« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005.01.26

出来心でヤングガンガンを買った。

ふと魔が差して、ちまたで噂のヤングガンガンを買ってしまった

まぁこれでも創世記の頃はガンガンのファンだったため、未だにパッパラ隊やナーガスには愛着を感じている漏れ。っつーかあの頃のフレッシュガンガン、保存しておくべきだったよ。読み切りじゃ単行本にならないし。

そんなわけで、ちょっと期待しながら読んでみたわけでスガー>YG。
……いやー、超つまんない……。ホントに、あり得ないほどつまらん。いきなり「あ、魔狼王烈風伝の劣化コピー」とか思ってしまった漏れは古代人なのか?

その後もツッコミところが満載。
「あ、ここは天上天下のパクリ」
「なんで怪獣出てくるのに増田晴彦に描かせないんだ!!」
「エイケンがやりたかったのか?! それにしては激しく中途半端……」
とかそんな感じで、ストレスたまりっぱなしだよ。冗談抜きで、どれもこれもがどっかで見たような絵とストーリーで、全然楽しめん。ダメだこりゃ。

まぁこれはYGに限らず、最近はマンガ雑誌読んでもあまり楽しめなくなってしまった。単に自分の目が肥えたからだろうか。
楳図かずおの「14歳」が連載していた頃はあれほど面白いと思っていたスピリッツも、最近読んでそのつまらなさに愕然としてしまったし。

これが年を取るということなのか。ちょっと寂しいやね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.23

ハウル見ました。

まぁそんなわけでハウルの動く城を見に行った
うーん、激しく微妙。面白かったかつまんなかったかと聞かれたら、つまんなかったと言わざるを得ないような

とりあえずナウシカを100点とした漏れ評価では、40点というところやね。2回見る必要はない。っつーかこの映画が観客動員数記録してるっつーのは、ちょっち信じられん
原作本は読みたくなったけど、それは映画が良かったから原作が読みたいというよりは、映画が物語の背景を全然描き切れてないから、その確認のために読みたいって感じ。ストーリー展開があまりに急ぎ足かつおざなりで、なかなか素直に楽しめず。

キムタクがハウルの声優と聞いて色々と不安を感じていたのだけど、そこはそんなにひどくなくて良かったね。
言われなければ気が付かなかったと思われ

以下はネタバレなので、未見の方は読まないように:

















  • 戦争の悲惨さを描きたいのだろうに、その戦争の背景があまりにおざなりなために意味不明な映画に。そもそも、なんで戦ってるのかもわからんし。あんな描き方なら、まだ「インディペンデンス・デイ」の、
    悪い宇宙人が攻めてきました→みんなでやっつけました→わーい!
    の方がよっぽど良かった。
  • ソフィーとハウルが仲良くなった→戦争終わりにしましょう→そうだね→終わりました! とは、目が点になったね。っつーか脚本のあまりの出来の悪さに、見ててストレスを感じることしばし。
  • 最後にカブが王子様になったとき、「まさか、『こうしてソフィーは王子様と幸せに暮らしました』とかコテコテの展開になるのか?」と焦ってしまったけど、そうならなくて安堵。
  • 結局ソフィーの呪いは、カルシファーとハウルの間の秘密(心臓)を見破ったからカルシファーに解いてもらえたのか、それともハウルに恋したら解けるという呪いだったのか。原作読まないと分からないっぽい
  • 戦争強行派のサリマン先生が、何故にあんなにあっさりと休戦を決めたのか。だったら最初からそうすりゃいいのに
  • っつーかサリマン先生、美少年を侍らせてウハウハとは。魔夜峰央の「ラシャーヌ!」第一話を思い出したのは漏れだけか?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.01.16

麻雀格闘倶楽部はコナミの名作なのか迷作なのか

そういえば、先日はじめてコナミの麻雀格闘倶楽部をやった
いつも、おっさん連中が背中丸めて必死にやっているもんだから、どんなもんじゃろかとpop'nの待ち時間にプレイしてみたわけでスガー。それに、将来私が経営するゲーセンに置くかもしれないしな。

まず、コイン入れた途端に液晶が無茶苦茶キレイでビックリ! QMA2に比べてあんなに高精細なTFTカラー液晶を使っているとは……豪勢だなオイ。
そしていきなり、指紋認証!! マジかよー。全ての筐体に、指紋認証用のセンサーが付いているのだ。コナミ、金のかけ方がよく分からん……。

しかもさらに謎なのが、「指紋認証をした後に暗証番号を入力する」。いやいやいや。それ、指紋認証要らないじゃん! さすがコナミ、無駄な設備を投入してその代わりに筐体定価を上昇させる辺りが我々の期待を裏切りません
ゲーム自体は、まぁ普通のオンライン対戦麻雀だよ。液晶がやたらキレイだから、牌も不気味なくらいに綺麗で見やすいってのはあるけど。ネットワークはかなり安定してて、一度だけ落ちて対戦相手が全員CPUになったけどそれだけ。

他に小ネタとしては、

  • ランクが黄龍(だっけ? とにかくランク高い人)になっている人が来ると、店内の全ての台に「現在第2位の黄龍・○○さんが来店されました」とか割り込みでメッセージが流れる。うへぇ。
  • 対戦中、中央の名前表示部分を上上下下左右左右[次へ][ロン]と押すと、BGMがグラディウスになる。ちょっち感動。

かな。ちなみにグラディウスモードにすると、右上のロゴ(?)もビッグバイパーになる。ただ、アーケード版じゃなくてファミコン版グラディウスのビッグバイパーなので貧弱。
っつーかポップンのビッグバイパーもファミコン版のグラフィックスだったなぁ。どうしてアーケード版にしなかったんだろう。貧弱貧弱ゥ。

まぁそんなわけで、自称アーケーダーな漏れとしてはもうちっと観察してみるよ>麻雀格闘倶楽部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.14

PostgreSQL CE

なんか世の中には、PostgreSQLの資格試験という奴があるらしい:PostgreSQL CE

ちなみに今ある資格コースは、

  • PostgreSQL CE Silver
  • PostgreSQL CE Gold

うーん、なんかOracleMasterに敵意バリバリで、
「S R A 必 死 だ な」
とか思わず呟いてしまったね

っつーわけで帰りに本屋に寄った所、ちょうどいい本があったので購入して帰宅。
まるごとPostgreSQL! Vol.1
やっぱり、vacuumは定期的にすべしって書いてあったよ。知らなかったね

まぁここしばらくの間は気が抜けていたので、PostgreSQL CE Silverの取得でも目指して、少しガンガってみようかと思ったね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.09

アキバに例のアレは売っていませんでした

アキバに某コナミのアレを買いに行ったが、無かったのでトライへと行った
MVSのロムをget。
20050110mvs1
フライングパワーディスク。DECOの隠れた名作だ。

20050110mvs2

せっかくアキバへ来たので、ついでにS端子の切り替え機を探してみた
今はサターンとアーケード基板のプレイのたびにS端子を抜き差ししているのだけど、さすがに端子によくないだろうしメンドい。

というわけでCYBER Gadgetというのを購入。2400円くらい。
20050110cybergadget
っつーかPioneerやSONYがちゃんとしたAV用のS端子切り替え機を出しているのかと思って探したのだけど、見つからず。本当はそういうのが欲しかったのだが……しようがなく、ゲームショップで買ったよ。
しかし、これは作りがすごくチャチい。ディスプレイ切り替え機を昔買った時にゴーストが出まくったので、こういう奴はお金を惜しまずにちゃんとした高い奴を買いたいのだが……

激しく不安に思いながら接続してみると……んー、確かにガラス一枚通しているような画質劣化はあるけど、この値段なら十分許容範囲だ。っつーか思ってたよりはずっと綺麗でびっくりした。
っつーわけで、そこそこの値段でそこそこの性能を求めるのでしたらオススメと言って良いと思います

帰ってみてからヨドバシ.comを見てみたら、ちゃんとAV用の1マソくらいする切り替え機もあるんだね。
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/productslist/cat_1045_140/498.html

んー、やっぱりこっちを買えば良かったなぁ。軽く後悔。
ま、いいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼き肉食べた

某氏に借りてた本などを返却し、焼き肉を食いに牛角に行った

漏れは微妙に焼き肉が苦手だ。なんつーか、食うために体力使うから、あんまり得した気にならないんだよな。
あと、体中がベトベトな感じになるのが激しく苦手。

つまり、
焼き肉を食べる→体力付く→火に炙られる→ダメージを受けて体力落ちる→体中がベトベトな感じが不快→追い打ち
というフローか。言わんとしていることを分かってもらえるだろうか。

まぁ、旨かったからいいんだけど。カルビばっか食べてた。
しかし牛角は店員さんがやたらと親切だねぇ。あんまり行ったことなかったからビックリしちったい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.07

QMAとはクイズマジックアカデミーの略である

まぁ上手く不具合が修正されているんじゃないかと微妙な期待を抱きつつ、クイズマジックアカデミー2を再プレイしてみたわけだが

もー、全然ダメ。オンラインゲームと名乗ることを禁止して欲しいくらい。ゲームを開始して数問目で、接続が切れてCOM扱いになる人が続出する(COMになると、耳にHMX-12状のカバーが付くから分かる)。
そして私も予選2回戦で接続が切れて、対戦相手全員が自動的にCOMになった。しかもこの状態になると、自分のクローンがCOMで現れる。もー興醒めも甚だしい。

やっぱり、コナミはもう駄目だよ。ってか前作ではあんなに接続がスムーズだったのに、2になって一体何が起こったんだろうか?
今すぐ、全国のQMA2をQMA1に戻した方がみんな幸せになれる希ガス

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.01.03

キャストパズル購入

大量のPCを所有していたジャンク屋の経験から、漏れはエレクターが大好きだ。一見素っ気ない造形でありながら、あり得ないほどの頑丈さと耐荷重量を兼ね備える。しかも組み立て方式がいたってシンプルで、引っ越しの際に唯一捨てずに持っていけるグレイトな組み立て家具である
漏れは、ルミナスとかパチモンじゃなくて、本家エレクター社の純正ホームエレクターしか使ったことがない。信者だからな。

んで今回、アドオンシェルフ(バラさなくても追加できる棚)を買いに東急ハンズまで行って来た。ついでに何か買うかー、と見て回って、あのNOB氏のパズルがあったので捕獲してきたのだ
知ってる人は知ってると思うが、キャスト・パズルという奴。

20050103casttie
キャスト タイ。難易度は初級。2,3分いじってたら外れた。

20050103casttails
キャスト テイル。難易度上級。10分ほどかかってしまった

20050103castdolce
キャストドルチェ。難易度3/6らしいが……
1日いじってるけど取れませーん。最初の一手さえ見つかればすぐに行けそうなんだけど……

何を隠そうパズル通信ニコリを愛読していた漏れは、去年まで結構なパズル好きであると自負していた。んが、ここしばらくはパズル熱がすっかり冷めきっていたのだ。いかんな。
このキャストパズルでパズル熱が再燃したためにちょっと調べてみたところ、なんとNOB氏こと芦ヶ原伸之氏は2004年6月に亡くなっていたことを今日初めて知った!! なんてこった……パズル野郎失格です。長いこと、パズルから離れていたからなぁ。

いやしかし、惜しい人を亡くしたものです……ご冥福をお祈りいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »