« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008.03.31

髪を切った&ノロ?

日曜日に、髪をバッサリ切った。これで半年は切らずに済むぜ

が、夕方から急に悪寒と下痢がひどくなり、今日はほぼ一日動けず……風邪かと思ったけど、どうも土曜日に食べたホタテ貝にあたった気がする。
これはたまらん

| | コメント (0)

2008.03.23

TOEIC試験

久々に受けてきた。会場は三軒茶屋駅の昭和女子大学。
Readingの最後の小問だけ読み終わらずに、3問だけ無マークで残してしまった……あーあ。

会場が女子大なので、男子トイレは普段は女子トイレの所が当てられていた。
最初にそこに入った時に、「間違って女子トイレに入ってしまった!!」とムチャクチャ焦った。心臓に悪い

| | コメント (2)

2008.03.15

聖路加国際病院の銭湯事情や食事など

諸事情によりしばらく築地駅の聖路加国際病院に寝泊まりしていたのだが、やはり生活上、色々と困ることがある。
で、同じような境遇の人がいるかもしれないので書いておこうと思う。何かのお役に立てれば幸いです

■食べ物・食事事情
平日はまぁ色々あるから問題なかろう。
土日だが、昼は病院の1Fレストランが営業している。ここのカレーは、結構ウマいしそんなに高くない(850円だったかな)のでオススメ。

20080315map1
(1) 24時間営業のデニーズが築地駅の目の前にある。2,3人ならここが気楽。
(2) デニーズの向こう側に、立ち食いの寿司屋「ちよだ鮨」がある。ここは安くてウマいのでオススメ。
(3) オリジン弁当もある。持ち帰って、病院内のラウンジで食べて大丈夫。
(4) 日本で最初のカツカレーと言っている店がある(グリルスイス)。本当かどうかは不明。
(5) 聖路加タワーにはコンビニやマクドなどがあるので、これを使ってもいい。聖路加タワー2Fのampmの前には机と椅子があるので、そこでも食べられる。


■本
院内のラウンジにボランティア寄贈本があるが、7Fラウンジは本棚があって他の階に比べて圧倒的な蔵書量。なのでここから借りると良い。
あと、病院から徒歩10分ほどのところに中央区立京橋図書館があるので、ここも利用するといい。中央区立図書館は、中央区民じゃなくても貸し出しカード作れる。

ちなみに病室にはキリスト教系の病院だけあって新約聖書があるけど、これはギデオン協会寄贈の物なので、持ち帰っていいそうです。


■祈りの場
聖路加国際病院には礼拝堂が併設されています(聖ルカ国際病院礼拝堂)。
教会ではなく礼拝堂なので、チャプレンがおられます。また毎週日曜日10:30から聖餐式をしています。

ちなみに聖路加はプロテスタントのようです。


■お風呂
聖路加国際病院の周りには銭湯が2つあるので、全く困らない。

*寿湯(ことぶきゆ)
時間:15:00〜24:00
定休日:日曜・祝日
20080315map2

1F正門から出て左手に進むと「あかつき公園」がある。その裏手の住宅街にある。
20080315kotobuki
なんかとてつもなく年代的な建物だが、中も結構古い。でもボロいというよりはレトロという感じで、とても居心地の良い銭湯であった。
ちなみに日祝はお休みなので、その場合は次で紹介する入船湯に行きましょう。表看板には定休日木曜と書いてありますが、これはウソ(というか昔はたぶんそうだったのだろう)です。

*入船湯(いりふねゆ)
時間:15:00〜23:00
定休日:木曜日
20080315map3

新富町駅の6番出口、交差点の向こう側の「ニッセイ入船3丁目ビル」の地下にある、いわゆるビル銭湯。近代的で清潔なので、人によっては寿湯よりこちらの方が好みかもしれない。
20080315irifune
湯船のお湯がすんごく熱かった。さすがは江戸っ子風呂。


■豆知識
聖路加国際病院は、「せいろか」ではなく「せいるか」と読む。「聖路加」とは新約聖書のルカ(Luke)を指しているためである。

「愛する医者ルカとデマスも、あなたがたによろしくと言っています。」
(新約聖書 コロサイの信徒への手紙 4章14節)

| | コメント (0)

久々に演奏会に行ってきた(YOKOHAMA♪グリーンオーケストラ)

友人のしば氏がエキストラで出るということだったので、聴きに行ってきた。

YOKOHAMA♪グリーンオーケストラ第三回定期演奏会
ニュルンベルクのマイスタージンガー(ワーグナー)
カルメン 第二組曲(ビゼー)
交響曲 第7番 イ長調(ベートーベン)

アンコールは、ビゼー「アルルの女」から、第2組曲・ファランドールだった。

緊張していたのか(?)、マイスタージンガーには堅さが見えたものの、カルメンはなかなか楽しくてよろしかった(偉そうな言い方ですまん)。低弦が多めだったのでしっかり響いていたのもマル。
ってか、ここ1年ほどでベト7聴くの何回目だろうか? これがのだめ効果なのか……。

っつーわけで、久々に充実した一日であった。今年こそ、オペラを観に行きたいなぁ。

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »