« 四国お遍路:第6番安楽寺、第7番十楽寺 | トップページ | ココログでGoogleウェブマスターを使う方法 »

2011.01.25

東京で安く映画を見るには

TOHOシネマズが1500円に値下げというニュースを見たけど、名画座好きな身としては、「たった1本見るだけで1500円? 高すぎっ!!」と思ってしまう。
東京に住んでるのに意外に知らない人も多いと思うので、ここでちょっと映画を安く見られるところを紹介してみたい。

早稲田松竹
高田馬場にある有名な名画座。2本立てで1300円、場内もそこそこキレイだしお気に入り。
土日でも普通は座れるが、人気作品は混雑してることもあり立ち見になる場合も。早稲田生なのか(?)、平日もそれなりに入ってる。
なお、もちろん全席自由席。最近のシネコンの全席指定席はどうしても心理的にダメだ。やっぱり映画館は自由席じゃないとね。

東京国立近代美術館 フィルムセンター
東京駅から徒歩10分ほど。料金は500円。
美術館の展示的な扱いなので、上映中は飲食禁止。ただしホールには自販機があるので飲み物はそこで飲める。歴史資料的な昔のフィルムばかりと思われがちだけど、意外に結構最近の作品の上映も多い。
お客さんは暇そうなお爺さんが多い。席はそれなりに埋まるが、満員ってことはまず無いので普通に座れる。

東京芸術センター シネマブルースタジオ
北千住駅から徒歩10-15分ほど。料金は1000円。
芸術センター内なので飲食は禁止。1950-60年代頃の邦画が多いかな。ここは土休日は行ったことないんだけど、平日は本当にガッラガラ。会社休んで行くとほぼ貸切で楽しめる。

浅草名画座
3本立てで1200円! 実に安い。ただし上映映画は「ヤクザ物」と「寅さん」でほぼ全て。
客席も実に混沌としていて、「禁煙」表示もなんのその、映画見ながらタバコ吸うのがもはやデフォルト。休憩時間にトイレに行けば、もはや本職としか思えない強面のおっさん方が。
そういう雰囲気が好きな方にはたまらんけど、若い女性ひとりで行ってはいけない。

|

« 四国お遍路:第6番安楽寺、第7番十楽寺 | トップページ | ココログでGoogleウェブマスターを使う方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四国お遍路:第6番安楽寺、第7番十楽寺 | トップページ | ココログでGoogleウェブマスターを使う方法 »