« いまだにコンポジットケーブルを使ってゲームしている人は猛省すべき | トップページ | JTBとぷらっとこだまの秘密について »

2006.11.12

まちえいで、黒澤明「影武者」を見た

町田の映画館「まちえい」が、12/15で閉館するらしい。
ということで行ってみた。

場所は、JR町田駅から徒歩数分。駅前のいい所にあるのだが、何故か異常に人通りは少なくて閑散としていた
20061112mati

上映作品は、黒澤明の「影武者」。「死後3年間は伏せておけ」という武田信玄の遺言に従い影武者となった男を中心として、長篠の戦いで惨敗するまでの武田家を描く時代絵巻だ。ちなみに閉館まで黒澤明特集をやってて、最後には「七人の侍」をやるらしい。これも見なくては!!
しかし場内はガラガラで、客は15人くらいだったかな? やっぱり、今はDVDもあるからなぁ。でも、黒澤映画くらいは映画館で見たいじゃないか。

というわけで結構楽しみに見たのだが、しかし179分はやはり長かった……。トイレが近い私は我慢できず、途中で一度トイレに行ってしまった
あと、前の座席との感覚が短くて足が伸ばせないのがかなりツラい。まぁガラガラだからリラックスして見れたけど、やはり3時間近い映画をあの座席で見るのはちょっとキツいね。

|

« いまだにコンポジットケーブルを使ってゲームしている人は猛省すべき | トップページ | JTBとぷらっとこだまの秘密について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2189/12650594

この記事へのトラックバック一覧です: まちえいで、黒澤明「影武者」を見た:

« いまだにコンポジットケーブルを使ってゲームしている人は猛省すべき | トップページ | JTBとぷらっとこだまの秘密について »