« AIR-EDGE死んだ…… | トップページ | ナムコレクション捕獲 »

2005.07.24

VineLinuxで無線LAN

血迷って、メルコの無線LANカード(WLI-PCM-L11GP)を買ってきた
まぁ早速、VineLinux 3.1CRで使ってみたよ

●環境
Panasonic Let's note CF-B5ER
VineLinux 3.1CR
WLI-PCM-L11GP

●設定
とりあえず、カードは刺せば認識する

[ozuma@localhost wireless]$ dmesg | grep eth1
eth1: Station identity 00XX:00XX:00XX:00XX
eth1: Looks like a Lucent/Agere firmware version 8.36
eth1: Ad-hoc demo mode supported
eth1: IEEE standard IBSS ad-hoc mode supported
eth1: WEP supported, 104-bit key
eth1: MAC address 00:02:2D:XX:XX:XX
eth1: Station name "HERMES I"
eth1: ready
eth1: index 0x01: Vcc 5.0, irq 3, io 0x0100-0x013f
eth1: New link status: Connected (0001)

カードの設定は、[システム・ツール]→[ネットワーク設定]でGUIなツールを使えば良いよ
20050724setting
ただ、この設定ツールでは無線部分の設定(ESSIDとか)が設定できないのかな? なんか[無線LANの設定]みたいなタブが出ないんだよな……なので、そっちは手動でやることに

●無線の設定
# /sbin/iwconfig eth1 essid "000XXXXXXX" key "s:XXXXX"
最初に、ESSIDとWEPのキーの設定。40bitの5文字は、頭に"s:"を付けないとダメらすぃ
ちなみにここで、
# /sbin/iwconfig eth1 essid "000XXXXXXX"
# /sbin/iwconfig eth1 key "s:XXXXX"
とやると、何故かESSIDの中身が勝手に化けてしまって上手くいかない……何故? とりあえず、ESSIDとkeyは一緒に設定しないとダメっぽい

# /etc/init.d/network restart
# /sbin/ifconfig eth0 down
で、ネットワーク設定をrestartしてDHCPで取り直す。最後に、内蔵のLANを無効にして終了

ちなみに/etc/sysconfig に設定ファイルを作っておけば、いちいちiwconfigコマンドを打たなくてもいいハズなんだけど……何故かそちらに書いた内容は無視されてしまった。うーん、何故だ?
とりあえずメンドいけど、毎回iwconfigでしのぐことに

|

« AIR-EDGE死んだ…… | トップページ | ナムコレクション捕獲 »

コメント

助かります。

投稿: すっしー | 2005.07.24 20:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2189/5120954

この記事へのトラックバック一覧です: VineLinuxで無線LAN:

» Vine LinuxのW-LAN設定 [じゃんくくらっしゅ!]
とても親切なブログ,みつけました。 そのまんま、設定出来ちゃった。今までの苦労はなんだったのか・・・ とにかく、うれしいです。 [続きを読む]

受信: 2005.11.25 11:32

« AIR-EDGE死んだ…… | トップページ | ナムコレクション捕獲 »