« 日本ブレイク工業、我が家へ | トップページ | Sun、Cobaltをオープンソースへ »

2004.01.04

[diary] HDDが壊れかけたけど復活

1/3

朝起きて、年末から溜まったビデオを見る。
うぉぉぉ、メカ沢バイクいいなぁ。「ぶぅーん、ぶぅーん、どっどっどっ、ピカー、ぶぅーん」とか最強だ。

某社の内定者の方から、年賀状が来ていた。うへー。慌てて返事を書く
知人からの年賀状が、大学のボスからの年賀状と同じクリップアートを使っていてビビった

昼頃、HDDがクラッシュして起動しなくなった。これは困った
しかしフォーマットし直したら、何事も無かったかのように復活した。なんだったんだろうか……ひょっとして、FreeBSDからvfatをマウントして激しく読み書きしていたのが良くなかったんだろうか。

ついでにSolaris 9 for x86を入れようとしたら、インスコ中に止まってしまった。ソラリス訳分からんー。これもSunのマシンを見るたびに、嬉々としてNetBSD/sparcを入れてきた報いだろうか。まぁ、ビデオボードのドライバが無かったし(Voodoo3 3000/AGP)、あっさり諦めることにする

午後、再インストールと環境設定で終わる。

|

« 日本ブレイク工業、我が家へ | トップページ | Sun、Cobaltをオープンソースへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [diary] HDDが壊れかけたけど復活:

« 日本ブレイク工業、我が家へ | トップページ | Sun、Cobaltをオープンソースへ »