« [diary] 原付保険 | トップページ | 富士通と住友電工、化合物半導体事業の統合で基本合意 »

2003.12.26

[diary] 普通自動二輪(小型限定)

12/25

朝7:00に起きて、教習所へ行く。今日は卒業検定なのだが、なんなんだこの早朝試験は……

通勤準急梅田行きに乗って、十三から茨木市へ。しかし大阪の通勤ラッシュは、東京に比べれば無茶苦茶スカスカだなぁ。来年からの出勤がちょっと心配になった

試験は、大型1人、中型1人、そして小型1人(私)。結構緊張したけど、とりあえず急制動までは順調に行った
しかし、急制動で前輪ブレーキが強過ぎて、タイヤがロックして少し滑ってしまった。転倒や停止線オーバーはしなかったけど、「これで試験中止か……?」と落胆し、一応コース通り走って発着点に戻る

終了後、ロビーで待っててくれと言われたのでしばらく待つ。これで補修と卒検代で+1万円くらいかなぁ……とガカーリしていると、大型の人と一緒に名前を呼ばれて上の部屋に連れて行かれて、合格だと言われた。ビビった

本当に、合格ですと言われる直前まで、連れていかれた部屋で「次の予約の手続きのために呼ばれたのだろう」と思っていた。思わず5秒ほど固まってしまい、「え?」と言ってしまった

どうやらロックしても中止ではなく減点だけだったようだ
他には大したミスは無かったからだろう

卒業証明書をもらい、早速、門真の運転免許センターに行く。しかし13:00に提出したら、「15:00に集合して下さい」って……まぁあれだけの人数を、あの少ない職員数でさばくんだからしようがないのか。

免許をもらった後、免許センターの前で献血をやっていたので受けてみる。初めての献血なので、200mlにしてもらった
血を抜いている間、ぼんやりと意識が遠のいていって、まるで何かヤバい薬でもやっているような感じだった(ぷ。200ml抜いただけでも結構フラフラになったので、少し休ませてもらう

一度帰宅した後、大学へ行く。修論のためにいくつか過去の論文をチェックする。
色々と手間取ってしまい、27:00に帰宅。このままだと修論はすごい薄っぺらなのになりそうだなぁ

|

« [diary] 原付保険 | トップページ | 富士通と住友電工、化合物半導体事業の統合で基本合意 »

コメント

ともあれおめでとう。事故って親御さんだけは泣かせるなよw
おれは親父がバイクで事故って顔がすごいことになってるから遠慮しておくぜ。

投稿: tadawo | 2003.12.27 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [diary] 普通自動二輪(小型限定):

« [diary] 原付保険 | トップページ | 富士通と住友電工、化合物半導体事業の統合で基本合意 »