« JR日光線 | トップページ | PS3はテレビのポイントで買えとさ。 »

2006.09.20

定期券を買うカードはどれがお得なのか

交通費が今は現金支給なので、どうやって定期券を買えば一番お得かを考えた

真っ先に考えたのが株主優待なのだが、JR東日本の優待券は乗車券の割引であって、定期券の割引はない。まぁ考えてみれば当たり前か……。
ということで、クレジットカードで定期券を買って、ポイントをもらうというのがお得だろう。問題は、どのカードが一番お得かということだ

漏れの場合、JR→私鉄(東急電鉄)の連絡定期券なので、必然的にJRの駅でVieWカードを使って買うという選択肢しかない。(連絡定期券を買わずにJRと東急の2枚持ちとかは考えない。メンドいから)。
JR東日本のJR定期券は一般カードでも普通に買えるらしいのだが、他社への連絡定期となるとVieWカードしか使えないのだ。
まぁ、JR券がお得になるし、前から作りたいとも思っていたから、いい機会だしどれか作ることにしよう

さて、VieWカードも色々種類があるが、とりあえずよく挙がるのはこの5候補だろうか(カード・ラインナップ)
*ビュー・スイカカード
*「ビュー・スイカ」リボカード
*ルミネカード
*ビックカメラSuicaカード
*みずほSuicaカード

ルミネカードは、もちろんルミネとの提携。みずほは、マイレージが有利になるらしい。
が、どっちも漏れの生活には全くもって関係ないので全力でスルー。

ビュー・スイカリボは、名前の通りノーマルVieWスイカのリボルビング払い専用カード。
まぁ漏れの心情的には、リボカードなんてクレカ会社の陰謀商品で、金利に無頓着のボッタクラレ志願の人しか持つ必要がないカードなのだが……。
いちおー、ノーマルのビューSuicaに比べると年会費が無料だし、またVieW ALTTE(ビューアルッテ)というATMで、引き落とし日前に繰り上げ返済すれば無利子になるので、選択肢には入れてある。
が、やはり心情的にリボカードは持ちたくないし(この超低金利時代に年利18%は死すべし)、いちいち繰り上げ返済はやはりメンドいのでパス。

ノーマルのビュー・スイカカードは、VieWカードなため、JRでの決済(もちろん定期券買うときも)がポイント3倍の実質1.5%になる。
Suicaへのチャージもカード決済できて、これもポイント3倍の1.5%が付くから、かなりお得だ。普通にJRの交通費が1.5%引きになるし、定期券も1.5%引きという理解でおおかたは問題ない

一方のビックカメラSuicaカードは、名前のごとくVieWカードの中でもビックカメラとの提携カードである
VIEWカードなのでやはりJRでの決済は1.5%のポイントが付くし、付いたポイントはビックカメラポイント←→Suicaへのチャージと移動させることができて汎用性が高い。
しかも、これは微妙に裏技っぽいが、ビックカメラで物を買うときにSuicaで支払うと、Suicaを使った部分にもポイントが付く。つまり、ビックカメラでビックポイントを使って物を買うより、Suicaに交換してSuica部分で買った方がお得になるのだ
しかもビックカメラSuicaカードは、「前年にクレジット決済が無かった場合」に年会費500円がかかる。つまり一度でも使っていれば年会費無料だから、これは実質無料みたいなもんだ。
欠点は、JCBしか選べない、ってことかな……。ノーマルのビュー・スイカは、VISAやMasterも選べるから。
あと、ビュー・スイカでは定期券情報も入れることが出来るのだけど、ビックカメラSuicaでは定期券は別に持たないといけない。もっとも、これはクレカと定期券は別の方がいいと漏れは思うので、欠点にはならないな


まぁそんなわけで、ビックカメラSuicaカードを作って定期券を買おうと思ったわけだが、最大の問題は、定期券の切り替えの10/1までには間違いなくカードは発行されないだろうということだ(ぷ。

|

« JR日光線 | トップページ | PS3はテレビのポイントで買えとさ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定期券を買うカードはどれがお得なのか:

« JR日光線 | トップページ | PS3はテレビのポイントで買えとさ。 »