« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004.02.29

[diary] リプレイ〆切前日記

2/25

研究室の追い出しコンパがあったので、一応顔を出す。ムダ飯食らいの助手が妙にはしゃいでいて、萎えた。
今のM2とD3が集まって食事をするのもこれで最後だろう。そう思うとしんみりした……と言いたいのだけど、そーゆーことには冷淡な人間なので特になんとも思わなかった(ぷ。

まぁ一昔前に比べて、仲間内で掲示板なりMLなりを作っておけば、簡単に連絡が取れるってこともあるし。


2/26

〆切が近いので、家に籠もって原稿書き。今日中に下書きぶんは全て終わらせようと思ったのだけど、数枚残してダウン。
カフェインの錠剤(エスタロンモカ)を飲んでみたのだけど、効果が切れると急にダルくなってしまうので逆効果っぽい気もする。あと、どーしても胃が荒れてしまうのもマイナス。値段が安いのはいいんだけど>カフェイン錠剤


2/27

万猫TV版のLDを見ながら原稿書き。

ashel氏の日記で知ったPeggyというエディタを使ってみた。文字コード自動判別があるから非常に便利だ。
UNIX厨な私としてはEUCとS-JISなテキストファイルの自動判別はエディタに求める絶対条件なのだけど、秀丸にはこれが無いんですよね。
まぁ普段はjvim for Win32なのですが、長い日本語文章になるとやはりviはツラいので、今後はPeggyも良いかもしれない。会社入ったら、どーしてもWindows使わなくちゃいけない場面も多いだろうし。(viとEmacsだけで生きていけるなら、本当はそれが一番いいのですが)

普通はプログラマの求めるエディタとモノカキの求めるエディタは違うのだけど、Peggyはその両者にマッチするエディタになれる……と思う。ダウンロード版ならPeggy Proでも4,500円と安い。あと、MS-DOS的配色スタイルが最初から用意されているのも良さげ

スクリーンショット


2/28

またもや万猫TV版のLDを見ながら原稿書き。やった、終わった……。

引っ越し前でどうしようか迷ったのだけど、お気に入りのA-Mate、PC-9821Ap3を売却。まぁA-Mateを求める意義は今の私にはあまり無いし、いっか。という決断。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.02.28

NECが有機EL事業から撤退、関連特許をサムスンに売却

NIKKEI NET:
NEC、有機EL事業から撤退

ひよよよよ(←変な驚き方)、マジですか。NECがサムスンに、有機EL部門を85億円で売却。安っ!

有機ELは大画面化がまだまだなのですが、今や携帯電話のディスプレイという小画面の超巨大市場があるのだから、有機ELで大画面化をひたすら目指している今の方向は間違っている気がするんだけどな……。
それに携帯電話の画面に求められる「輝度の高いカラー画面、広視野角、低消費電力」って、正に有機ELの特長そのものだし。

そう言えば就職活動の時にNECの人、有機ELの研究もやってますみたいなことを言っていたような、おぼろげな記憶があるんだけど……私の記憶違いかな?
あれを信じて就職して、「ああ有機EL? 部門ごと売却されたよ」とかなった人いないんだろうか。悲劇だなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.02.27

メールアドレス収集ロボット避け

Webページにメールアドレスを掲載していると、どうしてもspamに悩まされることになります。私も毎日spamがドカドカ来るのでなんとかナランカと思っていたのですが、メールアドレスをエンティティ化してロボットよけをしてしまうという方法を見つけました

Orbium:
SPAMよけ! webでメールアドレスは公開したいけどSPAMはこまる.

ナールM。これからはWeb上にメールアドレスを書くときは、この表記にしよう

ただ、HTMLヘッダ内の
<link rev="made" href="mailto:xxxxxx@nifty.com">
って所を拾っていくロボットも多いようだしなぁ。この部分は、古典的な xxxxxx@NOSPAM.nifty.com とか xxxxxx[atmark]nifty.com 作戦しか無い気がする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.26

花粉症と漢方薬

この頃の花粉症の時期になると、私は近所の内科に行って漢方薬の処方箋を出してもらっている。
数年前までは抗ヒスタミン系の鼻炎カプセルを飲んでいたのだけど、眠くなるし鼻や喉は不自然にカラカラになるしで、副作用が強すぎて不快感がありまくりだった。

そんな折、近所の内科が漢方系の先生で、薬に漢方薬を処方してくれたのだけど、これが大当たり。
無茶苦茶良く効くし副作用は全く無いし、ということで、今は毎年漢方薬を飲んでいる。

それがコタローの小青龍湯 N19という奴なのだけど、調べてみるとネット通販でも買えるみたいだ
4月に引っ越すのでどうしようかと思っていたのだけど、これは処方箋無しでも買える……のだろうか? だとしたら嬉しい。

しかし、値段がちょっと微妙。189包で17000円!
1包100円程度だから十分安いのだけど、もうちっと小売りしてくれないかなぁ。60包で6000円くらいならすぐに買えるのだけどな

東急田園都市線のどこかの駅から歩いて行ける、漢方薬を出してくれるお医者さんをご存じの方は教えてくらさい

| | コメント (1) | トラックバック (0)

誤字脱字と全員正解

毎年この時期になると、大学入試での誤字脱字が指摘される。今回も「問題」を「間題」という誤字があって全員正解にしたらしい(「問題」を「間題」と誤植 新潟大の前期日程入試)

しかしいつも思うのだけど、この程度の誤植で間違えるような人なら、むしろ不正解にして良いのでは無いだろうか

どこかの大学院入試で英単語にミススペルがあったとき、「単語一つにミススペルがあった程度で文意が取れなくなる人は必要ない」として全員正解などの措置を取らない発言があったけど、正にその通りだ。
世の中、誤植なんてそれこそ山ほどあるし、教科書に書いてあることが誤りな事例だってたくさんある。それなのに、活字というものには絶対にミスが無い、みたいな前提でこんなに大騒ぎして措置を取る必要があるのだろうか

教科書は絶対に正しいと思ってたり、活字になっていることは何でも信じたりする人が量産されているのも、この辺に一つの原因がある希ガスる
いや、昔、活字になっていれば本気で信じる人に遭遇して、ビビったもので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンデーがときメモに対して謝罪記事

Game Online:
少年サンデーが"ゲームファンド ときメモ"に対する謝罪記事を掲載

っつーか、サンデーでときメモファンドについて書くマンガなんて、たった一つしかあり得ないし(ぷ。
これでクメタ氏が自由にマンガ描けなくなったら嫌だなぁ。このまま安永航一郎的な扱いになってしまうのかしらん

追記:
かってに改蔵では無いそうです。あらビックリ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライブドアが日本グローバル証券を買収

日経新聞:
ライブドア、日本グローバル証券買収を発表

つい先日も、ライブドアがバリュークリックをTOBで買収というニュースがあったばかり。
ライブドアはこれからどうなって行くのでしょうね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.24

YahooBBより470万人分の顧客情報流出

INTERNET Watch:
Yahoo! BB、470万人分の顧客情報が流出の疑い

400万とはまた、ハデに漏れたものだ……。明日、(4689)が一体どうなってしまうのか、今からドキドキしてしまう

しかし、

ヤフーが連日の昨年来最高値更新、内需関連株として投資家の人気が集中(テクノバーン)

って記事が今日の午後に出て、その直後に漏洩発覚。ここまでタイミングが良すぎると……何か黒服の人々が裏で暗躍しているのでは、とか妄想もしたくなるものです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.23

[diary] 引っ越し準備など

しばらく日記を書いていなかった……というわけでまとめ日記

2/21

以前の研究室で一緒だったkaba氏にRuby本を返却するために石橋駅に。
2年ぶりくらいに会ったkaba氏だが、ほとんど変わっていなかった。

その後、帰宅して荷造りをする。小さな本棚を持っていこうか捨てようかで迷う。

2/22

どーも腰が痛いので、家に籠もって原稿書き。しかしあまり進まない。
今週は色々とあるので土日で仕上げてしまいたかったのだけど……ちょっと困ったな

2/23

大学へと行き、手元の本などを置いてくる。「動物のお医者さん」もSA部屋に廃棄(というか寄付)。
荷造りして段ボール箱が10箱になったが、まだ半分も片づいていない。なんてこった。無駄にデカいPCゲームの箱が一番困る。
今回の引っ越しでは雑誌類はなるたけ捨てない方針なので、最終的には段ボール30箱くらいになりそうな勢いだ。

引っ越し準備がこんなに大変だとは……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IT食

IT食という単語が目に付いたため、ちょっと考えた

*コーラ+ポテトチップス
これはまず第一。ポテチ+コーラは、ハッカーにとって正に必須栄養素と言って良い食品だろう。
キーボードが油で汚れるのを防ぐため、ポテチは箸で食すのが基本中の基本。

*牛丼
吉野家の牛丼も欠かせない一品だ。
今回の牛肉禁輸措置によって日本のプログラマの能力低下が危惧されたことが、先日のIT関連株が軒並み下落したことの真相である(嘘

*マクドナルド
Microsoft帝国の帝王、ビル・ゲイツもマック大好きと聞く。
モスなどの高級指向はIT食ではない。

*SPAM
かの有名なスパム。私が食べた感想は、「ミンチ塩肉」。
とにかくしょっぱいのがツラいが、あのような味こそがIT食である

*カレーライス
ハッカーと言えば辛い物が好き。
かの月刊ASCII編集長の遠藤氏も、アジャのカレーをこよなく愛したと聞くように、カレー好きなのが重要だ。

以上がIT食と言える存在である
っつーか、単にジャンクフードを並べればいいのか。ここまで書いて気が付いたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.21

こんなホテルは嫌だ!

とんでもない宿泊先に当たってしまうことがよくありますが、Accommodation Galleryでは、二度と泊まりたくない宿泊施設の写真を見ることができます
っつーか、いちいちこんなんを写真に撮らんでもええがな。
ネタ元:J-Walk Blog

しかし私は宿泊運(?)が強く、ひどい所にはあまり当たったことがありません。「安いし、ここでいいか」と適当に選ぶと、ひどく綺麗な部屋だったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BSD Magazine No.18とストラップ

すごく今更ながら、買い忘れていたBSD Magazine No.18をゲット。

20040220bsd.JPG
なんとデーモン君の携帯ストラップのおまけ付きだ。
焼肉話を読んだら、後半が塩崎氏の独壇場になっていた

ってかUNiX Magazineの定価1,100円はちょっとなぁ。値上げした号から買うのやめてしまったよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.19

Yahoo、Googleエンジンを捨てて独自検索エンジン装備

CNET Japan:
ヤフーとグーグル、ついに「正式離婚」--ヤフーが自前の検索エンジンに切り替え

以前の[Google八分]事件を考えるに、実に歓迎すべき流れです。検索エンジンという、今のインターネット界で強大な力を有するサイト/企業は、お互い競合していた方が良い。一社独占は超が付くほど危険です。
関連リンク:
株式会社ウェディングがはてなダイアリーに圧力?
Google Japanがクレームのあった検索対象を結果から除外

っつーか例の会社、今Google検索したらスラドの記事がトップに来るようになってしまっていて、実に予想通りの展開に。
こういう事態を見せつけられると、もはや旧来のメディアには戻れませんね。今更ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界最長論文? なんと223ページ

学習院大学の田崎先生の日記で知ったのだけど、今まで見た中でも最長の論文を発見した。

Peter Gacs
Reliable Cellular Automata with Self-Organization
J. Stat. Phys. 103, 45-267 (2001)

ななななんと、223ページ!! 一般に論文というのは10ページ以内くらいで(Letterと呼ばれる速報性の強い論文は2-3ページ)、長くても20-30ページなのが普通。この論文は、そういう次元を遙かにぶっ飛んでいる超大作です。

外部評価を良くするために、論文数*だけ*をひたすら増やすことに終始している日本の大学では、絶対に出てこないプロジェクトでしょう。論文だけど目次も用語索引もあって、一冊の本と言っても良いレベル。

いやー、びっくらしたべよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.18

シラスの中の生き物

@nifty:デイリーポータルZは何気にナカナカ面白い。で、今回のシラスの中に混ざってる生き物探し

確かに私も小さい頃に、タコを見つけては喜んでいたが、こうしてアップで見ると結構キツい。特にカニの幼生。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

[diary] CDラジカセ廃棄など

2/17

部屋の掃除をした後に大学の研究室へ。CDラジカセをY後輩に譲渡する。
昔のラジオ番組を録画してあるカセットテープをmp3化しようと思っていたのだけど、どうもその暇が無い。就職して落ち着いてからにしよう

その後、一度帰宅の後に今度は豊中キャンパスへ。T村君にInterfaceを譲渡。

帰宅すると、どうも熱っぽくて頭がグラグラする。寒い中をバイクで走り回ったからだろうか……ガクガクとしつつ就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.17

[diary] SA-Meetingとかその他

2/16

先輩が結婚された。おめでとうございます

朝起きて、部屋の掃除。まだ片付かない……。
PC-9801DA2とPC-9821Ap3は自宅に持って返るつもりだったのだけど、捨てた方がいいのだろうか?

午後、豊中キャンパスへ行く。今日は某所のMeetingがあったので出席。
新規の方が3人いた。入ってくれると良いのだが

Kiyo先生からSA活性化についてお話がある。とりあえず人数を増やさんことにはどうにもならん……
tail氏に頼んで、OUCC-MLに流してもらった。いつもすまん。

一度帰宅して、ジャッキー先生に本を返却するために大学へ。ついでにカセットテープを廃棄。
帰宅して、原稿の続き。


先日から、何故か腰が痛い。というか激しく痛い。
特にバイクに乗っていると、腰の痛みが激し過ぎて、ぷるぷるとしてしまう。なんてこった……年を取ったから?
なんか良い治療法は無いものか……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.15

半導体レーザ初の黄色発光

日本工業新聞:
NTT、半導体レーザーで初の黄色発光に成功

黄色レーザ、今まで無かったんだ? ちと意外
ニオブ酸リチウムを用いているらしい……が、よく知らん。チョクラルスキー法(棒を引き上げるアレ)で大型結晶が得られるらすぃ

わかる入門講座:ナノテクの世界、その10が少し詳しいかな
でもいきなりデカい顔写真があってビビった(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.13

[diary] 修士論文発表会

2/13

今日はいよいよ、修士論文発表会だー。結構緊張しつつ、原付で大学に行く

大学へ行く途中、道路の真ん中をゆるゆると横断するお婆さん2人に遭遇してビビる。しかもそのうちの一人は、中環(大阪中央環状線、片側3車線のデカい道路)のど真ん中を横断してて、ビビった。
何故に横断歩道を渡らないんだ。もう少し命を大事にしてくれ、頼ム。

大学に着き、発表をする。副査のI先生は普段暇そうだから(失礼)、提出した修論をじっくり読んでくるだろうなぁ、と思っていたら予想通りだった。質疑応答になってI先生が真っ先に手を挙げられて、漏れの脳内に「I先生キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」が点灯。
結構色々と質問されて、多少詰まる場面はあったものの、まぁ大体答えられたか

終了後、以前の所属研究室の、A井教授に挨拶をする。長い間会っていなかったので、私のこと忘れられていないだろうかと心配していたのだけど、覚えてくれていた。ああ良かった。
当時同期だった、I井氏やZ氏の話などを少しする。

A井先生は、私が今まで会った中でも「知識一流、実力一流、人格一流」の最強先生だ。
学部時代にA井先生が指導教官だったばっかりに、「そうか大学教授というのはこのA井先生みたいな人が普通なのかな」と思ってしまったあの当時の私は、手に付いた油脂を落とすためにトリクロロエチレンを石鹸代わりに使うくらい、アホだった。

まぁそんなわけで、大学カリキュラム全て終了。あとは卒業式だけだー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[news] DNA解析用ナノボール開発

日本工業新聞:
東大など4大学が共同でDNA解析用ナノボール開発

ポリエチレングリコールを球状に結合させた、数十nmから100nmくらいの大きさの物質らしい。すげー。数十nmなら、半導体の量子ドットに匹敵する小ささだよ

しかしナノボールって……えらいネーミングセンス悪いな(失礼)。もっとこう、世界にインパクト与える名前にしないと。メホホ・ブルササンGとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.12

ダイソーの100円CDを購入

2chの♪ダイソーでクラシックCD買う人の数PARTⅡ→スレで知った、ダイソーの100円CD。
なんとカラヤンやフルヴェンが100円で買えるらしい

早速、近所のダイソーに行ってgetした。4枚で400円。

20040212daiso.JPG
「はじめてのクラシック 交響曲編」
1. ベートーヴェン - 交響曲第5番ハ短調Op.67「運命」第1楽章/ウィルヘルム・フルトヴェングラー:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
2. ブラームス - 交響曲第2番ニ長調Op.73 第1楽章/ヘルベルト・フォン・カラヤン:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
3. チャイコフスキー - 交響曲第6番ロ短調Op.74「悲愴」第4楽章/ウィルヘルム・フルトヴェングラー:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
4. ベートーヴェン - 交響曲第6番ヘ長調Op.68「田園」第5楽章/ウィルヘルム・フルトヴェングラー:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
「はじめてのクラシック 管弦楽編」
「はじめてのクラシック 室内楽・器楽編」
「はじめてのクラシック 協奏曲編」

全部の曲目書こうと思ったけど、交響曲編を書いただけで飽きた(ぉ。

フルヴェン+BPOのうち、管弦楽編の「アイネクライネナハトムジーク」と、交響曲編の「運命」「田園」が良い。特にアイネクライネは高校の時に部活で演奏したのだけど、こういう弾き方もあるんだなぁ……とマjで感動。
ちょっと装丁が貧弱なのが気になるけど、これが100円か……嬉しいような、勿体ないような。

しかし、「室内楽・器楽編」のトラック6の[Fugae in C major/Bach]、日本語訳が

平均律フーガ Cモード

って……Cモードって何ですか?(ぷ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.02.11

ポイント使って甜茶などget

@niftyポイントが貯まっていたのでケンコーコムで買った、凍頂烏龍茶のティーバッグと甜茶のタブレットが届いた

20040211kenko.JPG
どちらも花粉症に効くというので、ちょっとだけ期待だ。今から一ヶ月飲み続ければ、3月には少しは楽になる……か?

@niftyポイントは3年で無くなるので、使ったこと無い方は一度チェックしておきましょう
iREGiが使える通販ショップなら、nifty経由でポイント使った方がお得です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.02.10

フルトヴェングラーをCCCDで出すことを許可した奴は今すぐ回線切って(ry

某所の書き込みで知った:
管弦楽曲集 / Furtwangler 没後50周年remaster (CCCD) : 東芝EMI

あの20世紀史上に残る偉大な指揮者、フルトヴェングラーをCCCDで出すとは……これは東芝EMIの壮大なネタ? あるいはエイプリルフール? と本気で思ってしまいそうになる。クラシック音楽に対する冒涜であると言い切って良いだろう
アーティスト側の意見でCCCDを回避ということも、今回は悪名高き東芝EMIだし、故人ということで無理だろう。

しかし、マjでやめてくれ(4倍角)。これをCCCDで出すことを決定した奴に、音楽を扱う資格は無い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.08

[diary] 暴君ハバネロget

2/8

溜まったビデオを見ながら、原稿を書く。結構進んだ。
今月末は色々あってほとんど書けないから、今の内に仕上げておかねば

夜、大学へ行き書類を作る。I田君がいたためちょっと話す。居住地を迷っている模様。
んー、私は実家があるから良かった。

前から食べてみたいと思っていた暴君ハバネロをget。

20040208habanero.JPG
口に入れた直後は普通のポテト菓子だけど、飲み込む辺りで結構辛く感じる。でも、かなりウマい。これは大量に買い込む価値があるぞ

その後、某用で


  • 自作CGI/SSI使用可
  • 月額数百円
  • メールアカウントと10-20MBくらいのWeb容量がもらえる

という条件でちょっと探してみる。レンタル鯖か、どこかのプロバイダの最小コースか、どっちかだな。

MILKCAFEがどうかなと思ったけど、某ちゃんねるによるとCGIの動作に色々うるさいらしい。それに、Webページに会社概要が全然載っていないのがちと不安……

Synapseというプロバイダも結構良さそうだ。シナプス・チョイスコースだと、月500円で自作CGI/SSIが使えてメールも使える。
ただ、鹿児島の地方ISPなので大阪の漏れが入会するのはどうだろう、と躊躇。

やっぱりHi-hoのちょこっとコースが一番いいかな? 月200円で10MBのWeb、自作CGI/SSIが使えてメールも使える。
Hi-hoはサブディレクトリ内のCGIは動作しないという欠点があるのだけど、それ以外はいい感じのようだ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[diary] ロードオブザリング鑑賞など

2/7

引っ越しに向け、部屋の掃除を続ける。しかしあまり進まない。3月中に出るには急がねば、とちょっと焦る。
エレクター(パイプ棚)はどうするべきか……実家に持って帰ろうか?
あとADSLも移転しなてくはいけない。AirH”でしばらく暮らしても、まぁいいな。

某所の作業もするが、あまりはかどらず。

夜に、The Lord of the Ringsをやっていたので見る。映画館には行かなかったので、これが初見だ。小説の方は高校生の時に読んだが、既に話の細部はほとんど忘れてしまっている。
いやー、面白かった。レゴラス強すぎ。あと、ギムリが髪の毛くれとか言うのはカット?

ちなみに今日は、ボボボーボ・ボーボボのスペシャルだったので重なってしまった。とりあえずボーボボはビデオに撮っておくことに。

「すごいよ! マサルさん」のような脱力系なギャグマンガも確かに面白いのだけど、ジャンプのような少年誌は、やはりアッパー系なノリとネタで笑わせるマンガが欲しい。
最近の若者文化を反映してか、そのような由緒正しき(?)ギャグマンガはなかなか見られなかったのだけど、ボーボボを読んだ時には「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」と胸が震えましたね、ええ(ちょっと誇張)。しかもアニメも、原作の雰囲気を全く損なわずに素晴らしい出来。

今の時代、あれだけのノリで突っ走れる週刊連載マンガはスゴいです。応援しております
(参考:☆Fun Time ☆ mico2:何も考えずに思いっきり笑うこと)


夜、村上龍の「希望の国のエクソダス」を読了。

(以下ネタバレがあります)

中盤は面白かったのだけど、序盤と最後が壊滅的にダメだ。しかも、よりにもよってユートピア幻想小説かよ! と思わず悪態を付きそうになってしまった。
「単にユートピア小説という一面しか見ないのは、思考停止である」とか言われそうだけど、いやしかし、この期に及んでユートピアですか? しかもそのユートピアに、あーいい所だね、のみで終了してしまうラストシーン。本当にガッカリした。

うーん。やっぱり、「愛と幻想のファシズム」の方が圧倒的に素晴らしい小説だと思うよ

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2004.02.07

LD購入が加速中

そういえば見たいと思っていたので、仕事帰りにふらりと買ってしまった

20040207mozart.JPG

引っ越し直前だというのにまたこんなかさばる物を……
しかしLDは既に終わっていることもあり、本当に安い。これもほぼ定価の1/10だった。ヤバいなぁ。このままLD集めに走ってしまいそうだ。もう時代が終わることは確定しているというのに。

あと、ブランデンブルク協奏曲のLDが欲しいのです。
第何楽章かで、バイオリンの弓を細かく跳ねて演奏する部分があるじゃないですか。あのシーンが是非見たいので探しているのですが、素直にDVDで買うべきか……?

っつーかヘタしたらDVDの方が安いな……うーん、微妙だ。ちなみにこのDVD、日本版は4,800円で売っているので、Amazon.comでアメリカからUS版を買った方が送料を考えても安かったりする。やっぱりリージョンフリーなDVDプレイヤーは必須アイテムだ。

っていうか日本版はなんでこんなに高いんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

産総研が世界初、結晶性金属酸化物を合成

JIJweb:
産総研が世界初、結晶性金属酸化物を合成

ゼオライトは全体が籠のような構造をしているので、そこに他の分子を閉じこめることが出来ます。また表面積が非常に大きいため、吸着剤としても有能(ゼオライトとは)。
しかしゼオライトは、籠に取り入れる部分の穴の大きさが小さいため、2nm以上の孔径を持つこの材料ではより多くの応用が期待できるらすぃ

ちなみにナノポーラスでは、多孔質アルミナをシュウ酸中で電析させるものが有名ですな:
http://ist-socrates.berkeley.edu/~jklitzke/Research/Method.html
↑のページ中央にある写真、この綺麗に大きさの揃った孔は、自己形成で自然に出来るというから驚きです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.06

アナログコピー防止技術

slashdot.jp:
「スピーカーからの録音」も取り締まりへ

アナログ録音のコピー防止技術、らしい。「いかんともしがたい」さんによると、どうやら可聴領域外にコピーガード信号としてノイズを入れるらしい?
しかし、特にクラシックファンとかちょっと厳しい人なら、絶対に元音源に入れられたノイズに気が付くハズだけど……可聴領域って言っても個人差が激しすぎるし

っつーか、こういう技術を研究している人は、虚しくならないのだろうか? 方やいかに良い音を出すかを研究しているスピーカーやアンプの技術者、方やいかに曲にノイズを混入してコピーを防ぐかを研究している人々……

なんつーかね、アナログ音まで録音されたくないとか言い出すならね、「再生しても音が出ないCD」を作ればいいんですよ。絶対にコピーされないし。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

[diary] 修論発表練習……そこに悲劇が!

2/5

今日は研究室のMeetingで修論発表会の練習。昨日の夜にスライドを作り終わる予定だったのだけど、ちょっと手間取ってしまい朝に起きて作業。とりあえず出来た。

大学に行き、N田君と共に発表練習。とりあえず漏れから。13分20秒だったので、もう少しゆっくりしゃべろう(発表は、発表15分、質問5分)。
終わると、ボスに突っ込まれる。
「AlN(窒化アルミニウム)をPLで直接叩くのは無理だけど、エキシマは……」
いやだから、うちのエキシマでは叩けないんです。それは前に言ったぞ。
「でも、CLなら行けますよ」
いや、その装置はうちに無いし。
「あれだね、月曜日にK大に行ってもらって……」
だーーーーー。だから、嫌です。もー嫌です。

ってか、もう修士論文は提出して、最終発表の1週間前ですよ! なんで後輩に引き継ぎじゃなくて、この期に及んで私がイチから新しい測定をせねばっっっ?!
間に合うかどうかも怪しいし、どーせここでデータ出したって、あの無気力後輩Mか、ヘタしたら助手にデータ使われるだけだし。
もう、給料ももらえずに学費払ってるのに、他人のために働いてデータ出すなんてことはしないと、心に誓ったんだYO! まぁ大学院というのはそういう所なのだけど……。嗚呼、早く会社に入って働きたい。

行けと言われると困るので、発表会まで大学に行かないことにしよう。誓心。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.02.04

映画のまとめサイトと、引っ越しの際の整理の方法

あの映画のココがわからない まとめサイト

2chの映画一般板「あの映画のココがわからない」というスレをまとめたサイト。映画を見た後、とりあえず検索して他の人の感想を読むというのはよくやることだと思いますが(私だけか?)、ここも押さえておくと良さげです

ところで「羊たちの沈黙」については、私は映画を見る前に「ザ・スニーカー」に連載されていた平山夢明氏の「死体置き場で会いましょう」で詳しく知っていたため、映画を見て迷うことは特にありませんでした。
というか、なんでザスニに連載していたんだろうか。あのライトファンタジーな誌風に全然合ってないし……未だに謎。あんな感じのコラムは崩壊前のHIPPON SUPER!にも多くありましたが、結構好きでした

うう、しかしザスニを捨ててしまったのはやはり失敗だったかもしれない。創刊4号目くらいから1998年くらいのまで、抜け無しで持っていたのだけど。
この年にしてようやく分かったのだけど、物を捨てるときにはそれが高いとか安いとかより、「後でまた手に入れられるだろうか」という観点から考えるべきなのだ

特に、雑誌! これは今の日本の出版形態では、後から新品を手に入れることはまず不可能に近い。だからちょっとでも気になる、あるいはお気に入りだった雑誌は、やはり手元に置いておくべきなのだろう。
特に私の場合、好きな雑誌が休刊はおろか出版社ごと吹き飛ぶことも多いので、油断ならない。倒産した会社の雑誌のバックナンバー集め、これは本当に大変なのだ(まぁヤフオクで随分便利になったけど)

逆に言うと、ちょっとお気に入りのマンガ等でも、後から簡単に手に入るようなら、そんなに大事にしておく必要も無いのかもしれない。
まぁつまり、引っ越しに備えて今は色々と身辺整理をしているのですが、こういう考えでやろうかな、と。だから「かってに改蔵」や「パタリロ!」はさっさとBOOK OFF行きにしてしまいましたが、昔のボロボロなゲーメストは絶対に捨てない、という方針で。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.02.03

NEC Direct 開店

PC Watch:
NECはWeb直販に本気で取り組むのか?

2/1から、NECがWeb直販サイトNEC Directをオープンした。というか、ネーミングからしてモロにエプソンダイレクトに喧嘩を売っていないだろうかと、一人でハラハラドキドキしているのは私だけでしょうか。

そして興味深いのが、BIGLOBEとの連携という話。既に契約代行サービスなどをBIGLOBEが行っているらしい。以前にもBIGLOBEがギャルゲー制作という話があったし、プロバイダは実に多角化している

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Googleに続き、はてなも削除要請を受ける

slashdot.jp:
株式会社ウェディングがはてなダイアリーに圧力?

先日、Googleで「株式会社ウェディング」と検索すると「悪徳商法?マニアックス」がトップに来るため、ウェディング社がGoogle側にクレームを付けて検索結果から除外させたということがあった(slashdot.jp:Google Japanがクレームのあった検索対象を結果から除外)。

すると今度は、はてなダイアリーの該当キーワード(用語集みたいな物)がトップに来るようになってしまったため、今度はそちらにクレームを付けたという話。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[diary] 修論提出準備など

大学へと行き、修論を製本した。と言っても穴を空けて綴じるだけだけど。
キッテルの固体物理学を、後輩とyasoに譲渡。

早速提出しようと思ったのだけど、豊中キャンパスに出しに行かねばならない。この辺、本当にいつも苦労する。私の所属する学部は豊中キャンパスにあるのだけど、私の所属している研究所は吹田キャンパスにある。
このために、幾度と無くこの間を往復せねばならない。これによって生じた経済損失は一体いくらだろうか。考えると恐ろしくなるので止めておく


そういえばようやく、@homepageのWeb容量が20MBになった。9.6MBで3ヶ月ほど待っていた甲斐があった。
デフォルトでは10MBで、設定すると20MBまでは無料に使えるようになる。というわけで早速設定。

参考:クマのひとりごと

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.02.02

BSDカフェ、LittleBSD

Linuxカフェに対抗すべくBSD信者も水面下で色々と画策していたようですが、下っ端BSD信者にすぎない私は、今どうなっているのか全く知りませんでした

が、どうやらBSDなUNIXカフェっつーのも出来るらしい: LittleBSD

…………ナンデスカコレハ? コスチャ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[diary] 修論、とりあえず完成

2/1

うわ。今日、大阪府知事選挙だった。
気が付いたのが夜9時で、もう投票所は閉まっていた。あーあ。選挙権を得てから今まで、棄権したこと一度も無かったのに

今日は修論の直しをして、とりあえず完成。後はこれを簡易製本して出すだけだ
夜に大学へと自転車で行き、印刷する。しかし研究業績を入れ忘れたことに途中で気が付いて、目次部分を刷り直し。

問題児な某国の留学生が、共用のPCでずーっとゲーム(Diablo2か?)をやっていてマイッタ。I田君と二人で呆れ返る。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前な、空調費もネットワークも電気代も大学持ちだからって、普段から意味も無く研究室に来てんじゃねーよ、ボケが。
Diablo2だよ、Diablo2。
お前は自分のノートPCあるんだからその席空けろと。漏れのマシンはLinuxマシソだから、その共用PCでMS-Word文書を開きたいんだよ。
で、やっと終わるかなと思ったら、マウスを連打しはじめるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
(from 吉野家コピペ)

しかし国際問題に発展されるとマズいので(何)、止めるまでしばらく待つ。
とりあえず修論を印刷し終わり、夜25:00に帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.01

[news] PSXの世界初90ナノメートル技術は偽り

HOT WIRED Japan:
「PSXの世界初90ナノメートル技術は偽り」加社調査

わざわざ調べたSI社もすごいな……

関連:ソニー、90nm半導体設計環境を構築し、SOC社内開発体制を強化

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OpenBSDで8GB超え

OpenBSD journal:
Booting offsets greater than 8GB

OpenBSDでも8GBの壁を超えてbootできるようになったらすぃ

や、OpenBSDは使ったことが無いのでよく分からないのですが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[diary] 原稿を書きに日本橋に

2月末の頃は色々とあるので、今回の原稿は早いところ仕上げてしまわないといけない……が、全然進まない。電車の中で書こうと、適当に出かける

とりあえず日本橋へと行ってみる。yamagiwaのCD館に行ったら、閉店していた。そういえば閉店するとかどこかで読んだっけ……しかしあれだけ大きい敷地を遊ばせておくとは勿体ない。

とりあえずサウンド・パックで適当にLDを購入して帰宅。モンティパイソンのLDが欲しかったんだけど、前に見たときにあったのが無くなっていた。やっぱり、あの街は即買いしないとダメだな

帰宅中、村上龍の「希望の国のエクソダス」を読む。文藝春秋で連載時に読んでいたのだけど、途中で読むのを止めてしまっていた。
なんつーかこの本は……60年代学生運動、70年代安保闘争よもう一度、ってこと? まだ半分くらいだけど、読むのにすっかり辟易してしまった。あの「愛と幻想のファシズム」を書いたのと同じ作者とはとても思えない。退化しすぎだ

特にこのくらいの年代の作家は、中学生とかにやたら大人びた考えや行動を取らせて喜ぶのが多い。私のように若い(ぉ)世代には、その辺の描写がわざとらしすぎて、すっかりしらけてしまう。
まぁ団塊付近の方と中高生には面白く読めるのかもしれませんが、大学生から20代後半くらいの人には全然面白くないのではないでしょうか。

帰宅後、溜まったビデオを見ながら原稿の続き。結構進んだ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »