« [diary] ハチミツの一次相転位 | トップページ | Getting and installing NetBSD-current »

2004.01.19

悪徳商法?マニアックスがGoogle八分に

slashdot.jp:
Google Japanがクレームのあった検索対象を結果から除外

悪徳商法?マニアックスさんが、ある会社のクレームによってGoogleのクロールから外されたというお話
昔、なんか馴れ馴れしいねーちゃんが宝石にご興味はとか勧誘電話をかけてきたことがあったけど、この会社だろうか? 「まず会社名と登記番号を言え」と返事をしたら速攻で電話を切られたから、確定はしないけど


ところでGoogleである商品名で検索をして、TOP10ページに入るか否かで売り上げ高が大きく違ってくるという話を聞いたことがある。実際、今や検索エンジンは、インターネット上で非常に大きな権力を持っている

そんな中、Google Japanは、この圧力に対して応じてしまって良かったのだろうか? 一度こういう前例が出来上がってしまうと、今後、数多くの悪徳業者が、Googleに自社を批判するサイトを表示させないように要望を出すことが目に見えている(ネズミにチーズをやると、次にはミルクを要求する)

P2Pな検索エンジンって面白いかもしれない。検索時間はやたら長くかかりそうだけど。

|

« [diary] ハチミツの一次相転位 | トップページ | Getting and installing NetBSD-current »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪徳商法?マニアックスがGoogle八分に:

» Googleに続き、はてなも削除要請を受ける [電気林檎出張所]
slashdot.jp: 株式会社ウェディングがはてなダイアリーに圧力? 先日、Googleで「株式会社ウェディング」と検索すると「悪徳商法?マニアックス」がト... [続きを読む]

受信: 2004.02.03 02:00

« [diary] ハチミツの一次相転位 | トップページ | Getting and installing NetBSD-current »