« ImageMagickとPerlMagick (MacPorts) | トップページ | 四国お遍路:第6番安楽寺、第7番十楽寺 »

2011.01.23

交響楽団たんぽぽ 第7回演奏会

友人がビオラを弾いているので、また聴きに行ってきました:
交響楽団たんぽぽ 第7回演奏会

今回のプログラムはかなり変則的で、なかなかスゴかった。

ベートーベン交響曲第3番(カットVer)
ベートーベン交響曲第5番(カットVer)
ベートーベン交響曲第7番(カットVer)
ブラームス交響曲第1番第4楽章
ブラームス交響曲第2番第4楽章
ブラームス交響曲第3番第4楽章
ブラームス交響曲第4番第4楽章
アンコールは、ブラームスのピアノ四重奏曲第1番(シェーンベルク編・オケ版)から第4楽章。

カットVer.は全楽章を演奏するのだけど、全てかなり短くカットして編曲されていた。でも上手くエッセンスが抜き出されていて、ほとんど違和感は無かったなぁ。
特に7番の演奏は画期的だった、あんな交響曲第7番は生まれて初めて聞いたよ(当たり前)。第3楽章の斬新さと来たら……いやはや面白かった。

2部はブラームスの第4楽章を4連発という、これも何というかパワフルで聞く方も演奏する方も大変だ。しかし最後まで全くダレずに、力入った演奏で良かった。意外にこういう聴き方もアリやもしれん。

というわけでなかなか面白かった。ただ、今回はクラシック初心者向けにプログラムしたようなのだけど、むしろ逆にクラシック好きおっさんが編曲を楽しむという感じになっていたような気も。
間口を広げる意味ならば、むしろ有名でかつ演奏時間が短い小品(美しく青きドナウとか)を何点かピックアップして演奏するのがいいんじゃないかなぁ。

とまれ、非常に面白かったので次回の演奏会も楽しみです

|

« ImageMagickとPerlMagick (MacPorts) | トップページ | 四国お遍路:第6番安楽寺、第7番十楽寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ImageMagickとPerlMagick (MacPorts) | トップページ | 四国お遍路:第6番安楽寺、第7番十楽寺 »