« PC-9801を再投入 | トップページ | NHC DR-A480レビュー その2 »

2006.10.31

NHC DR-A480レビュー その1

先日、NHCのDR-A480を買った。
20061031radio
有楽町の三省堂で、9800円……ほぼ定価だったよ


とりあえず「これは何?」というのが多くの人の第一印象だと思うので、先に背景を解説しよう。

ラジオ野郎にとって、効率的にラジオ番組を録音して聞く/気に入った番組を保存する、というのは非常に重要な日々の仕事なのだ(エアチェック)。
んが、テレビ録画機器はDVD/HDDレコーダとして多くの種類が山ほど発売されている一方、ラジオでのそーゆー製品は驚くほど数が少ない。

ちなみに多くのラジカセはオマケ程度のタイマー録音機能しかなく、週にいくつものラジオ番組を録音→自宅ライブラリ化したい人にとっては全く役に立たない。
では一方、デジタル系なポータブルAVに目をやっても、「ラジオは入らない」「AM/FMを聞くことのみ可能」「FMのみ録音可能」「AM/FM録音できるけどモノラルのみ」「独自形式で保存するのでPCに移せない」という感じで、やはりヘビーなラジオオタクには満足できないものばかりだったのだ。

そんなわけで長々と書いたが、要するに、必要十分なデジタル系ラジオ録音機器が非常に少ないのが問題なのだ。
なので一部のマニアはさっさと期待を捨てて、パソコンを使ってmp3で溜め込む方式を選んでいる。これならiPodで外で聞くとかも簡単だし、保存もPCのHDDだから何も考えずに大容量だしね
パソコンでラジオ録音しよ!テンプレ

んが、これだと常にパソコンを起動していなければいけないし、AMラジオはパソコンのノイズを拾うと雑音がキツいので離しておかないといけないとか、一般人には不便と言わざるを得ない

そんなわけで、数少ないながらも据え置き型としていくつか出ているラジオ録音機器を紹介しよう。

BossMaster
サン電子の製品。128MBのメモリを搭載していて、本体内に録音したファイルを保存して、USB経由でmp3としてパソコンに移せる。
ただ、値段が4万円近いので、買った人はヘビーなラジオ好きだけみたい。

ラジオサーバーRS12
これはHDDを積んでいて、なかなか性能も良かったみたいだけど、販売終了になってしまった。やっぱりあんまり売れなかったんだろうなぁ……。
何しろ、値段が88000円!! そもそも持っている人が少なすぎて、詳細はよく分からん。

MUSIC CARRY QT-MPA5/MPA10
SHARPのラジカセ風製品。デザインがかなりアレだと思うのは私の偏見だろうか
ラジオをmp3でタイマー録音して、PCにUSB経由で移すことができる。値段も2万円程度と、ちょっと高めのラジカセ程度の価格なので、お手軽でいいかもしれない


ただ、やはり据え置き型の場合は、外で聞きたい場合にiPodなりのデジタルプレイヤーに手動で移さねばならない。
なので、ポータブルタイプでそのまま持ち歩けるけど、ラジオをタイマー録音してmp3としても中に溜め込める、というのが最強なわけだ。

で、今の本命は、やはりサン電子の「トークマスターII」ということになる。TalkMaster II
タイマー録音は20個まで予約可能だし、もちろんAM/FMステレオ録音。mp3として録音するのでUSB経由でパソコンに移せるし、録音したのをそのままイヤホンで聴くこともできる。
本体サイズもコンパクトだから簡単に持ち歩けるし、mp3ファイルを入れて再生することも出来るので普通のポータブルなデジタルプレイヤーとしても使える。素晴らしい!!

まぁ私がごちゃごちゃ言うより、スタパ齋藤氏のレビューがあるのでこっち読んだ方が早い:
語学学習用の範疇を超えた! サン電子「トークマスターII」

ただ、この製品のただ一つのネックが価格。ロースペックの機種でも27800円、最高機種(1GBフラッシュメモリ搭載)で39800円なのだ
まぁそれでもこの機能なら十分に買ってもいいのだが、漏れの場合はとりあえず語学学習用にラジオ録音できるお手頃な物を買いたかっただけなので今回はパスした。すまん

今回の目的としては、音楽番組を聞くのではなく、NHKラジオの「ビジネス英会話」を録音するのが目的。
そしてタイムシフトして聞けさえすればいい(パソコンに溜め込んだりはせず、聞いたらすぐ消す)というスタンスだったので、PC連携とか大容量とか細かな録音設定とかは必要なかったのだ

っつーわけで、トークマスター27800円を見た後に、9800円のNHCのDR-A480というのが有楽町の三省堂で売っていたので、買ってしまったわけだ。

(その2 へ続く)

NHC DR-A480レビュー その1
NHC DR-A480レビュー その2

|

« PC-9801を再投入 | トップページ | NHC DR-A480レビュー その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2189/12507121

この記事へのトラックバック一覧です: NHC DR-A480レビュー その1:

« PC-9801を再投入 | トップページ | NHC DR-A480レビュー その2 »