« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010.09.30

四国お遍路:第4番大日寺、第5番地蔵寺

先日の連休は徳島の実家に帰っていたため、四国八十八箇所の第4番札所「大日寺」と、第5番「地蔵寺」に行ってきました。

大日寺へはJR徳島駅から徳島バスのかじや原線に乗り、大日寺口(あすたむらんど経由便)もしくは羅漢(あすたむらんど経由便以外)のバス停で降りればよい。
が、お遍路はなるたけ徒歩で行くことに決めているので地図を見ると、大日寺へはJR板野駅から徒歩で1時間半ほどの距離。この程度なら楽勝、と思って板野駅から歩くことにしました。

板野駅から西にしばらく行くと、へんろ道の看板が順に現れるので、それに従って行きます。
へんろ道
途中ちょっとした山道を通りますが、全体的になだらかなので歩きやすい。

大日寺に向かう途中に、第三番金泉寺の奥の院「愛染院」があります。犬が寝ていてのどかでした。
眠いから話かけんなよ

大日寺で納経の後、南の地蔵寺に向かいます。大日寺から地蔵寺は徒歩30分ほど。途中に地蔵時の奥の院、羅漢堂があります。
五百羅漢

ようやく地蔵寺についたので、一休み。ここには樹齢800年を超えると言われる大銀杏がありました。まだまだ元気な木で、ギンナンの実が大量になっていました。
大銀杏

帰りはちょっと疲れたので、地蔵寺から徳島バス「羅漢」バス停まで行き、バスでJR徳島駅まで戻りました。しかしこのバスは、1,2時間に1本しか無いため要注意です。

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »