« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.27

モリゾー&キッコロはまだのようです。

某氏に頼まれて、モリゾー&キッコロのぬいぐるみを探しに何軒かゲーセンを回ってみた。しかし見当たらず……なんと。
むぅ……やはり政府系が絡むと、対応が遅いんだな。UFOキャッチャー用のぬいぐるみを作ってゲーセンに卸せば、絶対に売れるだろうに。

そういえば、UFOキャッチャーの新しいぬいぐるみが出るたびに紹介してくれるニュースサイトってどっか無いのかなぁ?
今のところ、アルカディアの記事か、業界誌(一般書店では売っていない)のアミューズメントジャーナルの掲載広告をチェックするくらいしか方法が無いんだけども。
知ってる人がいたら教えてください>プライズ系情報ページ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.22

一太郎 for Linux & ATOK for Linux

既に先週に購入していたわけだが:
一太郎 for Linux

うおー、なんかいくつか問題があって、やっとインスコできたよー。VineLinux 3.1CRだと少しハマったね
とりあえずインストールの手順だよ。ちなみに、一太郎 for LinuxにはATOK for Linuxも付いてきます。なのでこっちを買った方がお得。

§漏れ環境
VineLinux 3.1CR
ATOK X インストール済み

(1) apt-get update; apt-get upgrade
とりあえず、最新版にしておく。
っつーか本当は vutils だけ最新にしとけばいいんだろうけど、まぁメンドいしな。

(2) 一太郎 for Linux をインスコ
CD-ROMをセットして、/mnt/cdrom/bin/setuptaro を実行するだけ。のはずなのだが……。
なぜかCD-ROM上から起動しようとすると、

[root@localhost root]# /mnt/CDRCB03-scd0/bin/setuptaro
bash: /mnt/CDRCB03-scd0/bin/setuptaro: /bin/sh: bad interpreter: 許可がありません
うーん…… /bin/sh はちゃんとあるぞ? 何故?
ローカルのHDD上にCD-ROMの内容を全部コピーして、そっちから起動したら動いた。原因不明。まぁ動いたからいいか。
基本的に聞かれることに逆らわずに、がしがし「y」でインスコしてしまえ。

(3) ATOK for Linux インスコ
既に ATOK X がインストール済みでも、勝手に旧バージョンは削除してくれるから上書きインストールしてよい。

[root@localhost bin]# ./setupatok
これも逆らわずにひたすら「y」で。

(4) ATOK X 移行ツール
マニュアルには、ATOK Xを使っていた場合はここで /opt/atokx2/sbin/xatokx2cvttool を走らせて辞書データなどを移行しろと書いてある。しかし、これはやってはいけない
どうもバグがあるっぽく、これで移行した辞書ファイルは特定の文字列を含んでいると破損してしまう。破損した辞書ファイルがあると、変換時にいきなりフリーズするのでかなり復旧がメンドい。(2chでも辞書が壊れた人がいたので、私だけじゃないと思う……)。
具体的には、ATOK Xで「……」を「てんてん」で単語登録していたのだが、この辞書を移行して変換すると100%フリーズしてしまう。

なので、今は辞書変換しない方が良いようだ。修正モジュールを待ちましょう

(5) setime atokx2
Vineでおなじみのsetimeを使って、atokx2(ATOK for Linux)を選択。

(6) /opt/jwd/bin/taro
一太郎が起動する。うおーーーー、Linuxで本当に一太郎が動いている!! 感動。
んが、xwdでスクリーンショットを取ろうとすると、エラーで落ちてしまう。wineとの相性か? なのでスクリーンショットが取れず。


まぁこれで使えるようになったよ。

しかし、辞書ファイルがあっさり壊れたのにはちと参ったやね。ちなみにLinux版では、辞書ファイルは
/var/opt/atokx2/users/(ユーザ名)/atok17u[1-4].dic
になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.19

AOU2005行ってきました。

朝9時に起きる予定だったのに、なんと目を覚ますと12:00!!
ひぇーーーー、とか思わず口走って京葉線に乗る。会場は幕張メッセ。
20050219aou

§前置き
まぁそんなわけで、AOU2005ことアミューズメント・エキスポに行ってきたわけだが

とりあえず会場に入り、三和電子でステッカーを購入。
20050219sticker
また会社で皆に配りまくって、社内を少しでもゲーセンっぽくしよう。


§ナムコ
マリオカートとアイドルマスターが2台柱。

マリオカートは、なんと任天堂との提携だだだっ! この勢いで、任天堂もアーケード業界に戻ってきて欲しいなぁ(ドンキーコングとかを頭に浮かべての発言)。
20050219mario
ゲームは、マリオカートっぽかったよー。……当たり前か。筐体に小型カメラが付いてて、プレイ中に対戦相手の顔が見える。ちょっと恥ずかしい。ドライビングゲームはほとんどやらない漏れですが、これは「プレイしたい!」と思った一作。

20050219namco
アイドルマスターは、最近流行りのタッチパネル型筐体を使用。っつーかナムコの力の入れようはナカナカで、一番広いスペースを使ってガンガンとこれのイベントしてたよ。漏れは見なかったけど。
まぁこれで、漏れのようなゲームオタクのみならず、アニメオタクやアイドルオタクも取り込もうっつーことかと。ナムコ偉い。今後も応援します。


§タイトー
20050219taito
野球ゲーなんだけど、これもタッチパネル型筐体。ベストプレープロ野球みたいな球団育成ゲーやね。
スポーツゲーは悪いが興味無いのでパスで。

その後にはテトリスの賞品付きイベントがあったのだけど、いやーこれが燃えた燃えた。シラセモードLV500に行けるか、っちゅー企画だったのだけど、出てくる挑戦者が皆ウマすぎ。ギャラリーもすげー盛り上がってたよ。たかがテトリス、という風潮がほんの少しだけでも変わってくれれば嬉しい限り。
……まぁ、タイトーっつーかアリカゲーなんだけど。でも良かった。


§コナミ
なんつーか、セガとコナミが会場の端と端にあったのがアレだったね。大人の事情という奴か。

麻雀格闘倶楽部4が出てたよー。でも、舞台イベントのたびにこのブースは閉鎖されて、結局プレイできなかった。
他にはダンスゲーが出てたけど、興味無いのでパス。まぁコナミのゲームは好きだけど、コナミ自体はあまり好きじゃないからな……(屈折した感情)。
っつーか、いいからコナミは早くツインビーの新作を出せと。もう、7年も待ってるというのに。


§セガ
まぁ本来はセガサミーなわけだが、セガと書かせてくれ

例のネオジオ バトルコロシアムが出ていたわけで、「おっ」と喜んで観察したんだけどさ。
20050219neo
うーん……最初に「これ、NEOGEO?」って思ったほどに、まず地味(本当はATOMISWAVEっつー新基板なのだが)。そしてシステムも激しく地味。キャラも京サマとか過去作そのまま。動きもKOF。

まぁプレイしないで文句言うのもアレなんだけど、とてもやる気になれなかったなぁ。漏れは古い人間だから、2D格闘も頑張って欲しいのだが……去年のカプコンのJAMといい、メーカー側のやる気が正直感じられん。頼むから、オモロ2D格ゲーを出してくれ。


§リバーサービス
まぁ期待の新作シューティング、鋳薔薇目当てで行ったわけだが。
20050219ibara2
鋳薔薇に関していえば……あまり長時間見られなかったのであくまで印象なんだけど、敵がバトルガレッガっぽい。これは動かしようの無い事実。ってか、明らかにガレッガを意識してるんだよ。「ガレッガを知らなきゃ、こういう動きはさせないだろう」って雰囲気があってさ。
例えば1ボスは、中央に例のドリーム砲(*1)が付いている。そしてこのドリーム砲を破壊すると、発狂全方位弾。「これはガレッガなのか?!」と、すげーニヤニヤしてしまったよ。
2面になると、ぞろぞろ出てくる戦車にこれでもかとドリーム砲が積んであってさ。ドリーム砲見ただけでガレッガというのもあれだけど、あの1ボスの動きはガレッガを意識しているとしか思えないよー。

*1ドリーム砲……バトルガレッガの1ボスが持つ巨大砲台。自機を正確に狙ってくるその気持ち悪い滑らかな動きが、「うわぁー回転機能も無いのになめらかに回転してて夢みたーい、まさにドリーム、まさに夢砲台」とのこと(メーカー公認設定)。

まぁしかし、ガレッガではちょっとしか出てこなかったドリーム砲があんなに出てくるということは……。

鋳薔薇の舞台は、ガレッガの数十年後

と見て間違いないだろう。俺仮説だけど、たぶん合ってる。おそらく4面あたりでブラックハート様が出てきて、ラスボスにはウェイン兄弟の新作が出てくるよ。きっと。
みんな、俺の言うことを信じろって。

あと、ローズ・ガーデンの格好をしたおねえさんがいたので、撮ってきた。
20050219ibara
(*´∀`*)ムフーッ。幸せ。

そういえばリバーサービスはハードウェア系も作ってて、こんな液晶筐体もあったのだ。
20050219kyoutai
これ……欲しい!! これならコンパクトだから、家に十分置けるし!
しかし、どうやら麻雀かつメダルゲー専用っぽかった。普通の基板も使えるのかなぁ。個人で買うといくらくらいするもんじゃろか。


§AOU
まぁ主催者のブースも当然あったわけで。

なんと、ゲームセンター管理運営教本(I)っつーのが売ってた。1000円。思わず買ってしまったのだが……これ、なんとたった8ページのモノクロ小冊子!! いったい、これのどこに1000円もの金がかかるんだ?! 鉛筆の落書き同人誌を2000円で売ってる大手サークルより、よっぽどヒドいぞ(マニアックな例え)。
20050219game_kanri
まぁ、ここでしか手に入らないんだろうし、いいか……。内容はアップはしません。欲しい人は買いましょう。


§総評
雨ということもあり、会場自体はそんなに混んでいなかったか。しかし私は、遅れていったこともありほとんどプレイは出来なかった。
いやー、でも楽しかった! やっぱりゲームはアーケードだよな。家庭用ゲームはゲーセンより1ランク下、という漏れの偏見もある意味では正しいと言って良いだろう

傾向としては、どこのメーカーも、最近流行りのタッチパネル型筐体を推していたやねぇ。まぁあれはあれで座るの楽だしいいんだけど、昔ながらの筐体が好きな私には複雑な気持ちですな。
あれを導入すると、どうしてもスペースを食うから既存スペースが激しく削られちゃうし。

注目作としては、アミューズメントジャーナルが恒例のアンケートを取っていたけど
1位:マリオカートアーケードグランプリ(ナムコ)
2位:三国志大戦(セガ)
3位:鋳薔薇(リバーサービス)
4位:アイドルマスター(ナムコ)
5位:雷電III(サン・ミューズ/タイトー)
となっていた。そういえば雷電IIIを見るのを忘れてたな。

あと、会場で8個入りのたこ焼きが600円というのには、去年までの6年間を大阪で過ごしたエセ関西人の漏れとして怒り心頭だったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.14

俺屍はじめました。

まぁ私はアーケーダーなゲームオタクなわけで、ここ2,3年はコンシューマゲームのことを聞かれては「俺はゲーセン専門だから家ゲーのことは知らないんだよっ!」とキレる生活を続けていた(ちょっと言い過ぎ)。
すなわち家ゲーは、ゲーセン野郎にとっては下等ゲームであり、やってはいけない対象だったのだ。

しかし、最近はちと考えが変わった。やはりゲームオタクたるもの、家ゲーを毛嫌いしてはいけないのではなかろうか。ゲーム大好きと言いつつ、ドラクエ7(8ではない)を未だにやったことがないっつーのは、少々良くないのかもしれない。
っちゅーわけで最近は、勉強のためにファミ通を買っていたりする。なんたる進歩。しかし、相変わらず柴田亜美のマンガは容赦ないな……。

つまり何が言いたいのかというと、最近、コンシューマゲーにも手を出してるってこった:
俺の屍を越えてゆけ

某氏に激しく勧められてプレイしてみたのだが、アイテム集めとキャラ育て……うーん、Wizardryを彷彿とさせられるよ。キャラ描写はかなり強いけどな。
考えてみると漏れは中学時代には、Wiz2(ファミコン版の2なのでリルガミンの遺産)では蝶のナイフを10本以上入手したし、Wiz外伝2ではロードのレベルを600まで上げていた。今思うとすごいパワーだ。っつーか他にやることがあるだろうと。

まぁそんなわけで、なかなか面白げやね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.12

ネットプリントはPDF未対応でした。

引っ越しの際にプリンタを捨ててしまったので、現在我が家にはプリンタがない。
まぁちょっとしたメモとかならPHSにメールで送ってしまえばいいのだけど、地図とかの画像ファイルはちと困る。
そしたら、なんかコンビニのコピー機を使って、手元のファイルを出力できるサービスがあるらしいよ。

ネットプリント
→開発は富士ゼロックスで、セブンイレブンで使えるようだ

使い方としては、
1) まずユーザ登録してIDとパスワードをget(無料)
2) ログインして、印刷したいファイルをアップロードする
3) アップロードしたファイルに一意の番号がふられるので、それをメモ
4) セブンイレブンに行って、コピーメニューから「ネットプリント」を選ぶ。さっきの番号を入れて、お金を入れてプリント(カラー80円、白黒30円)
らしい。

うーん、なかなかお手軽で良さげやね。富士ゼロらしからぬ(失礼)、気が利くサービスだよ。
とか油断してたら、相変わらず巧妙な罠が仕掛けられていた。まったく、油断も隙もありゃしない(ぷ。

まぁ早速試してみようと、手元のPDFをまずアップロードしたわけですな。この、PDFファイルな地図を印刷したかったんですよ。
そしたらいきなりエラーが出て、

本サービスはこの拡張子のファイルには対応していないため登録できません。
あんですとー。どういうことだ。

慌てて調べてみたら、なんと対応ファイルはMS-Word/Excel/PowerPointと、TIFF/JPEGだけ!! GIFもPNGもテキストファイルも、そして何よりPDFに未対応。わたしゃ、腰が抜けたね。激しく脱力。

うーん、しかし……使えねーーーー! 思わず叫んでしまうよ。
っつーかどう考えても、ファイルフォーマットが激しくあやふやMS-Wordファイルなんぞより、PDFの方が印刷しやすいだろうに。ワケワカラン。この仕様を決定した人の言い訳を、是非聞いてみたいやね

ちと調べてみたら、サポートセンターに問い合わせてる方がおりました。
KatoriYutaro's Diary: ネットプリントのサポートファイル形式

こちらのblogの方によると、どうやらPDF対応は検討中らしい。でも去年の6月の記事だから……もう半年以上経ってるしなぁ。こりゃ、富士ゼロックス自体がやる気nothingと見てよいでしょうね。残念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.05

また引っ越し探索

ふと思い立って、引っ越し先を探してみようとした

とりあえず、前から目を付けていたT駅へ行ってみる。駅前をフラフラと歩いてみることにしようと思って。
何しろ引っ越しは金がかかるし、それに引っ越しが大嫌いな私は次のが人生最後の引っ越しになるかもしれない(嘘)。慎重を期さねばならんからな

しかし今日は15:00過ぎに起きたので、T駅で降りたら既に17:00前。ちょっと歩いていたらすぐに暗くなって、今日の捜索は終了したよ。相変わらずヘタレだな俺は。
まぁしかし、駅前には微妙な商店街があるし、微妙っぽい賃貸マンションみたいのも結構あったっぽいよ(激しく曖昧な記述)。しかし不動産屋もなんか微妙だったから、部屋探しに微妙に苦労しそうな雰囲気が今からするね。とりあえず今日は、不動産屋にも行かずにフラフラ歩いただけなんだけどさ。

さて、家賃はどのくらいだろうか。東京は敷金礼金があって、保証金+敷引形式の大阪とどっちが得なのか未だによく分からない。
しかし大阪では家賃5万円台クラスのトコロが、東京では平気で8万円とかしている。なんと恐ろしい所だっぺやー、東京は。
考えてみれば、会社から交通費が出るのだから、無理に近い所を選ばなくてもいいんだなそういえば。うーん、大学院時代では考えられないことだ。待遇の良さに、逆に不安になってくるぜ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.04

久々に麻雀。

今日は会社が早く終わったため、同期のU・Y・K氏と共に麻雀をした

うーん、麻雀なんてムチャクチャ久しぶりだ。PC上でなく本物の牌を使ってやったのは、もう2年ぶりかな……?
最初は調子が良かったものの、後半はボロ負けで終わってみれば4位。まぁ楽しかったからいいか。

っつーか隣でやっていたおっさん達の会話が気になって仕方がなく、途中からゲームどころではなかったよ。その卓では、リーマン社会の戦国絵図が繰り広げられていたね。(「俺のポンの方が早かったんだよ!!!」)
っつーか、本当にああいう世界が現実にあるんだなぁ……もう、ホントにマンガそのものだった。逆に鑑賞料を払っても良いと思ったくらいだ。

気が付くと9時間近くぶっ続けでやっていて、最後の方はへろへろだった。もう若くないね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »