« [diary] 修論初稿完成 | トップページ | [diary] ハチミツの一次相転位 »

2004.01.18

ppt2eps その2

以前にWMF2EPSでPowerpointの図からEPSにしてLaTeXに貼り付けていたのだけど、どうもあのままだと、画像によっては文章を覆ってしまって、文字が消えてしまうことがある。

何故じゃーと思っていたら、PowerPointを使ってTeX図を作るというページに書いてあった。Powerpointから[印刷]→[WMF2EPS PS]プリンタを選んで出力すると、A4のPaperSizeが固定で入ってしまってこの状態になってしまうらしい。

だから、素直にWMF2EPSを起動して、そちらにコピペしてからConvertでEPSにすれば良いらしい。これなら、BoundingBoxを手動で調節しなくても、自動的に最小枠で切り抜いてもくれるから便利。

なので手順は、


  1. WMF2EPSをインストールする。CTANの適当なミラーの/CTAN/support/wmf2epsか、本家のページから
  2. インストーラは無いので、適当なフォルダに設置しておく
  3. wmf2eps\PSprint\Win2000\Standard\W2kPrint.INF を使って新しいプリンタとしてインスコ


    • TrueType フォントの設定 - ソフトフォントとしてダウンロード
    • PostScript 出力オプション - EPS
    • TrueType フォントのダウンロードオプション - ビットマップ

  4. 適当なpptファイルを開いて、出力したい図を選択する。いくつもの部品からなるなら、先にグループ化しておくと良い(逆にグループ化すると上手くいかない物もあった……)
  5. wmf2eps.exeを起動して、Ctrl+Vでwmf2epsウィンドウ内に貼り付け
  6. ファイル形式を聞かれるので、Paste EMF(Enhanced Meta File)で貼り付ける。それがダメならWMFで
  7. メニューの EPS-Conversion - Current でEPSに変換される。保存先は、Win2000ならC:\Documents and Settings\ユーザ名\Local Settings\Temp\clip001.eps など。
  8. 後はLaTeXで\includegraphicsで貼り付ける

今度こそOKかな?
あとEPSは基本的にASCII形式じゃないと、上手く貼り付けられないようです

|

« [diary] 修論初稿完成 | トップページ | [diary] ハチミツの一次相転位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ppt2eps その2:

« [diary] 修論初稿完成 | トップページ | [diary] ハチミツの一次相転位 »