« Mac mini がやってきた (移行編) | トップページ | Mac mini 中毒 »

2005.03.20

Mac mini がやってきた (メール編)

まぁそんなわけで、今までのVineLinuxSylpheedからMacOS X+Mail.appへの移行をもくろむ漏れ。
しかし、いくつか壁にぶちあたったよ。

*データの移行
これについては、Sylpheedが「mboxファイルにエクスポート」できるので、それをMail.appで[ファイル]→[メールボックスを読み込み]すれば良い。読み込む際はファイルじゃなくてディレクトリを指定するのでちょっと手間取るけど。Mail.appのメール保存先は ~/Library/Mail になる。

ただSylpheedでは、mboxへのエクスポートはサブフォルダまで一緒にやってくれないので、フォルダ一個一個につきやらねばならん……うーんメンドい……。なのでもう、過去のメールは必要な時にSylpheedを起動して見ることにしたよ。それにとりあえずMH形式で持ってくれば、単なるテキストファイルなんだし直接も見られるし。

*初期設定
20050320mail
初期設定では、「サーバにメールを残す」が選択できない。んで設定後にはいきなり受信しようとするので、POPサーバにはあえて間違ったのを入れておかないとちょっと危険なことになる。不親切だ。
あと、受信サーバ・ユーザ名・パスワード・SMTPサーバっつー並びが不自然。パスワードのあとにもう一個ボックスがあったから、パスワードの再確認かと思ったら違ったよ。受信サーバ・SMTPサーバ・ユーザ名・パスワードと並べるべきだと思うんだが。
アカウントの種類選択では、APOPが無い。使えないのかと思ったら、POPを選べばまずAPOPで繋ぎに行って、失敗したらPOPするらしい。うーん、親切なんだか不親切なんだか。

20050320mail2
アカウントを一つ追加する際も、なぜかSMTPサーバだけ一番下にあって別扱い。しかもいちいち[サーバを追加]として新しいエントリを作らねばならない。普通にテキストボックスにすればいい気がするんだが……メンドいな


メールフォルダについては、どうやら[受信]や[送信]の下には作れないみたいだ。激しく不便!!
20050320mail3
この図で言えば、FreeBSD98-testersフォルダは[受信]の下に来て欲しいんだが。
これじゃ、送信済と受信で同じ名前のフォルダを作ることができないんだけど……自分で[受信-ABC]と[送信済-ABC]って分けないといかんのか? 不便だなぁ。

あと、受信中に何も表示されないため、今受信中なのかどうなのか分かりにくい。受信中は「受信」ボタンをDisableにするとかした方がいいと思う。(あるいはアイコンを「受信中」に変えるとかね)
また、メールボックスをクリックして開くと、インポートした直後はインデックスを作るようで激しく時間がかかる。まぁこれは許容範囲。

振り分け設定は、環境設定の「ルール」からやる。分かりにくい名前だったから、しばらく迷っちったよ。
ルールとして使えるヘッダは、From, to, CC, Subjectの4つだけ。こりゃ使い物にならんわと思ったら、[ヘッダリストを編集]で、自分で好きなヘッダを指定していくらでも増やせるようだ。つまり X-Moe: aoi とかでの振り分けも可能。これは便利。

まぁそんな感じで、とりあえずメールはMail.app使おうかと思うやね

|

« Mac mini がやってきた (移行編) | トップページ | Mac mini 中毒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2189/3372953

この記事へのトラックバック一覧です: Mac mini がやってきた (メール編):

« Mac mini がやってきた (移行編) | トップページ | Mac mini 中毒 »