« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006.08.24

電話休止の復活

NTTの116にかけて聞いてみたところ、大阪(NTT西日本)で休止した電話加入権は、NTT東日本で復活できるらしい。ああ良かった。これで36,000円払わずに済む。
って、こんな当たり前のことにいちいちビックリするほど、漏れはNTTを信頼していないんだな。

あと、大阪で休止した電話の「休止番号」も分からなくなっていたのでそこで聞いたのだが、別にそれが無くても休止した時の電話番号(と、回線名義人)さえ申告すれば、すぐに復活できるらしいよ

まぁそんなわけで、謎に包まれていた電話回線の加入権システムが少し明らかになった(大げさ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.21

いつの間にか引っ越し

激しく諸事情により、今の家から徒歩5分ほどのトコロに引っ越すのだが、これがもの凄くメンドくさい。
まぁ大阪から引っ越してきた時に比べれば楽チンなのだが、もともとこーゆーのが嫌いな漏れはすっかりマイってしまった。いやはや

っつーか、書かねばならない書類があまりに多くてメゲそうだ。これだから不動産はキライ。
電話は大阪にいるときにNTT西日本に休止手続きして回線を預けてあるのだが、あれは東日本で復活できるんじゃろか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.17

JR吾妻線・川原湯温泉駅 その3

上り列車まで1時間あるので、ついでに駅の周りを歩いてみた

20060813aga28
正面の陸橋が、吾妻線。この辺もダムの底に沈むらしい

20060813aga18
温泉街への入り口。
手前の道路は国道145号線。結構交通量が多く、また横断歩道がほとんど無いので、渡るのに結構難儀する

20060813aga19
駅のすぐそばに吾妻渓谷がり、遊歩道が用意されている。往復40分と書いてあるがこれはウソで、片道40分の間違いらしい(?)

20060813aga20

20060813aga21
ここから、「白糸の滝」が見える。らしい。

20060813aga22
たぶんアレだ。と思う。よく分からない

20060813aga26
それともこっちだろうか。こっちの方が正しい気がしてきた

20060813aga23
写真だとあまり分からないが、かなりの高さ。ヘタレな漏れは足がすくんで、渡ることが出来なかった

20060813aga24

20060813aga25

20060813aga27
遠くから橋を見たところ

20060813aga30
っつーわけで、高崎駅から高崎線で帰宅。


JR吾妻線・川原湯温泉駅 その1
JR吾妻線・川原湯温泉駅 その2
JR吾妻線・川原湯温泉駅 その3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.16

JR吾妻線・川原湯温泉駅 その2

っつーわけで、もうすぐダムの底に沈んでしまう、JR吾妻線・川原湯温泉駅の写真を撮ってきたので載せておく

20060813aga10

20060813aga11
JR吾妻線は、当然のことながら単線。先の方で合流して単線になっているのが見える
駅のホームには、昔はもう1本レールが引き込まれていたんだろうか? 痕跡が残っている

20060813aga12

20060813aga13

20060813aga14

20060813aga15

20060813aga16
この駅舎も、もうすぐ八ツ場ダムが完成して水の底へと沈むらしい。
いやはや

20060813aga17
上り・下りの普通列車は、だいたい1時間に一本。
次の上りまで1時間ほどあったので、辺りもブラブラしてみた。

ということで、(JR吾妻線・川原湯温泉駅 その3)に続く。

JR吾妻線・川原湯温泉駅 その1
JR吾妻線・川原湯温泉駅 その2
JR吾妻線・川原湯温泉駅 その3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR吾妻線・川原湯温泉駅 その1

先日の日曜日、青春18きっぷが余るので、どこかに行こうかと思った

で、群馬県の八ッ場ダムが完成すると水の底に沈んで消滅してしまう(正確には移転される)、JR吾妻線の川原湯温泉駅まで行ってみようかと思った。

■予定
1120 武蔵溝ノ口
 ↓JR南武線
1144 府中本町
1151
 ↓JR武蔵野線
1222 武蔵浦和
1227
 ↓JR埼京線快速
1236 大宮
1241
 ↓JR高崎線特別快速
1357 高崎
1359
 ↓JR吾妻線直通・上越線
1519 川原湯温泉

20060813aga
とりあえず、18きっぷにスタンプ押してもらって、武蔵溝ノ口駅から出発。

20060813aga2
武蔵野線の、あの座席はじっこの謎の透明プラスチックカバーは何なんだろうと思っているうちに大宮到着。
ここで5分あったので、急いでエキナカでおにぎりを買った。っつーか、乗り換えがどこも数分なので、弁当買ったりするのには、かえって不便なんだよな……。

で、しばらく高崎線でウダウダしていると高崎駅に到着。
20060813aga3
到着したら、乗り換え時間が2分しかないのに吾妻線へのホームは遠い。全力疾走しないと危険。
っつーか5分くらい発車を遅らせたダイヤにした方がいいんじゃないかと。

20060813aga4
っつーわけで、吾妻線へ無事乗車。例のオレンジ緑な湘南カラーだ。
ちなみに吾妻線の終点は大前駅なのだが、大前まで行く列車は少なく、ほとんどは万座・鹿沢口駅までしか行かない。

なお、吾妻線はたくさんの温泉駅があって、温泉で有名らしいのだが、ヒネクレ者の私は当然温泉に入らずにそのまま帰ってきた。

渋川駅(上越線への接続駅)から3つめの小野上駅には採石場があるようで、その輸送用らしき列車が駅に置いてあった
20060813aga6_1

20060813aga7
鉄道好き(not 鉄道オタク)として、ニヤニヤしながら写真取った。たぶん石灰石を運ぶホッパ車だろう

ここは、吾妻線でも一番大きい(?)、中之条駅。ホームに大量の風鈴がかけられていた。
20060813aga5
吾妻線は中学生・高校生っぽい乗客が結構多かったけど、中之条を過ぎる辺りでほとんど降りてガラガラになってしまった。この辺から、かなり山の中を走るようになってくる。

と、キョロキョロしているうちに川原湯温泉駅に到着。
20060813aga9
実は川原湯温泉駅と一つ手前の岩島駅との間には、「日本一短いトンネル」こと樽沢トンネルがある。全長約7.2mと、列車の長さより短い。
本当に一瞬でくぐってしまうため、行きでは分からず、帰りにもう一度注意してててやっと分かった。川原湯温泉駅-岩島駅間には3つのトンネルがあるのだが、そのうち真ん中のトンネルだ。

しかし残念ながら、このトンネルも、八ッ場ダム完成の後に水没して無くなってしまうらしい……

20060813aga8


(JR吾妻線・川原湯温泉駅 その2 に続く)
JR吾妻線・川原湯温泉駅 その1
JR吾妻線・川原湯温泉駅 その2
JR吾妻線・川原湯温泉駅 その3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.09

帰省完了は、やはり18きっぷだった

徳島からは南海フェリーで大阪まで戻って、新幹線で帰ろうかと思っていたのダガー。
台風がやってきたのでフェリーが全便欠航になってしまった。こりゃビックリ。

というわけで、青春18きっぷを使って大阪まで行こうと思った。瀬戸大橋経由の大回り。
とりあえず計画としては、

1218 徳島
↓JR高徳線 普通列車
1440 高松
1443
↓JR瀬戸大橋線 快速マリンライナー40号
1535 岡山
1546
↓山陽本線 普通列車
1650 相生
1651
↓山陽本線 普通列車
1711 姫路
1712
↓東海道線・山陽本線 新快速
1818 新大阪
1849
↓東海道新幹線 のぞみ188号
2106 新横浜

で出発。9時間なら、まぁ余裕だろ。

20060809te0
まずはJR徳島駅に到着。実はいつもフェリーしか使っていないので、中に入るのは初めてだったりする。
20060809te
微妙に木造部分が残っていたり、結構イイ感じだ。

ここから、高松−徳島間を結ぶJR高徳線に乗る。特急「うずしお」が走っているが、漏れは18きっぷなので、当然普通列車だ。
20060809te2
車両は1両編成で、セミクロスシートになっている。乗り心地は電車っつーよりバスに近いね

ちなみに高徳線は全線が非電化区間(パンタグラフ無)であり、また単線なので駅での待ち合わせが非常に多い。営業キロとしてはそれほどでもないのに、徳島→高松に2時間以上もかかってしまうのはそのせいだ。
まぁそんなわけで、乗り心地は、はっきり言ってあまり良くない。中で弁当とか食べられるような作りにもなっていないしね

20060809te3
基本的に地元住民の足となっている路線で、平日の昼でもこの三本松駅では結構な数の人が乗ってきた。

高松駅につくと、そこからJR瀬戸大橋線を走る快速マリンライナーに乗り換える。ちなみに乗り換え時間がまったく無かったので、この写真は岡山に着いてから撮った。
20060809te4
高徳線は高松着が1440で、マリンライナーの発車が1443なので、乗り換えは非常にタイトだ。もともと高徳線は単線のために対向車の待ちが多く、遅れも起きやすい(対向車が遅れると、待たないといけないため自分も遅れてしまう)。1分でも遅れてしまうと大変なことになってしまう。
しかもJR四国は死ぬほど不親切で、「次は〜、たかまつぅ〜、たかまつぅ〜、終点です」で終わり!! JR西日本なら、「お乗り換えのご案内を致します。1443発、快速マリンライナー40号岡山行き、6番線から。〜〜」とか絶対に言ってくれるのにねぇ。

しかし、この快速マリンライナーは、素晴らしかった!! 車両は転換クロスシートで乗り心地良く、そして何より早い!
とろとろした高徳線のあとだと感動もひとしおで、なんと高松→岡山間を50分ほどで走り抜けた。すげぇ。
ちなみにライナーと名は付くが、自由席もあるので、青春18きっぷで乗車可能(ライナー券は要らない)。

まぁそんなわけで、あっという間に岡山に到着。
20060809te5
始めてJR瀬戸大橋線を渡って瀬戸大橋を見たわけだが、なかなか楽しかった。
海のど真ん中かと思ってたら、島々をまたぐようにかかっているんやね>瀬戸大橋。

マリンライナーを降りて、岡山駅からは普通列車の相生行きに乗車する。ちなみにこの乗り換えで10分ほどあるので、お菓子とかを買っておいた方がいい。
20060809te6
列車は、おお……湘南色の113系だ。いきなりこんな所で会うとは。乗り心地は悪いので、ロングシートではなくクロスシートを是非GETしよう。

20060809te7
相生駅で、普通列車の姫路行きに乗り換え。乗り換え時間が1分しかないので急ぐ。
っつーか、乗り換え時間が無いのでお菓子なんかも買うことが出来ん。不便だ

20060809te8
んで、1711に姫路駅に到着。見慣れた新快速の列車が見えたので急いで飛び乗る。これも乗り換えが1分だ

さすがに新快速は快適で、あっという間に新大阪に到着。
20060809te9
とりあえず、新幹線の指定席を取る。30分後の、のぞみ188号でいいかな。
20060809te10
んで乗り込んでみると、なんと一番端っこの席だった。例の、長いテーブルにコンセント付き! ラッキー。
PHSを充電しながらマッタリとしつつ、2106に新横浜駅に到着。ああ長かった。

感想として、さすがに鉄道好き(not 鉄道オタク)な私でも、結構疲れた。JR高徳線は、なかなか疲労がたまるので素人にはお勧めできない。
でも瀬戸大橋線は、瀬戸大橋の眺めもいいし、車両もいいので快速マリンライナーがオススメ! また乗りに行こう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳島に帰省してた

20060809tokushima2
実家の徳島に帰っていたよ。

20060809tokushima
これが、JR徳島駅のそばにあるポッポ街である。徳島のオタクロードと呼ばれ、徳島中のオタクがここに集まる(本当)。
ゲームオタクな漏れもかつては行っていたのだが、ゲーセンが潰れてしまってからは行く必要が無くなってしまった


20060809tokushima3
夕方に港に行くと、ヒマそうなおっさん達が釣りをしていた。今の季節は、サビキで小アジが釣れる。

20060809tokushima4
漏れと親父で、小アジが30匹ほど釣れた。まぁサビキはあまり腕前は関係なく釣れるので、ほとんど素人な漏れと、釣り大好きな親父でも、あまり釣果に差は出なかった。ただ、ボラがやたら多くて、サビキが針ごとどんどん食いちぎられてしまったのにまいった
ちなみに一匹だけいるデカい奴は、コノシロ。たまたま引っかかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »