« 名古屋市立美術館に行った | トップページ | D90落下 »

2009.10.01

放送大学 平成21年度 弟1学期試験

そういえば、放送大学の試験結果が帰ってきてました。
というわけで取ってた授業科目のメモ。

労働経済('08)
平成20年2学期試験では予定があったため受けられなかったため、再試験。まぁ普通に勉強していれば簡単な問題でした。
一般科目ではなく専門科目なんだから、もうちっと難しくてもいいのでは?

中央アジアの歴史・社会・文化('04)
持ち込み可のマークシート、しかも問題も超絶に易しくて拍子抜け。
教科書は、中央アジアの歴史を駆け足ながらも概観できてなかなか良かったです。ただ、担当教官によっては教科書棒読みするだけのヒドい回も見られて残念。

文化人類学('08)
授業では色々やったけど、試験はその表面的な部分だけで随分と簡単なものでした。
色々と面白い事例の紹介はあったけど、「で、文化人類学って結局なんなんじゃろ?」と考えるとよく分からんというのが正直なところ。

日本美術史('08)
この講義は、今まで取ってきた放送大学の授業の中でも、教科書の質と量・講義の濃さ・試験問題の難しさ、全てでトップレベルでした。間違いない。
ちょっとでも美術に興味があればこの授業は絶対に取るべき。オススメ度MAX。

ヨーロッパの歴史と文化('09)
授業は高校世界史レベルの内容だったのであまり難しくはなかったものの、試験は論述式が2問。持ち込み可だけども事前にきちんと調べて自分なりの答えを作っておかないと、その場で調べながらでは時間が足りなくてまったく間に合わない。
私が言うのもなんか偉そうですが、良い試験問題でしたね。

|

« 名古屋市立美術館に行った | トップページ | D90落下 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋市立美術館に行った | トップページ | D90落下 »