« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007.10.27

愛媛県に行った・その4(関西汽船フェリー)

そんなわけで、出港時刻前にフェリーに乗船。
今回当たったのは、「さんふらわあこがね」。

とりあえず乗船すると、まず受付だ。
20071027ferry1
ネットで予約した時点では、まだ何号室の何番ベッドなのかは確定しない。乗船後にこの受付で、はじめてどこなのかが割り振られるのだ。
ちなみに乗客は、私のような一人旅の男性、お遍路さんらしき団塊世代の団体、あと意外に若い女性のグループ客もちらほらいた。へー。

受付のすぐ横に、船内レストランがある。
20071027ferry2_2
しかし私はお金がもったいないので(略。

奥に行くと、ホテルのようにひたすら船室が続いている。
20071027ferry3
んで、私は2等寝台。
20071027ferry4
2段ベッドだけど、どのベッドにも上段には人が来なかった。いつもこのくらいの混雑らしいので、上に人が来ることはまず無いらしい。へー。
ベッドは、寝台列車と同じ雰囲気なので私は快適だった。ただ、2等寝台には浴衣は用意されていないので、パジャマは自分で用意していかないといけない。

その後、ちょっと甲板に出てみた。
20071027ferry5


20071027ferry6
うーむ、暗くてよく分からんのぅ。さすがに夜の海は怖いので、さっさと船内に戻った(落ちたら確実に発見されずに死ぬ)。

あと、船内設備をいくつか紹介しよう。まずは私にとっては外せない、ゲームコーナーだ。
20071027ferry7
とは言っても、メタルスラッグ5があった以外はメダルゲーばかりで、特筆すべきことは無い……。まぁ、これでゲーセンマップ完成とするか。

洗面所。
20071027ferry8
石けんは用意されていなかった。

あと、これは非常に嬉しい。船内に展望風呂が用意されている。
20071027ferry9
入湯料はフェリー料金込みなので、何回入ってもタダだ。うーん、たまらん。
風呂は、朝も開いているのがさらに嬉しい。私は朝に入る人なので。

ちなみに展望風呂は、湯がちょっとヌルかったのをのぞけばなかなか良かった。カランの水圧が異常なほど強くてビビった。船内だから水を節約して弱いかと思ってたのに。
あと、湯船に浸かっていると、船の揺れに合わせて水面が揺れて、体も引きずられて揺れるのが面白かった。

まぁそんなわけで、寝ているとあっという間に大阪南港に到着。
20071027ferry10


20071027ferry11
ここからはニュートラムのフェリーターミナル駅に直結。そういえばニュートラムと言えば、「中ふ頭」のインテックス大阪での赤ブーのイベントだな……懐かしいな。
20071027ferry12


20071027ferry13
この後は、大阪の友人に久々に会ってから、新幹線で帰宅した。

まぁそんなわけで、なかなか快適だったよ。
瀬戸内海だから波も低いし、船も大きいので、揺れは全くと言っていいほど感じなかった。しかも、松山→大阪の運賃と宿泊代、さらに入湯料も込みで学生料金5600円、ネット割引料金6400円は安い。
次もどっか行くなら、鉄道かフェリーだな。


愛媛県に行った・その1(今治)
愛媛県に行った・その2(松山)
愛媛県に行った・その3(松山観光港)
愛媛県に行った・その4(関西汽船フェリー)

| | コメント (0)

愛媛県に行った・その3(松山観光港)

つづき。

道後温泉に行ったあと、フェリーに乗るべく松山観光港へと向かった。関西汽船の、松山→大阪フェリー。

20071027imabari1
松山駅から松山観光港へは、まず伊予鉄道の大手町駅へ行く。路面電車に乗ってもいいが、どうせ一駅なので松山駅から歩いても良い。私はお金がもったいないので歩いた。(路面電車と伊予鉄道高浜線は別系統なので、それぞれ初乗り運賃がかかる)
20071027imabari2
大手町駅からは、伊予鉄道高浜線で終点の高浜駅へ。
20071027imabari3
高浜駅は、いい感じに寂れていた。降りたのは私ともう一人だけ。港に行く人は、わざわざ鉄道に乗らずに松山駅からバスを使うらしい……まったく、四国はクルマ王国でつまらん……(ブツブツ)。
20071027imabari4

