« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006.04.29

YouTubeで連休をつぶそう

激しく今さらだけど、YouTubeの存在をやっと認識した。
っつーわけでイロイロ見て回っている

まぁグダグダ説明するのもアレなので、とりあえず2つほどクリップを紹介しよう。いやー、Computerman見たの、久々だなぁ。
Computerman
Star Wars - Obi Wan Interested In Buying A Car(オビ・ワン、車の購入に興味を示すの巻)

YouTubeは一言でいえば「動画共有サイト」なわけで、動画をアップロード&カテゴリ分け・タグ付けをして、Web上に保存することができる。なので後からの検索が容易。

SNSとしての側面も持っているので、アカウント作って動画にコメント付けたり、他の人の[Favorites](お気に入り)を覗いたり、メッセージ送ることもできる。

特にプレイヤー入れて無くても見られるので不思議に思っていたのだが、動画は全てflv(Flashやね)に変換されているんだってさ。
なるほどー。それで大抵のブラウザで問題なく見られるのだね。動画系っつーと常にMacintoshが蚊帳の外だったから、嬉しい限りだよ

とりあえず、これでGWは楽しめそうだ(ひきこもり生活)

参考:ハリウッドの注目を一身に集める「YouTube」とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.23

近鉄大阪線・長瀬駅ゲーセンマップ

またもや激しく遅れたが、先日に大阪に行ってきた時に、長瀬駅にも行ってゲームセンターの地図を作ってきたのだった。

というわけで、長瀬ゲーセンマップだよ


■はじめに
長瀬駅は、近鉄大阪線。JR大阪駅からなら、環状線で鶴橋駅(駅を降りると焼き肉店しかない、というくらい焼き肉で有名)で乗り換えると良い
20060415nagase
近畿大学の最寄り駅ということもあり、駅前から大学にかけては学生街らしい商店街が広がっている。長瀬駅にあるゲーセンは、この近畿大学への道沿いにあるので、駅を降りたら何も考えずに近畿大学へ向かえば良い。
学生街ということで、当然、食料も安く手に入り(たこ焼きも安い!)、遠征時の食糧事情は良い……と言いたいのだが、如何せんそこは学生街。休日はあまり店が開いていない。行くなら平日にしよう。
また、正月ともなるとゲーセンも閉まっているらしいので、さらに注意(正月は、学生がみんな実家に帰ってしまって、誰もいないからね)。

後述の通り、ここには関西最強、いや、日本でも最強と言えるゲーセン「あうとばあん」がある。会社を休んで平日に行くのが吉。いやむしろ、会社を辞めてでも行く価値がある。
残念ながらゲーセンは少なく、UFOとあうとばあんしか無いのだが、あうとばあん1軒だけで100軒くらいの価値があるから無問題なのである。

20060415nagase_map

(1) プレイスポットUFO
長瀬駅から、近畿大学へと向かって歩いていくと、途中で左手に見える。
20060415ufo
隣接してパートI・パートIIの2店が建っているため、本来ならば2つに数えるべきであろうが、メンドいので1店としてカウントさせて頂こう。

店内は対戦格闘が主だが、特筆すべきはプレイ料金。なんと1PLAY20円!! これだけでもスゴいのだが、そばに「あうとばあん」という怪物が控えているため、その特色もかすんでしまうのであった。
ちなみにSTGは、怒首領蜂があった。


(2) あうとばあん
20060415out
長瀬駅から近畿大学へと向かって歩き、近畿大学すぐ手前にあるのは……関西最強、いや、日本最強と言い切ってしまっても良いゲーセン。それがこの、「あうとばあん」だっ!!!
店を埋め尽くすレゲーの嵐に、アーケーダーは悶絶間違いナシ!

店に入ると、そこはもう1980年代のゲームセンターそのまま。木造の店内は1Fもスゴいのだが、真の姿は2Fにある。歩きにくい階段を上ると、フロアを埋め尽くすテーブル筐体に、レトロゲーの山・山・山!!!
漏れはさっそく、1980年のATARI(国内版版はタイトー)の名作、ミサイルコマンドをやってきたよ。あの、デカいトラックボールをグリグリ動かす奴。他にもサスケコマンダーとか、レゲー好きにはたまらんブツが大量に揃っている。あ、もちろん例の、照明反射を防ぐカバー(要するに段ボール)もあるよ!

プレイ料金も、2Fは20円、1Fも20〜30円と超手頃。一日中いたとしても、全く財布にイタくない。漏れは一日中いたい。いや、むしろ住みたい。
「東のメクマン、西のあうとばあん」とか言われるらしいけど、メクマンは目じゃない!! いや、もちろんメクマンもいいけど。つべこべ言わずに、行く一択!(ちなみにメクマンは、JR常磐線・松戸駅にあるゲーセン。ここには古代のエレメカなどがあり、やはりレゲー好きにはたまらん)

20060415out2
例の看板。「んあばとうあ」と誤読する人が多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.17

御堂筋線・江坂駅ゲーセンマップ

激しく遅れたけど、先日に大阪に行ってきたので、江坂駅のゲームセンターの地図を作ってきた。
20060410esaka
というわけで、江坂ゲーセンマップだよ

■はじめに
江坂駅は、大阪市営地下鉄御堂筋線と北大阪急行の接続駅。しかし両者は直通運転をしているので、あんまり乗り換え駅というイメージは無い。

それよりも、ゲーマーにとっての江坂駅と言えば、何と言ってもSNK本社のある駅! ……ではなく、今となってはSNK本社のあった駅(過去形)。
NEOGEOで一世を風靡したSNKは、江坂駅に本社を置き、直営のゲームセンターである「ネオジオランド」も江坂駅周辺に展開していた。KOFの背景にも出てきたから、関東人も結構知っているよね。
漏れも大阪に住んでいた頃の一時期に通ったことがあって、江坂駅はまさに思い出の地であると言えよう。

しかし周知の通りSNKは経営悪化によりアルゼ傘下に入り、その後あっさり倒産。それに伴い、ネオジオランドも今は残っていない。(3号店は2004年くらいまで残っていたらしいが、それも無くなった)。
まぁこの辺は大人の事情が色々あるらしくて、いまだに真相は闇の中の部分が多い。っつーかパチンコ業界が絡んでいるだけに、本気で真相を追うと死人が出かねん。
まぁゲームオタクの我々としては、「アルゼがSNKを吸収→SNKの美味しい所を吸い取ったアルゼがSNKを捨てる→SNK倒産」という流れで捕らえて問題ないかと。確かに、ネオジオポケットで自爆っつーのもあったけどね。

まぁそんなわけで、今回の旅の目的の一つは、NEOGEO LAND跡地の巡礼だったのだよ。

20060415esaka_map

(1) ネオジオランド1号店(跡地)
20060415snk4
かつてここには、ネオジオランド1号店があった。3号店に比べると狭いながらも、やはりネオジオランドだけあって余裕のあるゆったりした作りだった。KOF新作のロケテもやってたよね
今はご覧の通り、ただの駐車場だ。何の面影もない。泣け。


(2) ネオジオランド2号店(跡地)
20060415snk2
かつての2号店。ここは2階が吹き抜けになっていて、狭い通路の途中に無造作にゲームが置かれていた記憶がある。「クイズ迷探偵ネオ&ジオ」とかあったなぁ。
SNKのゴタゴタ期には、ここにパソコンショップのT-ZONEが入ってて愕然としたのだが、今はSNKプレイモアのショールームという扱いのようだ。
20060415snk
ちなみにここのビルは、現在はSNKプレイモアの本社ビルになっている。かつてのネオジオランドの雰囲気は、かろうじて残っているぞ!


(3) ネオジオランド3号店(跡地)
20060415snk3
かつて広大な面積を誇った3号店。1階には謎のクレープ屋とかがあったね、確か。(記憶が曖昧)
今はご覧の通り、ただの駐車場だ。泣け!!!


(4) 謎の店
20060415nazo
旧ネオジオランド1号店のそばに、謎のゲーセン(?)が出来ていた。看板などが無いため、店名は不明。
ちょっと外から覗いてみた限り、プリクラ専門店っぽい。男子入店禁止なので、中は調べず。まぁ行く必要は無いね


(5) GAME LAND BRAVO
20060415bravo
旧ネオジオランド3号店の向かいにあるのが、このブラボ。2Fはビリヤードのようで、ゲーセンは1Fのみ。ドアが不透明で、中を覗くことができないのでちょっと入りづらい。
中はビデオが30台ほどと、MFC、それからスロットが4台ほど。

ビデオは主に対戦格闘と麻雀。シューティングは、雷電IIとエスプガルーダがあった。
まぁ、江坂にはNAVELがあるし、わざわざ遠征して行く必要はあんまり無いかな……。


(6) PLAY STATION NAVEL
20060415navel
江坂の中心的ゲーセンが、このNAVEL。ネーブルと読むらしい。
店内は細長いながらも結構面積があり、ビデオを主としてコナミ系音ゲー(ドラム+ギター+IIDX+ポップン)、MFC、QMA、MJ3、メダルとバランスの良い品揃え。(あ、でもUFOキャッチャーは無かったな……)

ビデオは対戦格闘が主だけど、シューティングもなかなか充実しており、鋳薔薇黒(ブラックレーベル)、式神の城3、蒼穹紅蓮隊、達人(TATSUJIN)、究極TIGERがあった!! すげー!
またレトロゲームコーナーもあり、漏れが行った時には双截龍(ダブルドラゴン)と影の伝説があった。これは定期的に入れ替える模様。

ちょっとトイレが汚いのがアレだけど、STGもあるし、対戦格闘も結構盛り上がってたし、コナミ系音ゲーもあるし、良ゲーセンじゃないかな?


■まとめ
ネオジオランド跡地への巡礼の旅だったわけだが、駐車場となって跡形もなかったのには残念だった。でもまぁSNKプレイモアへの巡礼は出来たし、NAVELは結構楽しめたから、成功だったと言って良かろう。
宿泊は、江坂東急インがオススメ。NAVELへ徒歩1分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.16

平成18年度春期情報処理技術者試験

今日は情報処理技術者試験だったわけだが、今年は新区分が設置されたので、受けてきた:
テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)

試験直後は結構できたと思ったのだが、帰宅してから答え合わせするとボロボロと間違いを発見……。
うーん、これは今年はダメかも……。来年頑張ろう


しかし負け惜しみかもしれんが、なんか問題文がやたら曖昧で、どうとでも取れるような日本語が多かったような。
「場所を挙げよ」とか漠然と言われても、それは物理的な場所なのか、ネットワーク構成図でいうところの場所なのか、はたまたロジックの場所なのか……そういう変なトコロで迷ってばっかりだったよ。

あとは、JITECの出している試験範囲(PDF)と、実際の出題内容が明らかに変!
漏れはてっきりネットワーク系のセキュリティ試験かと思って行ってみたら、出る問題全てがアプリ寄りの話ばっかり。ひたすらPerlのコーディングとかSSLと認証局とかサニタイジングによる入力パラメタ対処とか、Webプログラム屋さん向けの話ばっかりで、IDSとかファイアウォールのACLとかDMZとかは、かけらすら出なかった!!

うーん、もちろんWebプログラム系も少しは出ると予想はしていたけど、午後問題のほぼ全てがそれって、ちょっと偏りすぎじゃない?
そもそもJITECが出してる出題範囲でも、「システムの開発と運用」より、「ネットワーク技術」の方を重点的に出すと明示しているんだし。なんでネットワーク構築の問題が一つも無かったのか……。


とまぁ色々文句は言ってみたけど、多少変なトコロがあっても文句なく合格点取れる方が良いに決まってるので、来年は頑張るよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.12

大阪に行ってきた(18きっぷで)

先日の土日で、大阪まで行ってきた。青春18きっぷで。
というわけで、とりあえず行程をメモっておこう

朝、起床の後に荷物を持って駅へと向かう。行程は、SWAさんの「東京→大阪の移動を普通列車で」を参考にさせて頂きました。

行程表:

10:23 武蔵溝ノ口
 ↓ 普通 川崎行
10:50 川崎
 ↓ 快速アクティー 熱海行
12:07 熱海
 ↓ 普通 静岡行
12:49 富士
 ↓ 普通 浜松行
14:47 浜松
 ↓ 新快速 大垣行
15:24 豊橋
 ↓ 快速 米原行
17:38 米原
 ↓ 新快速 播州赤穂行
19:08 新大阪
 ↓ 大阪市営地下鉄御堂筋線 千里中央行
19:30頃 江坂


JR武蔵溝ノ口駅にて、青春18きっぷに印を押してもらう。いよいよ長い旅のスタートだ!

とりあえずは東海道線に出ないと話にならないため、まずは南武線で川崎駅へと向かう。ちょっと遅刻してしまったので、狙っていた快速アクティーに乗れるかヤキモキしたのだが、川崎駅でシウマイ弁当を買って無事乗り込むことが出来た。
20060410kawasaki
快速アクティーで熱海まで。まぁ余裕だね。ちなみに川崎駅のホームには、
「やだやだー、『踊り子』に乗るー!」
とだだをこねる、将来有望そうな子供がいた

熱海からは、普通列車の静岡行きに乗る。しかし15両編成(だったかな?)のアクティーからの乗り換え客で、4両編成のこの車両は大混雑! さっそくJR東海のダメダメさが明らかになった
ちなみに4両編成はホームの中央に止まるので、アクティーの最後尾や先頭車両に乗っていた場合、ちょっとダッシュしないと乗り換えが間に合わない。これも微妙に罠。

さて、この列車は静岡行きなのだが、あえて途中の富士駅で降りて、後続の浜松行きに乗り換える。これは重要なポイント。
20060410fuji
先の熱海発静岡行きの列車に乗った人は、静岡駅で乗り換えることになる。しかし静岡駅は乗り換え客が多く、とてもじゃないがそれでは座れない。
なので、この後続列車に先に富士駅から乗ってしまって、座席を確保しておく方が圧倒的にお得なのだ。

この浜松行きは、例の湘南カラーの113系。富士駅からなら、間違いなく座れる。
とりあえず清水駅辺りから徐々に人が乗り込んでくるので、乗り換えたらすぐに駅弁を食べてしまうことをオススメする。静岡を過ぎる辺りからかなり混雑するので、駅弁をゆっくり食べることはできません(心臓の強い人はOK)。

というわけで、浜松駅に到着。
20060410hamamatsu
ここから、新快速の大垣行きに乗る。どうせ30分ほどで降りるので席には拘らなくてもいいけど、まぁ始発駅だし普通は座れる。
続いてまたポイントだが、この列車、大垣行きのところをあえて豊橋駅で降りる。
20060410toyohashi
そして、後続の快速米原行きに乗りかえる。
20060410tomaibara
皆さんご存じの通り、大垣〜米原間は非常に「細い」ため、快速米原行きは重要だ。大垣ではなくここで上手く乗り継げば、2時間丸々座れるので疲労度もかなり違う。

っつーわけで、米原駅に到着。
20060410maibara
ようやく駅名が、見慣れたJR西日本の青色に! 落ち着く。
川崎駅は緑色、豊橋・浜松駅はオレンジ色だったが、これはそれぞれJR東日本/JR東海のカラーなのだ

そして17:51発の、関西最強列車・新快速に乗車。
20060410sinkaisoku
新快速はさすがというかなんというか、米原駅から新大阪駅までをたったの1時間チョイで走り抜けた。ここまで早いと、なんか恐ろしくなってくる。

というわけで19:08に、今日の18きっぷ最終地の新大阪駅に到着。
20060410sinoosaka
ネオジオランド跡地を見るために、江坂に宿を取っていたので、御堂筋線に乗る。
20060410midosuji
「トビラが閉まります」(「ト」にアクセント)のアナウンスを聞いて、大阪に帰ってきたことを実感。やはりいいなぁ。
SNKG(そなかじ)でボヤボヤしていると、あっという間に江坂駅に到着。
20060410esaka

だいたい家から10時間くらいかかったわけだが、はっきり言って余裕だった。まぁ本読んでれば着くしな。
なんて安上がりな漏れだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.02

高崎駅ゲーセンマップ

というわけで、高崎駅のゲームセンターの地図だよ。
ちなみに高崎駅は、JR高崎線/八高線/上越線/両毛線や、上信電鉄が乗り入れる群馬県最大のターミナル駅だ

20060402takasaki_map
とりあえず7つの店を回ったので、順番に紹介しよう

(1) タイトーイン 高崎駅
高崎駅から、徒歩0分。高崎駅構内にあるのですぐに見つかるハズ。
20060402taito
店舗はそんなに広くなく、1階のみ。入り口付近と、中にも少しUFOキャッチャーがある。敷地の右半分ほどはプリクラで占められている。
残りはポップン13+ギター+ドラムの定番コナミセットと、大型筐体が少し。ビデオも6台あるけど、対戦格闘のみでSTGは無かった。あと、太鼓の達人もあったな。
店舗の性格的に、中高生が多いようだった。特にプリクラはおそらく高崎でもっとも環境が良いのだろう、地元民にとっては便利なゲーセンっぽい

しかしまぁ、遠征して行く人にとっては、魅力無いのも事実だね。
駅の中にあるから覗いてみるのはいいけど、わざわざ目指して行く必要はない


(2) the 3-rd PLANET 高崎店
20060402the3rd
サープラとか言われるらしい(?)、ザ・サードプラネット高崎店。スペルは3rdでいいはずだが、何故にわざわざハイフンを入れているのかが謎。
行く時は、東口から出てすぐに見える大きい道路を右に進み、「高崎共同計算センター」が左手に見えたころに前方にある、シネコンっぽい建物の中に入っている。

入ろうとしたのだが、どうやらここはよくあるネットカフェとかビリヤードとかが入っている複合施設のようで、入場料がいるらしい。なので結局入らなかった。
んが、後で調べてみると、内部のゲーセンは独立している……のかな? んー、よく分からんな。

とりあえず内部はMFCやギター/ドラムなどのコナミ天国らしい(?)。要調査だったかなぁ。
まぁ、どうせSTGは無かったようなので、いっか。


(3) 群馬レジャーランド
駅からかなり歩くのだが、ここは行く価値アリ!! 高崎駅に行くなら是非オススメしたい。
20060402leisure
東口を出て見える大きな道路を、ただ左に歩いていけばいいだけなので、距離の割には道のりは分かりやすい。

パチンコ店GAIAが建物の1Fに入っており、ゲーセンは2FとB1Fという変則的な作りになっている。
大型パチ屋の中という立地上、飲食店も1Fにあるので便利と言えば便利。

■2F
2Fは、主にレースゲーム(ドライビングゲーム)とパチンコ/スロットのメダルゲー、UFOキャッチャーが主。
音ゲーもあって、妥当にIIDX、ギター、ドラム、ポップン13があった。

ここはとにかく敷地が広く、2Fだけでも広大な空間が広がっている。そのためか、レースゲームの品揃えは特筆モノ。頭文字Dやマリオカート アーケードグランプリなどの新しいモノから、レトロな筐体まで山ほど揃っている。都会では場所を取るし、こんなに大量のドライビングゲームが並んでいるのを見るのは圧巻。
あんまりドライビングゲームに詳しくないので分からんのだが、今まで見た中でも最強の品揃えなんじゃないかな? トラック狂走曲も稼働していて、ビックリしたよ。
ただ、みんな新作ばかりやっていて、レトロな方は誰もやっていなかった。行くなら早めに行かないと撤去される可能性があると思うので、レトロなレーシングゲーム好きな方はどうぞ。

他には、UFOキャッチャー類やメダルゲーはまぁ普通として、MJ3/MFC5などの麻雀、0079などのサテライト端末もある。ビデオも申し訳程度に8台ほど、対戦格闘が入っていた。
他には、バッティングゲームやビリヤード台、謎のエレメカ、釣り堀まであったね。それでも敷地が広くて余るらしく、イスが置いてあるフリースペースもあった。まぁそれでこのレポートも書きやすかったわけだが

■B1F
2Fと同じ広大な店舗が、B1Fにも広がっている。ここも品揃えがスゴイ。とりあえず並べると、
・様々な大型筐体(KEYBOARDMANI 3rd MIX、beatmania THE FINAL、謎のエレメカ系など……)
・メダル(スロット/パチンコ/プッシャー小型系・その他大型系/スタホ2)
・MFC5
・QMA3(8台)
・サテライト端末(アイドルマスター4台、その他色々)

そして後は、大量のビデオゲーム筐体が!! キタコレwwwwwww
とりあえず品揃えを見て回ると、STGがかなり揃っている。これは……スゴイ!!! とりあえず入っていたのは、
・セクシーパロディウス
・カオスフィールド
・ギガウィング2
・プロギアの嵐
・クォース
・怒首領蜂大往生
・虫姫さま
・エスプガルーダ2
・鋳薔薇
・雷電III
・式神の城III
・ラジルギ
き、キターーーーー!! ラジルギまで!!! 思わず大興奮!!!

STG以外だと、大量の対戦格闘もある。新しい物から古い物まで(ヴァンパイアやジャスティス学園、昔のSNK色々)あった。
他には、虫姫たま(虫レバーではなく通常レバーだったけど)、ロードランナー ザ ディッグファイト、そしてスターフィッシュのくるくるカメレオンも!!

いやー、1プレイ100円だけど、ここはスゴい。高崎おそるべし。
アクションゲームはちょっと少ないし(そういえばメタルスラッグが無かったような?)、レトロゲームは皆無なんだけど、今時これだけのビデオゲームが出来る空間は貴重だよ。皆も、是非遠征して行こう! 高崎駅まで、18きっぷなら往復2300円だ!


(4) (謎)
群馬レジャーランドでテンション上がったところで、次のゲーセンに向かう。
20060402sega
が、迎えてくれたのは閉店跡……。ここが元は何というゲーセンだったのかは不明だ。(商店街が付けていると思われる上の看板には「HI-TECH SEGA」と書いてあるけど、ハイテクランドセガでは無かったハズ……)。


(5) KID'S
先の閉店跡のすぐそばにあるのが、このキッズ。
20060402kids
上の商店街の看板には「モンテカルロ」と書いてあるが、これは嘘というかトラップなので信じるな! 危険だぞ!

店舗は2階建てで、1Fは大型筐体とスロットなどのメダル系、そしてUFOキャッチャー。
ただ、ここのUFOキャッチャーはちょっと怪しくて、アダルトグッズや景品当選のくじが入っている。風営法上、ちょっと微妙だね

2Fはビデオと、IIDX+ギター+ドラム+ポップン13のコナミセット。
ビデオは1play50円で、STGは式神の城II、エスプガルーダ、ケツイがあった。しかしケツイの台は、インストが何故か怒首領蜂大往生。
店内は壊れた筐体や使用していない筐体が隅の方に積まれていたりして、ちょっとカオスな空間になっている


(6) montecarlo (モンテカルロ)
KID'Sのすぐそばにあるのがこのモンテカルロ。
ってか、さっきの閉店跡も入れると、以前はここに3店舗もゲーセンが並んでいたんだろうか? 過当競争だなぁ。
20060402montecarlo
商店街の付けている看板が、この店はTAITO INNになっているんだが……もーホントに意味不明。

ここも2階建てで、1FはIIDX+ギター+ドラム+ポップン13のコナミセット、大型筐体、UFOキャッチャー、プリクラ、あとはサテライト端末でMFC5とアイドルマスター(4台)。
2Fはビデオが主で、STGはぐわんげ、STRIKERS 1945、エスプガルーダ2、そしてBORDER DOWN! うぉー、まさかグレフゲーをここで見るとは……。
他には大魔界村、ジャスティス学園などが気になったね。ちなみにこちらも1play50円。

KID'Sに比べると店内は明るくキレイなので、客層的にもこちらの方が少し一般人レベルが高いようだ(ぷ


(7) スズラン
ここはゲーセンでは無いのだが、一応。
20060402suzuran
地方デパートなのだが、7Fにゲームコーナーがあったので覗いて来た

まぁ、確かにゲームコーナーだね。UFOキャッチャーと、低年齢層向けのメダルゲー。一応、ビデオも2台だけあった。ぷよぷよ通と……何かが入っていたな。忘れてしまった
デパートの屋上にもつながっているので、そちらにはいわゆる電気乗物(定置型乗物機)もあった。

遠征する必要は、全くない。


■まとめ
高崎駅は遠かったが、ゲーセンも多く、行くだけの価値があったと言えよう。
特に群馬レジャーランドの広大な店舗は、パチンコ屋との複合施設という減点ポイントはあるものの、かなりの高評価を与えたい。
ぐわんげとBORDER DOWNを置いているモンテカルロも、シューターとしては外せない店舗であろう。

っつーわけで、実り多い遠征であった。以上。


--------------- PR ---------------
セガサターン・ドリームキャストの販売を違法化し、ゲーム文化を破壊するPSE法(電気用品安全法)の改正を求めます。
20060316pse

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JR八高線に乗ってきた

青春18きっぷが余っているので、どっかに行ってやろうと思った
とりあえずJR八高線という奴に乗ってみたかったので、どうせなら高崎駅まで行ってゲーセンマップを作って帰って来よう。と考えて出発。

ちなみに、とりあえず事前に我らがあどみそ師匠より、
・高崎駅には計算センターがある
・「あたしも八高線大好きです〜」
という謎情報をgetしていたよ

まずはいつも通り、JR南武線の武蔵溝ノ口駅で18きっぷに入鉄。立川駅まで行って、青梅線に乗り換える。
20060402omeline
しっかし、なんか南武線と青梅線はムチャクチャ混んでたよ。青梅線の西立川駅でゾロゾロと降りて行ったけど、あの人たちは花見に行くのかな?

青梅線を拝島駅で降りて、川越線に乗り換える。
20060402haijima
20060402kawagoeline
川越線は、まぁフツーの車両……。しかし、ガラガラだったのでゆっくりできたよ

まったりしながら、高麗川駅で下車。
20060402komagawa
いよいよ、あの八高線だ! と勢いこんで時刻表を見ると、なんと次発は1時間後。うへー。とりあえず高麗川駅の外をうろついてみると、大型のスーパーマーケットがあったので軽食を摂取した(タコ焼き)。

っつーわけでのろのろと駅に戻り、ついに八高線とご対面だ。じゃーん。
20060402hachiko
「ワンマン」の表示がまぶしい。ちなみに高麗川から高崎までは1時間半ほどかかる。結構長い。速度は遅め

八高線の車両は、高麗川-高崎間は写真の110系が使われる。非電化区間(パンタグラフ無)だからね
座席はロングシートとクロスシートがあって、私が乗った時は結構混んでいた。
ドアは、ボタン式なので自分で開けないといけない。この辺、都会っ子だと乗降にちょっととまどってしまう

路線にはいくつか無人駅があるので、運賃箱や整理券発行機も列車内に付いている。無人駅ではドアは先頭車両(と言っても2両編成だけど)の一番前しか開かないので注意。無人駅から乗って無人駅で降りるなら、運賃は料金箱に投入する。
まぁ18きっぷな漏れには関係ないんだけど。

で、高崎駅まで乗った感想は……暑い。とにかく暑かった。
特に私が乗った日は、日差しが強くて気温が低いという冬の日だったので、窓も開かずに密閉度の強いこの車両はとにかく暑くて暑くてしようがなかった。せっかくいい天気なのに、カーテン閉めっぱなしだったね

まぁそんなこともあって、無事高崎駅に到着。
20060402takasaki
この後は、高崎駅ゲーセンマップを参照。

帰りは素直に高崎線で帰ろうとしたのだが、ここで事件が……。なんとまたもや、会社のサーバ監視室から電話があって、出先で仕事するハメに! あんですとー。
というわけで高崎駅で1時間ほど過ごし、上野行きの高崎線快速に乗車した。しかし高崎線快速は早いねぇ。
20060402urawa
浦和駅で下車して、京浜東北線で南浦和駅へ。そこから武蔵野線で府中本町駅まで行って、ようやく南武線で武蔵溝ノ口まで戻れたよ。

いやー、今回はさすがにちょっと疲れたな。
まぁでも、高崎駅でさんざんゲーセン探し回ったから、多少の収穫はあったよ


--------------- PR ---------------
セガサターン・ドリームキャストの販売を違法化し、ゲーム文化を破壊するPSE法(電気用品安全法)の改正を求めます。
20060316pse

| | コメント (4) | トラックバック (0)

JR内房線・木更津駅ゲーセンマップ

というわけで、木更津駅のゲームセンター地図だよ
20060402kisaradu_map
木更津駅には、歩いていける範囲に2つのゲーセンがある。
また、今回は行ってないけど駅から近場にもいくつかあるらしいので、それも併せて紹介しよう

(1) piccolo(ピッコロ)
20060402piccolo
木更津駅の西口から、歩いてすぐのトコロにある。

2階建てで、1FはプリクラとUFOキャッチャー。ポップンミュージックもあるけど、雰囲気的に男一人では入りづらい。漏れは入れなかった……。
2Fはビデオが主。おおよそ30台ほどのビデオゲームが置いてある。あとはIIDXやギター、ドラムと、頭文字D。スロットも申し訳程度に4,5台置いてあった
ビデオは対戦格闘が主で、STGは怒首領蜂大往生とエスプガルーダ。ガルーダは、EASY/NO EXTENDという謎の設定になっていた。あとは、レゲーとして「熱血硬派くにおくん」があったなぁ。でも、わざわざ遠征して行くほどのもんではないね


(2) Lucky(ラッキー)
木更津駅東口から、右手方向に歩くとすぐにある。
20060402lucky
一見、2階建てに見えるけど、実は1Fしかない。

中は、まずビデオが20台ほど。でも対戦格闘と麻雀ばかりで、STGは無かった。残念。
あとコナミ系でMFC5が8台、QMA3が3台。IIDX、ポップン13、ドラム、頭文字Dとまぁその辺の基本が揃えてある
スロットも、一応申し訳程度に4台ほど。

そういえば、UFOキャッチャーは無かったよーな。まぁどちらにしろ、わざわざ遠征して行く必要は全くない
20060402kisaradu2
ちなみに木更津駅東口は、↑この看板が出てる方ね。


(3) JJ CLUB100木更津店
20060402jj
ここは行っていないのだけど、いちおー紹介だけ。
ゲームセンターではなく、大阪で言うところの「自遊空間」みたいな入場料取ってダメ人間化する空間だね(偏見)。

一応、中にビートマニアとかMFCなんかがあるらしい。のでゲーセン扱いになっているのかな。
まぁ漏れ定義ではゲーセンにならないので、あえて行かなかった。


(4) ポポロ
これは流石に、駅から遠すぎたので行かなかった。
http://hinomaru.com/GRAND/

どうやらパチンコ屋併設のゲームセンターらしい。でも規模等は謎。


(5) イスカンダル
これも遠かったので行っていない。ヤマダ電機木更津店の隣にあるとのこと。
http://www.oasis-group.jp/map_iskandar.html
気合いを入れれば歩いても行けるかもしれんけど、駅前から日東交通の「潮見・職安経由 ソニー木更津行」のバスに乗って、潮見三丁目で降りればいいっぽい(地図を見る限りでは)。
ちなみに結構大きいゲーセンらしいよ


っつーわけで、木更津駅のゲーセン探索も終了。
まぁ行ってないトコロもあるんだけど、あまり良い店は無かったというのが正直な感想だね


--------------- PR ---------------
セガサターン・ドリームキャストの販売を違法化し、ゲーム文化を破壊するPSE法(電気用品安全法)の改正を求めます。
20060316pse

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR久留里線に乗ってきた

JR久留里線といえば、私が敬愛するマンガ「鉄子の旅」の第1話で出てきた路線。
以前からぜひ乗ってみたいと思っていたのだが、ちょうど青春18きっぷが余っていたので、この前の日曜日に行ってきた。

ちなみにJR東日本のホリデー・パスでは内房線の木更津駅までが範囲で、久留里線は対象外。そういう意味でも青春18きっぷで行くのはそれなりに意味がある

20060401kawasaki
とりあえず南武線で川崎駅まで行き、そこから東海道線で東京駅へ。東京駅から、京葉線で蘇我駅へ向かう。
ちなみに京葉線に夕方乗っていると、舞浜駅でディズニーランド帰りのカップルが山ほど乗ってくるから注意した方がいい。奴らは夢と魔法の国の余韻に浸っているぞ!
2006401keiyouline_4
しかしまぁ、相変わらず京葉線東京駅は死ぬほど遠いね。今の京葉線東京駅を「偽東京駅」と改名して、延伸して「東京駅」を新しく作るべきだね

とか色々アホなことを考えつつ蘇我駅に到着。特急「わかしお」がいたのでパチリ。
20060401wakashio
私がこの写真を撮った後、なんかベロンベロンに酔っぱらったおっさんが乗り込んでいったけど、ちゃんと特急券持って乗ったんだろうか。どうでもいいことが気になった

蘇我駅からは、内房線に乗る。伝統の113系電車だ
20060401uchibou
まぁ見るぶんにはレトロでいいのだが、ボックス席の背もたれが垂直で、乗り心地はあまり良くない。それでもロングシートよりはよっぽどマシだけどね。
とか思いながら外の風景を見ていると、木更津駅に到着。

ここから、いよいよ久留里線に乗り換え!! とは行っても1時間に1本しか無いので、実は結構待った。
見よ、これがウワサのJR久留里線だ!!
20060401kururi
……な、なんだこのダサダサのカラーリングは……。カッコ悪! 多少落胆しながら乗車。
すると、なんと車内はロングシート! 何それ! これも落胆。
ちなみに久留里線は電化されていないので、当然パンタグラフも無い。列車上部に注目。


とりあえず久留里駅まで行って帰って来ようと思ったのだが、いきなり列車内で会社のサーバ監視室から電話が……うへー、マjかよー。っつーわけで、俵田駅で降りるハメに。
20060401tawarada
とりあえず下車して、何度か電話して対処が片づいてから周りを見渡すと、ここはスゴい駅だ……本当に何もない。そういえばこの駅は、「鉄子の旅」第1話で、キクチさんが「こんな何もないとこで1時間も……」と嘆いていた駅だね。うひゃぁ、ちょっと感動。

当初の予定では、木更津→久留里→木更津と行く予定だったのだけど、仕方がないので俵田で折り返すことにした。というわけでちょうどやってきた上りに乗車。
20060401tawarada2
ちなみに帰りには、ちゃんと横田駅でタブレットの交換も見れたよー。これも感動。

まぁそんなわけで、久留里線遠征は完了した。とりあえず感想:
・久留里線は、列車はイマイチ。特に色。
・俵田駅の田園風景はナカナカであった。是非、降りてみると良いよ
・乗客は、微妙にガラが悪いような……(偏見か?)
・タブレット交換は、一度は見ておいた方がいいね

というわけで、この後は木更津駅のゲームセンターを探す旅に出た。
JR内房線・木更津駅ゲーセンマップへ続く。


----------- PR ---------------
セガサターン・ドリームキャストの販売を違法化し、ゲーム文化を破壊するPSE法(電気用品安全法)の改正を求めます。
20060316pse

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »