« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004.03.31

[diary] 明日から入社の日

3/31

秋葉原に行って、石丸電気でビデオのリモコンを注文した。2,100円。思ったよりは安かった。
SONYから直接買えれば便利なのだろうけどな。

その後、上野の鈴本演芸場に行って、落語を聞いてくる。久々に行ったけど、トイレの辺りとかが改装されてて、えらく綺麗になっていた。

円蔵の「道具屋」に大笑い。やっぱりこの人は天才だ……
最後は、さん喬の「禁酒番屋」。私の好きな話だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[diary] 引越後の生活

やはりダイヤルアップ接続だと、なかなか更新も出来ない。
早くADSL開通してくれないかなぁ


3/28

引越の荷物が届いたのでその整理。段ボール30箱はかなり大変だったけど、とりあえず寝れるくらいには片づいた

しかし、物を溜め込む性癖が著しい私も、今回の引越では流石に懲りた。片づけても片づけても全く進展しない引越準備。
ヤマトが引越の荷物を取りに来たのに、部屋の中は全く片づいておらずに大パニック――という悪夢を何度も見た(マジ)。

モノ(特に本)を増やさないようにするために、ちょっと真面目に考えた方が良さそうだ。今回の引越は、学生だし春休みの1ヶ月をほぼ丸々当てられたからまだなんとかなったけど、次に引っ越すときは会社もあるし1週間くらいしか時間が取れないだろう。1週間であの量の引越は絶対無理だ

とりあえず考えたことは、


  • 新刊を買わない
  • 古本屋に行かない
  • BookOffに行かない
  • 有名なマンガ・本は買わない(買ってもすぐに捨てる)
  • 馬鹿でかいワークステーションにはもう手を出さない
  • ディスプレイは一台
  • すぐに読まない本はレンタル倉庫に投げておく
  • UFOキャッチャーやらない、ゲーム系グッズ買わない

しかし、こんなことが全部出来るわけないよなぁ。
とりあえず手元にある未読本を全て既読にするために「新刊は買わない」って言ってみたけど、そりゃ無理だろ。漏れの性格的に。たぶん初給料もらったら、すぐに本屋に行って山ほど新刊買ってしまう気がする。

有名なマンガは買わない、ってのは、後で簡単に手に入るから手元に残すな、という自戒の意味で。だから、買うのは後で手に入りにくい雑誌とムックとに限定する。古本屋に行って100円均一の文庫本とかも買わないようにする。

レンタル倉庫は、最近、webtrunkという良さげな所を見つけた。
通常のレンタルスペースと違って、搬出も搬入も全て宅配便で行うから、直接現地に持ち込む必要が無いらしい。またそのため、借りるスペースも部屋単位ではなく箱単位で扱ってくれる。Sサイズの箱で、1箱420円/月。いいなぁ。

ただ、初めて使おうとすると、


シャトルケース(専用ケース)配達料 1050円
Sサイズ525円/ケース Lサイズ735円/ケース
初回手数料 525円/ケース
引き取り料 1,150円

つまり、3,250円かかる(Sサイズ)。まぁ自宅まで取りに来てくれるんだし、忙しい人にはこれでも十分便利だろうけど……
出来れば、「はじめてコース」みたいな初回分が少し安くなるセットコースがあると良いと思われ

あともう一つ心配なのが、もしこの会社が倒産したら預けている荷物はどうなるんじゃろ、ということですな。預金なら1000万円まで保護されるんだろうけど、これはどうなるのやら

まぁとりあえず、あまりネット上でも評判を見かけないので、人柱がてら一箱預けてみる予定です


3/29

朝起きて、新横浜駅へ急ぐ。今日中に大阪に行ってパスポートを取り住民票を抜いて、横浜に戻ってこねばならない

新横浜から新大阪への往復乗車券と自由席特急券を買って、適当なのぞみに乗り込む。えらい混んでて、名古屋まで座れなかった。
新大阪に着くと、谷町四丁目の大阪パスポートセンターへ。15,000円を払ってようやくパスポートをget。

カロリーメイトを食べつつ、阪急に乗って箕面駅へ。箕面市役所へ行って転出届を出す。しかしえらい混んでいるのに窓口が2つしか無く、かなり待たされた。
その後、メガネがボロボロだったので近所のメガネ屋で新しいメガネを作った。出来上がるのを待っている間に、元家のそばの「こだち」という喫茶店で食事。6年間のうちに結構ここに来ていたのだけど、それもこれで最後だろう……

メガネを受け取った後に帰りの新幹線に乗って、夜9時頃に帰宅。うー、長いこと新幹線で座っていたから腰痛がヒドくなってきた。なんか、2月に比べてどんどん悪くなって来てる気がするなぁ。
俺、こんなんで会社で働けるのかなぁ。なんか不安になってくるぞ。この若さで腰痛持ちか……ショボン


3/30

A区役所に行って、住民票を移す。結構混んでいたのだけど、意外なことに役所のくせに結構手際が良く、思ったよりも早く済んだ。
転入届が受理された後、住民票の写しと、会社に出す住民票記載事項証明を取る。

その後、警察署に行って免許証の住所の書き換え。と言っても、免許証の後ろに書き込むだけなのね。平成18年までこのままか……ちょっと身分証明書に使いづらいな

これで、ようやく引越後の手続きも全て完了。いやーーーー、本当に疲れたよ。
その後に横浜のウソマップで、KXL-CB30ANを買った。ノート用のUSB外付けDVD-ROM/CD-R/RWドライブ。やっぱりこういう製品はPanaがいいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.28

[diary] 引越騒動日記

3/24

荷物の梱包等はだいたい終わったので、掃除。激しく汚れた便器もまぁまぁ綺麗になった。


3/25

大学の卒業式。しかし私はメンドいので式には出ず、式が終わった後に行って学位記だけもらう。
っつーか朝起きた時点で式に出ること不可能な時間だったし。学部の時も、朝起きたら卒業式が終わってた。

理学部に行くと、私が尊敬して止まないA井先生が現在の専攻長なので、A井先生から学位記が授与された。
しかも私は出席簿順に一番だったので(本当は3番だけど前の二人が休みだった)、本文まで読んでもらった。マジで感激。A井先生に少しの間だけでも教えてもらえて、本当に良かった。

一度帰宅した後、原付で研究室へと行く。ヘルメットとかをY後輩に譲渡。

Pedroに車で送ってもらい、m-hashさんと一緒にサイゼリアで夕食をとる。このメンバーで食事を取るのも最後だろう。最後の晩餐。
激しく無能なうちの万年高齢助手と、激しく無能なうちのダメ助手の2人は、法人化したらさっさとクビにしろと議論。

っつーわけで、長い学生生活も終わりを告げ、4月からは某社で働くことになりました。とりあえず、私の修士二年間の率直な感想は:金と時間のムダ
他の研究室ならまた違った感想を持ったかもしれないけど……あそこじゃねぇ。


3/26

引越に、クロネコヤマトの単身パックに来てもらう。一本に収まるかどうか微妙だったけど、なんとか収まった。
ちなみに物品は、段ボール30箱、17インチディスプレイ、座椅子、エレクターの棚5枚、高さ1.5mほどの本棚。段ボール30箱のうち25箱は本と雑誌が詰まっていた、という辺りが我ながら恐ろしい。

荷物搬出後、不動産屋に来てもらって部屋のチェック。
「綺麗にお使いですねぇ~」と褒められた。マジかよ。ほんの一ヶ月前まで、あんたが見ているそのバスタブと便器はカビだらけだったぞ。
まぁ私が住んでいた所は大家さんが非常に親切な人だったので(コロッケくれたりした)、退去時にうるさいことは言わなくていい、って言われてるのかもニャー。いい場所に住めて良かったよ

夜、22:22発の大阪発東京行き寝台急行「銀河」に乗車。以前に新潟→大阪の寝台「きたぐに」に乗ったことがあり、大変快適だったため、味をしめてまた寝台を使った。
新潟大学で学会があったその時に、行きは夜行バスを使ったのだけど、帰りの寝台列車は正に天国と言えるほどの楽チンさだった。夜行バスに比べると。

しかし、[きたぐに]に比べると[銀河]はいくつか不満点が。


  • 寝台の向きが、きたぐには進行方向に平行なのに対して、銀河は垂直。
  • シーツが随分チャチい。きたぐにはシートにぴっちりとシーツが巻かれていたが、銀河のシーツはペラ一枚を自分で敷く。
  • きたぐによりも寝台の幅が狭い……気がした。サイズ図ってないのでウソかも。
  • カーテンの閉まりが悪いために、駅に到着するごとに駅の灯りが目に入って起きてしまう
  • きたぐには共用の大荷物置きスペースみたいのがあったのだけど、銀河には無し。
  • きたぐにより銀河の方がよく揺れる(気がした)。

銀河は2段ベッドで、きたぐには3段ベッドなのですが、何故かきたぐにの方がリラックスできたような……なんでじゃろ。あと、やっぱり寝台料金が6,000円以上って高すぎだよ。ビジネスホテルに普通に泊まれるじゃん。
それだけ取るなら、せめてタオル&ハミガキサービスと、朝にジュースサービスくらいして欲しいよなぁ。


3/27

朝、6:15頃に目が覚める。

あんですとーーーー!! 寝台急行「銀河」の横浜着は6:18。やっべーー、と超慌てながら浴衣を脱いで服に着替える。そこに車内放送。
「本日はー、名古屋にて踏切故障が発生したため車両の遅れが生じておりますことをお詫び申し上げます」

なーんだ。結局横浜には6:35頃に到着。ちょうど良かったよ。JR、ナイス遅れ。

横浜線を乗り継いで親の住んでいる所(not 実家)に帰り、風呂に入って少し休む。午後、スーツとかネクタイとかを買いに近所のイトーヨーカドーに。親父の神経質っぷりに悩まされた。
その後にヤマダ電気に行って、親父がNECのLavieを購入。えらい贅沢だ。っつーかこれで17万円か……ノート、本当に安くなったよなぁ。PC-9801NCとか、HDD内蔵モデルで70万円近くしたよな。時代が下ってWindows95の頃でも、オールインワンのノートなんて、40万円以上は当たり前にしたし。

ADSLの開通は4/2なので、とりあえず親父にはダイヤルアップで我慢してもらう。それでも満足しているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.22

ネットラーニングは目がショボショボに

研修ということで、ネットラーニングというのをやっている
ビジネス文書の基礎、とかをWebで学習するという奴。

しかし、これがツラい。CSSでフォントサイズがえらく小さいのに固定されているのもかなりムカつくのだが、それより既に我が家は引越前で、パソコンデスクや机は全て処分してしまった。床に直置きしたノートPCを使うわけだが、これが非常に腰にクル。
元々、先月くらいからずーっと腰痛が続いており、かなり、いや、すごくつらい。明日に大学に行って、大学のPCでやろう……

引越後にやればいいじゃんと言われそうだが、先日のNTTのクソヤロウのせいで、ADSL移転手続きはStatusがゼロに戻ってしまった。がっくし。
3/26に開通できるように早めの3/8に申し込んだというのに、結局今日(3/22)に申し込んだのと同じ扱いになってしまった。たぶん、3/31までにはADSLは引越先に開通しないだろう。ダイヤルアップでネットラーニングはちょっと電話代が勿体ないし。

「名義人が違います」で戻ってきた後に、訂正したら、またもや「NTTへの適合調査依頼」を出し直す所に戻るって、やっぱりおかしくないかニャー。
明らかにNTTの他ISPへ対する嫌がらせにしか思えんのだよワトソン君。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.21

PC-98関連書籍

というわけで、PC-98関連書籍が2冊も発表されている

§蘇るPC-9801伝説 永久保存版
アスキー発行のムックで、PC-9801エミュレータと一緒に多くのゲームを収録しているらしい。
先日もMSX Magazine 永久保存版2を発売したり、さすがいい仕事してくれます

今すぐ買いたいけど、引っ越してからにしよう。しかし、まさかその間に売り切れたりしないよな。ちと不安だ

もう一つは、
§PC−9801ゲーム リバイバルコレクション
こちらは角川書店、編集:コンプティーク。まだ発売日等は一切未定らしい
単純にゲーム復刻、という扱いなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[diary] ADSL移転失敗

3/19

パスポートを取るために、大阪パスポートセンターへ行く。
別に海外旅行の予定は無いけど、就職したら平日に取りに行くのは難しいだろうから、今のうちに取っておこうかと。

しかし問題発生。いやー実は私、パスポートって即日発行されるものかと思っていました。世間知らずですね。申請から発行まで、一週間以上かかるんですな。ビックリ

しかしそうなると、3/26に引っ越して横浜に行って、3/29に大阪に戻ってパスポートを取って住民票を抜いて、3/30に横浜に戻って住民票移動しないと……ひぇーーー。忙しいなぁ。もっと早くに申請しておくべきだった……

家に帰ると、niftyからメールが来ていた。ADSL移転手続きを3/8に出してから、ずーっと「NTT適合審査待ち」になっていたのだけど、ようやくNTTからOKが出たか……? と思いながらメールを見ると、


先日、回線移転申請を承りましたが、移転先の電話番号に対してNTTより「名義違い」との連絡が参りました。

なにーーーー。
慌てて家に電話すると、電話の名義は父ではなく母になっているらしい。がっくし。また申請し直しか……。これじゃ、開通は4月に入ってからかもなぁ。

しかしNTT、名義人が違うってのを確認するだけなのにこんなに時間がかかるもんだろうか? 3/8にniftyに申請して、そこからNTTへの依頼が大きく遅れていたとしても、5-7日は確実にあるだろう。名義人違いなんて、入力段階で一発で分かるだろうに(NTTはOSSという顧客管理システムで名義人などはすぐに調べられるようにしていた……はず)。

ふと今思ったけど、他ISPへは嫌がらせのために遅れて連絡している、ってのも十分あり得るよなぁ。何しろNTTだしさ。OCNとかには即日連絡していたら笑える(いや、笑えないけど)。
フレッツADSLなら、自社のDBにアクセスして向こうで名義人調べてくれるらしいし


3/20

大学生協のリユースマーケットというのに家具を引き取ってもらう。洗濯機、折り畳み机、パソコンラック、エレクター(90*30*1900mm)を出した。

その後、大学の研究室へ行って後輩Sに今まで使っていたパソコンを譲渡。4年以上使い続けた奴だからちょっと名残惜しい。

大分減ったけど、4/1までのToDo:


  • 3/29に大阪パスポートセンター
  • 原付バイクの登録解除(3/24)
  • 住民票の移動(3/29に大阪から抜いて、3/30に横浜に移動)
  • 運転免許の住所変更(3/30,31)
  • 住民票記載事項証明申請(3/30)
  • 安いスーツを一着買う(3/27)
  • 3/28夜の夜行列車のきっぷ
  • エレクターの棒をヤマト便で発送 (済み)
  • クロネコヤマトに引越の電話 (済み)
  • LDプレイヤーの梱包 (済み)
  • 不動産屋に引越日時の連絡 (済み)
  • 電気、ガスの止め日の連絡 (済み)
  • 学割を3枚取っておく (済み)
  • 大学生協の出資金返還 (済み)
  • NHK受信料の解除 (済み)
  • 冷蔵庫廃棄処分を市役所へ (済み)
  • ADSLの電話番号変更 (済み)
  • 電話回線の休止 (済み)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.18

[diary] 引越直前廃棄日記

3/16

m-hash氏、N氏と一緒に、ワゴンをレンタカーで借りてゴミ捨てをする。私は電子レンジ、テレビ、本棚(大)、パソコン数台、段ボールなどを廃棄。
m-hash氏の荷物をI木駅に運んだりして、一日かかる。結構疲れた。


3/17

冷蔵庫を廃棄。KTPに手伝ってもらった。ありがとう。
その後、KTP宅にコタツを譲渡。バスを使ったのでまぁ楽だった。が、天板を落下させて少し凹ませてしまった。すまそ。

帰宅した後はへろへろで、掃除もできずにさっさと寝た。


3/18

大学へ行ってSAジャンパとかを返却。SAっちゅーのはStudentAdvisor、大学の計算機センターで学生向けにイロイロと質問に答える……っちゅー仕事ですな
色々とエライ先生方とも知り合いになれたし、UNIX周りの知識も身に付いたので、やって良かったと思う

帰宅した後に、風呂掃除。バスタブを洗うが、ほとんど綺麗にならない。2年近くマトモに洗ってないからな……
掃除ダルいなー。メイドロボ欲しいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログプラス

ココログに、プラスとプロが出来たようなので、さっそくプラスにしてみる

http://www.typepad.com/site/features/
TypePadではBasicが$4.95、Plusが$8.95、Proが$14.95。
ココログはベーシックが無料(250円)、プラスが450円、プロが950円。だいたい500円くらい安いと見ればいいのだろうか

何がしたかったと言うと、本文フォントを「中」にするのと、本文フォントカラーを#000000(black)に。
デフォルトだとフォントサイズはちっこいし、なんか灰色でしっかり見づらいし。漏れは目が悪いのですよ。というかどこのblogも字小さすぎ。

暇があったらもうちょっとイロイロいじってみたいのだけど、引越前の掃除をやらねば……

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.03.15

[diary] エレクターのポスト発送

3/15

昨日、大変お世話になったドクターの方が結婚された。おめでとうございます。

今日はエレクターをバラす。450mm*900mm*1900mm。5年間ほど使い続けたため、ワイヤ棚がなかなか外れず非常に苦労した。しかもこれだけバカでかいのを持ち帰るのはどうだろうかと一瞬迷ったけど、結局実家に持ち帰ることに。

支柱4本は1.9mなので、ゆうパックでは送れない(ゆうパックは長さ・幅・厚さの合計が1.7m以内でないとダメ。これはかなり厳密に測られるので、オマケしてくれることは無い)。クロネコヤマトの宅急便でも不可で、ヤマト便扱いとなる。
でもまぁ、とりあえず近所の米屋に持っていって宅急便で頼むと言った所、そこからヤマト便で送れた。なーんだ。ヤマト便は、直接営業所に持っていくか集荷扱いでないと送れないのかと思い込んでいた。取次店でも送れるのか。

その後、ひたすら部屋の掃除。うーん……あまり綺麗にならんな。

明日にテレビを捨てるから、慌てて溜まっていたビデオを見る。しかしとても片付かない。あとは実家で見よう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[diary] 引っ越し前に寝込む

金曜日の夜くらいから熱を出して寝込んでしまった。blogも更新できず。
この引っ越し前の忙しい時に……ハァハァ。

引っ越しToDo:


  • エレクターの棒をヤマト便で発送 (済み)
  • クロネコヤマトに引越の電話 (済み)
  • LDプレイヤーの梱包 (済み)
  • 大阪パスポートセンター
  • 不動産屋に引越日時の連絡 (済み)
  • 電気、ガスの止め日の連絡
  • 原付バイクの登録解除
  • 住民票の移動
  • 運転免許の住所変更
  • 学割を3枚取っておく (済み)
  • 大学生協の出資金返還
  • NHK受信料の解除 (済み)
  • 冷蔵庫廃棄処分を市役所へ (済み)
  • ADSLの電話番号変更 (済み)
  • 電話回線の休止 (済み)

NHKとかはWeb上で出来たので楽だった。

しかし、ガス(大阪ガス)と電気(関西電力)は「お客様番号」が手元にあればWeb上で手続き出来るのだけど、引越前ですべて捨ててしまっていた。明日に電話せねば……メンドいな。
引越予定の方はお客様番号をきちんとメモっておくことをお勧めします

冷蔵庫を捨てるには、リサイクル法のおかげで市の指定業者に電話連絡せねばならない。やだなぁ。
どうせこんな業者、癒着しまくりでエラソーなおっさん(世界で自分が一番エライと妄想している、ありがちなおっさん)やオバンが出てくるんだろうなぁ。とか思いつつ電話すると図星で、死ぬほど無愛想。「あー、捨てるものは、何?」
あのな、こっちは輸送料2500円(税別)を恵んでやろうと電話してやってるのに、なんなんだその態度はっ!!!

本当に不愉快な思いをした。次に捨てる時は、レンタカーを借りて直接持ち込むことにしよう。あんなクソ業者、二度と使わん。
リサイクル法の施行で、日本中でこんなことが起きているんだろうなぁ。クロネコヤマト辺りが一括して請け負ってくれた方が、絶対にお互い幸せになれると思うのだけど。
癒着していようがしていまいが、ヤマトの方が10万倍くらい親切で愛想がよい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.11

[diary] 内定者連絡会記

3/8

家にLDプレイヤー、CLD-R5を梱包して送る。ゆうパックのシールが10個溜まってたので、無料。わははは。
その後大学に行き、学割を取得。生協旅行部に行って新幹線の回数券をget。しかし後でよく見たら、学割の方が安かった。失敗。

午後、新幹線に乗って横浜の家へ。引っ越し前なのでバイオリンを持って帰省する。さすがに宅急便ではマズいし。
中は混んでてアミダナに置けず、新大阪→新横浜と足の間に挟んだままでひどく疲れた。シクポン


3/9

内定者連絡会があったので会社へ。やっぱり通勤時間は70分か。ということは毎朝7時くらいに起きないと……キツーーっっっ!! まぁ家賃ゼロだし、高校生の頃はそんな生活だったから大丈夫……だと思いたいけど不安だ。低血圧だし朝は冗談抜きで弱いのですよ

かなり早くO駅についたので、会社そばのゲーセンでエスプレイドをプレイ。なんと残5、200万エブリという激甘設定で、2機ミスったのに5面に来た頃には残8! 笑えた。

会社に行って提出書類とかを書く。まだ住民票を移していないので、銀行口座の書類とかの提出は後日ということに。卒業証明書と成績証明書が入社時に必要と言われる。忘れないように取っておかねば……
S氏と少し会談した後、飲み会に顔を出した。結構飲んだのに、かなり安かった。実は同期のH氏もT大学で私と同じような分野の研究をしていることを某情報筋から入手しており、その点について聞いた所、やはり私と同意見であった(ぷ。しかも氏はCLD-R7Gを所有しているらしい。いいなーーーっ。


3/10

朝起きて、部屋の整理をする。戻って来る前に少しスペースを空けておかねば……。
昔の「電撃コミックGAO!」とかが出てきて笑えた。

夕方、東京駅から新幹線に乗って新大阪へ。新幹線の中は死ぬほど暑く、セーターを脱いでシャツ一枚でも汗をかくくらいだった。隣の人が医学部の先生らしく、発表資料を見ていたのだけどブツブツとうるさかった

大阪に着くと、梅田のヨドバシに寄って外付けUSBなCD-ROMドライブを物色。買おうと思っていたPanasonicのKXL-RW40ANが15,800円。
んー、12,000円くらいならすぐ買うのだけどな……メル子のだと9000円くらいで売っている。どうしようか迷ったけど、結局買わずに帰宅。漏れはPana信者だし、もうちょっとだけ値段が下がるのを待とう

家へと帰り、HOU様からの依頼を処理。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.08

半角全角変換くらい勝手にやってくれていいです

ADSLの移転手続きをしようと、チマチマと移転フォームに入力。
しかし途中で2度もWebブラウザを閉じてしまい、3回入力した。我ながらアホである。

しかし、やっと入力し終わったと思ったら、「エラー: 全角で入力して下さい」がぞろぞろ出てきた。××住宅777号室、って所の号室が引っかかったのだ。……あんですとーーっ!! そのくらい、そっちで勝手に全角にして下さいヨ!
何もテクニカルなことしなくたって、アルファベットと数字全ての半角→全角への連想配列を作ったところで、せいぜい100程度なんだし。

他にもいくつかの通販サイトで「半角は不可です、全角で入力して下さい」っていうのに当たったことがあるんだけど、なんで半角じゃダメなんだろう?
半角でもOKにするか、半角があったら自動で全角に置換するか、許容されるのはこの2つだけだと思われ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.03.07

引越前のToDo

  • エレクターの棒をヤマト便で発送
  • クロネコヤマトに引越の電話
  • LDプレイヤーの梱包
  • 大阪パスポートセンター
  • 不動産屋に引越日時の連絡
  • 電気、ガスの止め日の連絡
  • 原付バイクの登録解除
  • 住民票の移動
  • 運転免許の住所変更
  • 学割を3枚取っておく
  • 大学生協の出資金返還
  • NHK受信料の解除
  • 冷蔵庫廃棄処分を市役所へ
  • ADSLの電話番号変更

ああ……間に合うか微妙だ。本当に漏れ、引越しできるんだろうか。

会社の内定者連絡会が3/9にあったことを今頃思い出した。ひぇぇぇぇぇぇ。この忙しい時に……まいったなぁ。大阪でやってくれれば嬉しいのだけど、東京本社なわけで無理なのだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.06

FreeSBIEがリリース

FreeBSDのLiveCDプロジェクトであるFreeSBIEから、最初の版がリリースされました。HDDへのインストール無しに、CD-ROMからの起動でFreeBSDを使用することが出来るようです。
KnoppixのFreeBSD版を、という声に答えるプロジェクトとして是非とも期待したいものです

(slashdot.org: FreeBSD Based Live CDs から引用)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

[diary] 引越に向けて、さようならSONY NEWS

3/3

大学の計算機室に、自宅の金属製のラックを廃棄(寄付)。
とりあえず私物のPC類はここに置くことにする。

うーん、ここんところ引越に向けて掃除しているだけだから、日記のネタが無いな。


3/4

大学の計算機室に、PowerMacintosh 7600/132を廃棄(寄付)。

かなり迷ったのだけど、SONYのワークステーション、SONY NEWS NWS-5000Xを手放すことにした。
漏れにとって「SONYのパソコンは?」と聞かれたら「そりゃNEWSでしょう」と答えるくらいポピュラー機なのだけど、世間での普及度はイマ一つ。糞VAIOに比べて65536倍はイケていたのがSONY NEWSであった(過去形)。
ワークステーションなのにLocalTalkがついてて、Macintoshとそのまま話せるのもかなり謎なマシンだった>NWS-5000シリーズ


3/5

今日も部屋の片づけ。本・雑誌類はだいたい詰め終わって、家具類が残った。本棚はノコギリでばらして捨てちゃえばいいだろ、と気軽に考えていたのだけど、これは大甘な考えだった。板を切るとスゴい音がして、近所が気になってとても切れない。
こたつもノコギリでバラして捨てるつもりだったのだけど、路線変更した方が良いのか?

SONY NEWS NWS-5000Xを発送。ああ、本当に手放してしまった……以前はNWS-3470Dを2台とNWS-5000Xを1台の、計3台を自宅に所有していたのだけど。
さようならNEWS……。NEWS-OSのjmanとmanだけ抜き取っておくべきだったか、と今頃気が付いたぞ。

夜、研究室からPC-9821Xa13/K12を略奪。自宅のPC-9821V10と中身を入れ替える。Xa13の方がCバスもPCIも1スロットずつ多いので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悟りを開きそうな人

電脳ぺんぎん氏が悟りを開きかけて開いていない模様。
PC-98ユーザヒエラルキーの上位に立つ氏には、是非とも次にはシュポポ3世で悟られることを願ってみたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.04

FM-TOWNS物語

古河建純 インターネットBlog:
FM TOWNS(その1)

おお、FM-TOWNS! 間違いなく日本のPCの歴史でも名機に数えられるシリーズです。初期のFM-Vがアレでナニだったのであまり富士通マシンは好きではないのですが(ぉ、TOWNSは別物でした。

写真が載っているこのタイプは、CD-ROMをイジェクトすると、手前にフタがガチャコンと開くギミックが付いています。ちょうどプレステやサターンのような、ゲーム機のCD-ROM部分を縦にしたイメージですな。
高校の時に触って、TOWNSの素晴らしさには驚いたものです

システムメニューもGUIだったり、CD-ROM起動も当たり前だったり、かなり先進的なマシンでした。CD-ROMを標準搭載も業界初でしたね。

そういえばFMV-TOWNSとかいうコンパチモデルもあったなぁ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.03

NetBSD 1.6.2 リリース

NetBSD 1.6.2がリリースされますた。(スラドの記事)

NetBSD/pc98は結局どうなったんだろう? NetBSD/i386という区分をまず変えないと、おかしくなるって話を昔にMLで読んだような読んでいないような曖昧な記憶。
(PC-98だってi386使っているわけだから、本来は今のNetBSD/i386はNetBSD/pcatなどとするべきとかなんとか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターネットラジオは常時接続なら使うべきだ

イソターネット大好きな私なのですが、一時期インターネットラジオにハマってました。
大阪にいながらにしてJ-WAVEが聴けるというのが、最初に興味を持ったきっかけ。(ただ、本放送も聴ければ素晴らしいのだけど、今の所はInternet Radio用の番組が聴けるだけだ)。

その次は、やはりアスキーのラジ@。「水口画伯の眠らせナイト」を初期の頃からずっと聞き続けております

最近見つけたのがArmitage's Dimensionっつー所で、24時間リアルタイムで様々な曲を流してくれている。特にここの面白い所は[Realtime Song Request]というボタンがあって、ここから曲を選ぶだけでリクエストが出来る。リクエストした曲は自動的にキューの一番最後に追加されるという仕組みですな

なんというか、地球の裏側にある小さなネットラジオ局なんかを探し出して聞いていると、「科学技術万歳! インターネットテクノロジーは最強ぉぉォォ!!」とか叫びたくなりますね。なりませんか。
どーも日本では、せっかく常時接続な環境を多くの人が持っているのに、ネットラジオがイマイチ流行らないのがもどかしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »