« 微熱が続く | トップページ | ようやく電話引いた。 »

2006.09.02

電話を引くのも大変だ

引っ越し先の家はKDDIメタルプラス(正確には、KDDIメタルプラスネット DION ADSL 10)にしようと思っていたのだが、NTTで電話引いてない状態からいきなりKDDIに申し込むと、電話工事をKDDIがやるので7000円ほどかかってしまう。
しかもKDDIで新規に引こうとしても、結局はKDDIがNTTに色々と頼まないといけないのだが、どうやらそこでNTTの様々な嫌がらせ作戦があるらしく(?)、2〜3ヶ月はかかるのがザラらしい

で、以前の大阪の家で使っていたNTTの電話加入権が余っているので、

1) NTTに、休止していた回線の復活を依頼(手数料2100円)
2) NTT回線が引けると同時にKDDIメタルプラスを申込んで、NTT回線をすぐに休止する
3) KDDIメタルプラスが開通する(NTTからの乗り換えなので、KDDI側の工事費は無料)

というシナリオを考えた

が、NTTの116にかけて復活を依頼したところ、漏れの引っ越し先は回線が通っていない(? よくわからん。たぶん前に住んでた人が電話引いてなかった or CHOKKAなりおとくラインなりを使っていて、NTTと無縁だったのだろうか)ので開通工事が必要で、工事費が1万円ほどかかるらしい。がっくし。
しかも宅内工事が必要で、土日は不可……! なんとメンドい。とりあえず会社を半休して立ち会わねばならないことに

ちなみに116にかけた際にBフレッツに勧誘されるのではと身構えていたけど、まったくそんな話は出なかった。
「イ、インターネットは危険です!!! 悪い電波が出ますよ!」とか断り文句を考えていたのに、ちょっと拍子抜け。

|

« 微熱が続く | トップページ | ようやく電話引いた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電話を引くのも大変だ:

« 微熱が続く | トップページ | ようやく電話引いた。 »