高浜駅からは、バスで松山観光港へ行く。が、私はバス賃がもったいないので歩いた(なんかこんなんばっかりだな)。
どうせ高浜駅から徒歩10分程度だし、駅を出たら右手に国道を沿って歩くだけなので迷いっこない。

さて、フェリーの港というと徳島県の小松島港や和歌山県の和歌山港を想像していた私なわけで、「たぶん小汚い錆びたベンチとかがある程度だろう」と思っていたのだが……。
20071027imabari5
私の予想を激しく裏切って、やたらと小綺麗な建物が現れた。な、なんじゃこりゃーー!!

中に入って、さらにビックリ!! ま、まるでどこぞの空港のようじゃないか!!
20071027imabari6


20071027imabari7
うーん、本気でビックリした。ってか、驚愕した。高浜駅の寂れっぷりと、あまりものギャップ。
伊予鉄道も、さっさと高浜駅から延伸して「松山観光港駅」を作ればいいのに。
20071027imabari8


20071027imabari9

とりあえず色々見て回ってから、乗船券を発券。さすがにもう若くないので、今回は2等(大部屋に雑魚寝)ではなく、2等寝台(大部屋の2段ベッド)にした。
松山→大阪の夜行フェリーは正規運賃は8000円だけど、ネットから予約したので20%引きの6400円。さらに私は放送大学の学生なので、学生証を提示して30%引きの5600円になった。
これで、松山→大阪の運賃&一泊の宿代&風呂付きなのだから安い!!! これだからフェリーはたまらん。
20071027imabari10

(続く)

愛媛県に行った・その1(今治)
愛媛県に行った・その2(松山)
愛媛県に行った・その3(松山観光港)
愛媛県に行った・その4(関西汽船フェリー)

| | コメント (0)

2007.10.22

愛媛県に行った・その2(松山)

今治で結婚式(私のではない)の後、松山へと向かった。
Imabari200710211
JR松山駅構内は、JR徳島駅とそっくりであった……何か決まりでもあるのかな。
Imabari200710212

んで、せっかく松山まで来たので、道後温泉に行ってみようと思った。
道後温泉へは路線バスと路面電車どちらでも行けるが、鉄オタの私はもちろん路面電車(伊予鉄道)を選択。
Imabari200710213
路面電車の駅は、JR松山駅を出て真っ正面にある。ただ、一度地下道を通らないといけないけど。

Imabari200710214
うーん、この雰囲気かなりイイ!! やっぱり都市の交通は、路面電車かLRTだよなぁ。
クルマ大嫌いな私としては、東京都心の自家用車の乗り入れは法律で禁止して、バス・タクシー・事業用貨物車・LRTのみにすべきだと思う。

Imabari200710215
んで、道後温泉行きに乗車。150円。安い

Imabari200710216


Imabari200710217
道後温泉駅で降りると、土産物屋のアーケード街を歩いていく。
Imabari200710218

しばらく歩くと、道後温泉本館に到着。
Imabari200710219
漱石先生が来た頃にちょうど建て替えられたので、既に100年近く経っているらしい。すごいのぅ

Imabari2007102110
入湯料は色々あって、高いお金を払うと上でお茶を飲んで休むことができる。

しかし皆さまのご想像通り、私は関西人なので一番安い料金で湯だけ入ってきた。
Imabari2007102111
例の坊ちゃんの「泳ぐべからず」の板があるらしいんだけど、気が付かなかったな……失敗。

ちなみに湯は大変に良かったけど、脱衣所のコインロッカーが100円戻ってこないタイプだったのが激しく不満。つまり、結局は入湯料+100円なのだ。うーむ。
なんつーか、素直に入湯料を100円上げて、コインロッカーは100円戻ってくるタイプにすればいいと思う。

帰りの路面電車は古いタイプで、なんと車内は木造だった!
Imabari2007102112


Imabari2007102113_2
おーー!! 素晴らしい!!! 大井川鐵道の旧客車も良かったけど。やっぱり木造はいいね

んで湯上がり後、夜行フェリーで大阪へと行くため松山観光港に向かった。


(続く)

愛媛県に行った・その1(今治)
愛媛県に行った・その2(松山)
愛媛県に行った・その3(松山観光港)
愛媛県に行った・その4(関西汽船フェリー)

| | コメント (0)

2007.10.21

愛媛県に行った・その1(今治)

そういえば、愛媛県に行っていた……軽くメモを。

とりあえず行程は、以下の通り。
今治まで特急で行かずに、観音寺で降りて鈍行で行くことにして490円削減した(ケチ)。

10:50 東 京
    ↓ のぞみ21号
14:14 岡 山
14:21  | 特急しおかぜ15号
    ↓
15:27 観音寺
15:38  | 普通 伊予西条行
    ↓
16:47 伊予西条
16:58  | 普通 松山行
    ↓
17:46 今 治

「松山空港まで飛行機で行けよ」と周りから100回くらい言われたんだが、私は飛行機に乗れないのでパス。ALL鉄道。

岡山で新幹線から特急に乗り換えるわけだが、ホームが遠いので結構歩いた。
しかも新幹線ホームの階段は博多方面では後ろの方にあるので、のぞみの自由席(1〜3号車)からだとかなり遠い。「7分もあれば乗り換え余裕だろ」と思ってたら結構ギリギリだった。注意。

Imabari20071018
特急しおかぜは、喫煙車からの煙が禁煙車に流れ込んできてメチャクチャ不快。
喫煙車はデッキも喫煙可能で、連結部にはドアが無いから、その煙がそのまま禁煙車に流れ込んでくるわけだ……ひでぇ。
しかも、禁煙車はほぼ満席だったのに、喫煙車はガラガラだった。もうあの喫煙車、廃止しても誰も困らないと思ったやね

Imabari200710183
観音寺で降りて、鈍行の伊予西条行きに乗り換え。
Imabari200710182

伊予西条で松山行きに乗り換えて、今治駅に着。
Imabari200710184
んで、四国八十八カ所の一つ、仙遊寺に行った。
Imabari200710186

Imabari200710185
しかし山のてっぺんにあるので、はっきり言ってキツい。鉄道も路線バスも無いしな……。
Imabari200710187
お遍路さんは、みんなタクシーかバスツアーで来ていたようだ。

Imabari200710188
その後、友人の結婚式に出席してから松山へと向かった。


(続く)

愛媛県に行った・その1(今治)
愛媛県に行った・その2(松山)
愛媛県に行った・その3(松山観光港)
愛媛県に行った・その4(関西汽船フェリー)

| | コメント (0)

2007.10.06

ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序を見た

先週は会社の同僚A氏と見に行ったのだが、今週も続けて2度目を見に行った。
今回は、高校時代の友人・ヨッシー氏とO-PON氏。実は会うのは1年ぶりくらいだったりする。

とりあえず川崎駅で待ち合わせ、109シネマズで見たよ。ただ、109シネマズ川崎は空調が悪く、最初の30分ほどは暑くて死にそうだった。途中でようやく気が付いたようで、冷房が入ったよ

その後、帰りに川崎のビックカメラで旅行カバンを見た。来週に愛媛と大阪に行くから。
しかし、いいと思った奴のファスナーが壊れてて、「これ、壊れてるから展示品じゃないの欲しいんだけど……」と言ったら、なんと在庫はそれっきりで展示品しか無いんだって。うへー。
ということで、ビックはやめてヨドバシで買ったよ。

ちなみにエヴァ新劇場版は、かなり良い。というかすごく良い。私も最初は、「10年も経って今さら……」と激しく思っていたが、やはり見て良かった。迷ってるヒマがあったら見に行くべきだ。

とりあえず気になった点をあげると:
*携帯電話が登場
*なんでサキエルが第4使徒? 第3使徒じゃないのか
*ミサトさんが二佐と呼ばれていた。TVでは一尉からだったのに……。まだ使徒殲滅の功績も無いのに、あの年でいきなり中佐はいくらなんでも変だ。何かの伏線?
*「目標は完全に沈黙」と言わなくなった。使徒はやられると溶ける。あの血みたいのはLCLらしい。でも、シャムシエルの触手はやられても残ってたけど……。
*新小田原駅に中央線が通ってる? 経路は?
*NERVのIDカードの色が黒に変わってる
*ラミエルが出た時点で、碇司令が「あと8体」って言ってた。ってことは第13使徒で終了。
*強制回収してビルが抜け落ちたんだから、ラミエルはあそこ狙って棒を下ろせばいい気が……。
*地下のセントラルドグマのシャッター開けるシーンで、あの二重らせん状の謎の棒は。凝ったシャッターだこと。DNAの象徴?
*ヤシマ作戦前、シンジの病室で綾波が読んでいた本は何?日本語じゃなかったけど
*DD51の重連で電源準備してる!! DD51の書き込みが異様に細かい!
*(旧作でもそうだったが)ラミエルへの砲撃、一射めは撃鉄起こしたけど、二射めは撃鉄起こさずにそのまま撃ってる
*ポジトロンライフルという呼称は無かったことにされた?陽電子砲としか言わなかった
*一射めは、ラミエルからのビームと干渉する旧作の方がカッコ良かったな
*カヲルくん、よく分からん。カヲルくんの前の箱は開いてて、後ろのは閉まってた。「みつしりと詰まつてゐる」のか(違。
*旧作では常に夏ということが結構意識して演出されてたけど、今回はあまり無かったような
*TV版でのシーンが色々カットされてた……とりあえず気になったもの。
・車のバッテリー拝借
・リっちゃん初登場時の水着姿
・エヴァを見てシンジくんが資料を慌ててめくる
・初号機暴走後、エヴァと眼が合って気を失うシンジ(→これが無いというのはかなりおかしい。単に尺が無いからではなく、意図的にカットしたのだろう。理由は分からんけど)
・シャムシエルの解析シーン(まぁ今作では使徒は倒すと消滅するから仕方がない)
・シンジくんが綾波のIDカードを渡され、じっと見つめて皆からからかわれる
・「綾波の胸、綾波の太もも、綾波のふくらはぎ」
・ケンスケのサバゲーシーン。→これ、あんな繁華街で段ボールで寝るより、ケンスケの所で寝る方が絶対に自然だと思うが……なんでカットしたんだろ?
・「ただいま」「おかえりなさい」(→これも名シーンだから残して欲しかった)
・1/1バルーン
・ポジトロンライフル徴収命令書

| | コメント (0)

2007.10.03

郵貯セゾン廃止!

セゾンカードから封書が来たと思ったら、なんと「郵貯カード《セゾン》廃止のお知らせ」だった!!
うへーーーー。まさか民営化の流れがこんな所に来るとは……。

ってか、当のセゾンカードのWebでは何も告知されていないようだ。とりあえずゆうちょ銀行のお知らせ:
(株)クレディセゾン様が発行する「郵貯カード《セゾン》」お取扱い終了のお知らせ

ゆうちょのキャッシュカードと別カードにされちゃ、もはや何の価値も無いよねぇ。1枚で済むところが最大の魅力のカードなのに。財布の中身のカードが1枚増えるのが耐えられん……解約だな。
ってか、チェックカードに至っては「有効期限にかかわらず本年(2007年)12月31日をもちまして、お取扱いを終了させていただきます。」ってかなり極悪だと思うんだけど。告知からたったの3ヶ月で完全停止? カード業界ってすごいなぁ。

| | コメント (0)

初音ミク聞いた

今さらだが、スゴいなぁ。文明の進歩とは恐ろしいもんじゃのぅ。
とりあえずこの二つが良い

「遠い音楽」 Zabadak feat. 初音ミク
http://www.youtube.com/watch?v=6ItW80eWrYs

初音ミクたちに六甲おろしを歌っていただきました
http://www.youtube.com/watch?v=s3z11k7SPhM

まさかここでZabadakが出てくるとは予想外だった。

ところで音声合成と聞いて、「PC-6001」とか「パピコン」という単語が脳裏に明滅した私は、どうやら超古代人のようだ。

| | コメント (4)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »