« [diary] 修論発表練習……そこに悲劇が! | トップページ | 産総研が世界初、結晶性金属酸化物を合成 »

2004.02.06

アナログコピー防止技術

slashdot.jp:
「スピーカーからの録音」も取り締まりへ

アナログ録音のコピー防止技術、らしい。「いかんともしがたい」さんによると、どうやら可聴領域外にコピーガード信号としてノイズを入れるらしい?
しかし、特にクラシックファンとかちょっと厳しい人なら、絶対に元音源に入れられたノイズに気が付くハズだけど……可聴領域って言っても個人差が激しすぎるし

っつーか、こういう技術を研究している人は、虚しくならないのだろうか? 方やいかに良い音を出すかを研究しているスピーカーやアンプの技術者、方やいかに曲にノイズを混入してコピーを防ぐかを研究している人々……

なんつーかね、アナログ音まで録音されたくないとか言い出すならね、「再生しても音が出ないCD」を作ればいいんですよ。絶対にコピーされないし。

|

« [diary] 修論発表練習……そこに悲劇が! | トップページ | 産総研が世界初、結晶性金属酸化物を合成 »

コメント

トラックバックどうもです。いかんともしがたいです。「可聴領域外にコピーガード信号としてノイズを入れるらしい?」というのはわたしの勝手な憶測なので、実際はどういうふうになっているのかはまだわかりません。

>「再生しても音が出ないCD」を作ればいいんですよ。

コレ、皮肉が利いてておもしろい提案ッス。全部の曲がジョン・ケージの "4.33" になっちゃいますね。

投稿: いかんともしがたい | 2004.02.06 04:31

Darknoizse社のページに原理が載っていますね。プチノイズの入った信号で変調するということのようです

元のアナログ波が完全に劣化していることが、一瞬で分かる仕組みですね……。それにこの仕組みだと、無音部が長い曲は激しくノイズが入るような気がします

投稿: ozuma | 2004.02.07 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アナログコピー防止技術:

» 違うんだって [12fret.tv / 14fret.com - Little Red Rooster]
「スピーカーから録音」も取り締まる音楽コピー防止技術 CDコピー防止技術企業の米SunnComm Technologiesは2月4日、英Darknoise Te... [続きを読む]

受信: 2004.02.06 22:46

« [diary] 修論発表練習……そこに悲劇が! | トップページ | 産総研が世界初、結晶性金属酸化物を合成 »