« ラジルギ購入 | トップページ | 山田ウイルス新種「山田オルタナティブ」 »

2006.03.01

Intel版Mac mini発売!

まぁそんなわけで、Intel版Mac miniが発表になったわけだが(アップル、Intel Core CPU搭載のMac mini)

正直、かなりのサプライズだった。元々アメリカでは小さい物は売れないという大前提があるので、Mac miniももはや終了するんじゃないかと思ってたのだよ
実際、去年にアメリカの某イベントに行った時に見た光景は、バカでかいA4ノートPCを片手で軽々と持ち運び、「これはモバイルPCだよ」みたいな顔をしている人の群れ。漏れが持っていたB5モバイルノート(Let's note CF-B5ER)を、「なんだい、そのオモチャみたいな機械は?」「すぐに壊れそうだな」という目で見てくるわけだ
過去にも例があるが、アメリカで下手にコンパクトなPCを発売すると「なんだ、このチャチい機械は」と思われて売れないことが往々にしてある(だからこそ、日本人から考えるとありえないほど無駄にデカくてゴツくて重いPCの方が人気あったりする……らしい)。

まぁ前置きが長くなったが、日本市場がターゲットとしか思えないMac miniがIntel化するとは……これはMac miniを今後も主要ラインナップに据えていくということだろう。激しく意外ながらも非常に嬉しい。
今はもちろんPowerPCなMac miniを使っているわけだが、将来的に買い換えも十分考えられる

今回、良くなった点:
■LANがGiga対応に
今まで10/100だったのが、ついに10/100/1000に! これでネットワーク越しにNAS代わりに使うのもかなり現実的に!
まぁ、我が家のスイッチは10/100だから、まずそっちを買い換えないといけないけど。いやー、GigabitEthernetっていいですねー。

■USBポートが増えた
前モデルは2ポートだったのが、4ポートに増えた。2ポートではマウスとキーボードを刺すとそれだけで埋まってしまったので、これも激しく便利。

■ヘッドフォン出力が光デジタルに
我が家には光デジタルを受けられる機器はないので、何がいいのか分からんがまぁ良かった。

■オーディオ入力がついた(光デジタルもいけるよ)
前モデルでは、オーディオ入力が無かったため録音は別の機器を買ってこなければならなかった。
地味に便利そう。

■メモリスロットは2スロット
前モデルでは1スロットしか無かったからね。同時に、最大搭載メモリも2GBに倍増。


あと、ビミョーな点としては:
■値段が高くなった
まぁ、前のが安すぎたからこれは妥当かも……

■標準メモリが512MBに据え置き
正直、MacOSXは1GBのRAMが無いとキツい。しかもIntelチップセット(?)になってVRAMにもメインメモリが持って行かれるので、やっぱり512MBじゃ足りない。

■石がIntel
まぁ本音を言うと、あんな腐っている石じゃなくてPowerPCの方が漏れは好きだ(モトローラのMC68XXXでもいいよ!)

|

« ラジルギ購入 | トップページ | 山田ウイルス新種「山田オルタナティブ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2189/8900168

この記事へのトラックバック一覧です: Intel版Mac mini発売!:

« ラジルギ購入 | トップページ | 山田ウイルス新種「山田オルタナティブ」 »