« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006.06.25

コンパイルハートの謎

そういえば先日ファミ通読んでたら、「の~みそコネコネ」という気になるフレーズが目に止まった
アイディアファクトリーが、子会社コンパイルハートを設立したらしいのだが:
アイディアファクトリー、新会社コンパイルハートを設立

この社名とフォントを見ると、誰がどう見ても旧コンパイルとしか思えないのだが……何か繋がりはあるんじゃろか?
しかし既に旧社員も散り散りになっているだろうし、どう展開していくんだろう。そういえばユーゲーのインタビューで述べられてたけど、ラジルギのマイルストーンには旧コンパイルの人が多いらしいね

まぁそんなわけで、とりあえず古ゲーマーとしては少し注目だね>コンパイルハート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

演奏会行ってきた:交響楽団たんぽぽ

友人が出るので、久々に演奏会に行ってきた:交響楽団たんぽぽ第3回定期演奏会
久々に歩いた新宿の街は、やはり魔都という言葉がふさわしいと思った……マグネタイトの消費が激しくて、ちょっと疲れた(謎。

さて曲目は、

チャイコフスキー:大序曲「1812年」
ハイドン:交響曲第45番「告別」
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番

アンコールは、ぬわぁんとサンダーバードのテーマであった……ビビった!
ロシア繋がりで、勝手にチャイコフスキーのくるみ割り人形だと思いこんでいた。やはり私は妄想が激しい。


大序曲は色々と演奏例があるのだけど、大砲を打つわ鐘は鳴らすわ花火を打ち上げるわと、まさに「やりたい放題」という言葉がふさわしい一曲(?)。
今回の演奏会では大砲はスピーカーから聞こえたような……何かの録音だろうか? 鐘もきちんと用意されてて、楽しめたよ

ハイドンの「告別」は、最終楽章に各パートが蝋燭を消して次々と退場していくので有名。今回はさすがにホール内でろうそくを使うわけにはいかないようで、床のランプを消して退場していくという演出だった
いやしかし、素晴らしい演奏だったね。今までCDでしか聴いたことなかったから、その点でも満足。

ショスタコーヴィチの第5番は、例の「強制された喜びである」と本人が後に語ったことで物議を醸した曲。
まぁ日本では色々な政治勢力の陰謀により(ぷ、共産党政権下だった旧ソ連の負の部分が明かされることは滅多に無いわけダガー。当時の政治情勢を考えると、あんまり素直に聴けなくなってしまうやね
しかし純粋にクラシック音楽として聴いても長く重い曲であるので、最後までなかなか集中力がもたんかった……演奏は良かったのだけども。まだまだ漏れも修行がたらんな


まぁそんなわけで久々に演奏会に行ったけど、今までCDでしか聴いたことなかった曲ばかりだったので、非常に楽しめたよ
やっぱりCD聴いているだけのヒキコモリじゃダメだね


----------- PR ---------------
セガサターン・ドリームキャストの販売を違法化し、ゲーム文化を破壊するPSE法(電気用品安全法)の改正を求めます。
20060316pse

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.17

髪をバッサリ切った

暑かったので髪を短くした

経済的合理性を追求したこの髪型により、向こう4ヶ月は、何もせずに持つぜ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.12

今年のナムコ株主総会は平日

まぁ自他ともに認める重度なゲームオタクな漏れであるが、当然ナムコの株式も持っているのであった(バンダイと合併して、今はバンダイナムコホールディングスだけど)。
20060612namco
今回は、ナムコがバンダイと合併した後の最初の株主総会なのだが……今年の株主総会はなんと月曜日?! あんですとーー!!

というのも、今までナムコの株主総会はファミリー向けな雰囲気があって、基本的に土曜日にやっていたのだ。親子で来てくれということか。太鼓の達人とかも出ててさ。
参考記事:ファミ通.com - 第50回ナムコ株主総会が開催!
バンダイと合併した影響が、こんな形で出ようとは……ひどいわー。

っつーかこれじゃ、「ナムコのアイドルマスターには、もっとメガネっ娘を出すべきではないのか」とかイタイ発言を株主総会で提案することもできん。ゆゆしき問題だ。
全国のゲームオタクのためにも、土曜日に開催するよう求めたいところだ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.04

メダルゲーに挑戦するも挫折

去年に買った自転車(TOKYOBIKE TRAD)にしばらく乗っていなかったので、久々に自転車で港北東急(横浜市営地下鉄・センター南駅)まで行ってきた
しかし、途中で息が上がってしまってしばし休憩。体力付けないとダメだな

港北東急に到着後、6Fのnamcoワンダーパーク港北にて、スヌーピーのぬいぐるみを取ろうとするも失敗。
うーむ、ファミリー向けのゲーセンだからヌルいと油断したのが敗因か……反省の余地がある。

ここにはビデオは無いし(昔はあったのだが撤去された……)、他にやりたいゲームも無いのだが、セガのアミー漁が入っていたのでメダルを取得してみた。うーん、私がゲーセンでメダルを借りる(ゲーセンのメダルは、法律の色々な決まりにより、店から「買う」のではなく「借りる」ことになっている。まぁゲームを楽しむぶんにはどうでもいい知識なのだが……)のも何年ぶりだろう。
しかしアミー漁は大人気で全く台が開かなかったので、ナムコの「メダルの達人」をやってみた。メダルゲー嫌いな漏れとしては、初挑戦だ

しかし、やっぱりメダルゲーはつまらんという結論に。だって、ほとんど運なんだもんな。ダイスロンっつーのもやってみたが、やっぱり完全に運ゲーなのでつまらん。
っつーか、ここはナムコの直営店なんだから、アイドルマスターくらい置けばいいのに。品揃えがなっとらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.03

アークザラッド2終了

2006年にもなって、PS2じゃなくてPSのゲームレビューを書くというのもかなりアレなのだが

最近はゲーセン野郎から脱皮すべく、家庭用ゲームもやろうと積みゲーしているコンシューマゲーを崩しているわけだが、やっとクリアできた

アークザラッド2 PlayStation the Best
アークザラッド2 PlayStation the Best

しかしこれ、長かったなぁ。結局90時間くらいかかったよ。前作のあの短さはいったいなんだったのかと。
ラスボスは、覚醒ちょこがいれば余裕だった……。まぁサニアのトランスファーで、1ターンに2回のLV3ヴァニッシュを打っていればそりゃ余裕だ。しかし前作からデータをコンバートせず、ロマンシングストーンも覚醒ちょこもいなかったら、めげていたかもしれん

まぁシステムはいろいろと小気味よく、良ゲーではないかと。ちょこのストーリーも○。
しかし、もうこれ以上続編をやる気にもなれんな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »