | トップページ | 桜・花見 »

コメント

あれから四年くらい経ったので、今だと地震起きた直後は、BS910のウェザーニューズチャンネルや、スマホとかでネットのソライブ24を見たほうが、NHKより優れてるそうです。
しばらくして、現地からヘリコプター生中継とか始まったらNHKに叶うところは無いでしょうが。

投稿: 白い雲 | 2015.06.22 20:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新宿:ペンタックス・フォーラムとコニカミノルタプラザ | トップページ | 桜・花見 »