« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010.10.18

洗足池 御松庵妙福寺 御会式

昨日(10/17)、近所のお寺(洗足池の御松庵妙福寺)でお会式があったので見て来た。
御会式について予備知識が全く無かったのだけど、この辺りでは池上本門寺でやるものが最も規模が大きいらしい。日蓮宗のお寺で全国的にやるんだそうな。

万灯行列
これは万灯という。燈明を焚いた宝塔で、日蓮が亡くなった時の庭先の桜を表しているらしい。

ちっちゃな纏振り
万灯は纏振りが先導している。またその周りを、団扇太鼓・鉦・笛を鳴らす人達が歩く。
この万灯と、纏と、鳴り物の一行をまとめて一心講と呼ぶらしい(合ってるかな?あまり自信が無い)。

犬の一心講
犬が引いているミニ万灯と纏が超絶に可愛かった。

万燈
万灯は、桜の花を表しているために紙作りの花が付いていますね。
面白いなぁ。来年も楽しみです

| | コメント (0)

2010.10.04

2LWのデジカメプリント

カメラを趣味とするようになってからも、写真についてはディスプレイ上で見るだけで満足していてほとんどプリントしたことが無かった。しかし先日モノクロ引き伸ばし機を譲って頂いてから、最近は結構プリントもするようになってきた。
ただ、さすがにカラーフィルムは自分でやることが出来ないし、デジカメ(Nikon D90)で撮った写真を印刷しようにもプリンタを持っていないので、そちらはお店に頼んでいる。

最近良かったプリント屋さんは、eぷりんと(http://eprintnet.com/)というところ。Web注文フォームはMac対応しているし、2Lが1枚40円と安く、しかも仕上がりも素晴らしかった。さらに最近、eぷりんとliteという補正工程を一部省略したコースも出てきて、こちらはなんと2Lが1枚18.5円。
2Lにはアスペクト比2:3の2LWもきちんと用意してくれているので、正直、ここ以外に頼む気になれない。そもそも、オンライン注文でMac対応していない店が多すぎる……。

ちなみに今まで出したこと無かったので、先日にビックカメラ有楽町店の店頭プリントサービスも比較のために頼んでみたのだけど、これは正直な所とてもがっかりな出来だった。
まず、2LWが無くて2Lしか無かったので一眼レフで撮ると左右がかなり欠けることになる。さらに2Lで84円もする割に色味が悪いし、なんだか全体にのっぺりとしすぎている。過剰な補正が無いとかソフト仕上げとかそういう意味ではなく、とにかく単純に印刷のノリが悪いだけ、という感じ。
これならセルフプリントの2L対応機の方がまだマシなんじゃないか? と思うので、もう頼まないと思う。(セルフ機なら2Lは60円だしね)

あと最近ちょっと混乱したのが、LWの大きさなどプリントサイズ。色々ありすぎて難しい。
まずコンデジの場合、アスペクト比は3:4なので、プリントはDSCサイズ(89×119)や2DSC(127×169)が用意されている。L版(89×127)に出してもいいけど、微妙にアスペクト比が違うので少し切れる。
一方、35mmフィルムカメラやデジタル一眼レフカメラはアスペクト比2:3なので、Lに比べて少し長辺が長くなっているLWやKG(102×152)が良いらしい。Lに出すと、少し左右が切れてしまう。

で、私は2LWのサイズが好きなのでこれを頼みたいのだが、見てみると店によって微妙に大きさが違う。eぷりんとなどでは2LWは127×190となっているのだが、その一方、2LWを127×216としている店が結構たくさんある。しかし127×216じゃどう見ても横が長すぎで、2:3にならないだろうと思うのだが……これは謎。
ちなみにKGサイズについてはどの店も共通で、102×152mmらしい。なんでも欧米でもこのサイズで共通なんだそうな。いやはや、覚えることが多くて大変だ。

| | コメント (2)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »