« 聖地チベット展に行った | トップページ | トポロジー(位相幾何学)的にベーグル切断 »

2010.01.16

交響楽団たんぽぽ・第6回演奏会

友人がビオラ弾いているので、聴いてきました。
交響楽団たんぽぽ公式ホームページ

曲目は、
・チャイコフスキー 交響曲第5番
・ショパン ピアノ協奏曲第2番
アンコールは、ショパンの幻想即興曲と、Arturo Márquez "Danzón no. 2"。

チャイコ5は始めから全く固い感じがなく、実にリラックスした演奏で気持ちよかった。とても楽しく聴けました。オーボエの響きが素晴らしい。
ショパンのピアノ協奏曲は、エチュードやソナタに比べてつまらないよなぁ……と以前から先入観を持っていたのですが、こうしてきちんと聴くとやはり良い。やっぱりCDじゃ全然ダメだな、と再認識することしきり。

というわけで楽しい一日でしたな

|

« 聖地チベット展に行った | トップページ | トポロジー(位相幾何学)的にベーグル切断 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聖地チベット展に行った | トップページ | トポロジー(位相幾何学)的にベーグル切断 »